2019年11月27日(水) 更新

中国電力の面接の通過率を上げるための対策と回答例

中国電力は筆記試験と面接での選考

まずは、中国電力の選考方法についてチェックしておきましょう。中国電力では、筆記試験と面接での選考が行われます。中国電力の面接の形式は、年度によって変わるようです。同じ一次面接でも、集団面接だった場合と、個人面接だった場合があるようです。

中国電力は責任感や挑戦心のある人材を求めている

中国電力が求める人物像は以下のようなものです。

◆電力の安定供給の責任の重さを認識し、地域のお客さまのために働くことにやりがいを感じる
日々「いきいきと前向きに」働くためには、業務にやりがいを感じるのが大事です。中国電力の使命に共感し、業務にやりがいを見出せる人材を求めています。それについては、中国電力の会社説明会などで感じ取るのがよいでしょう。

◆社会の要請に柔軟かつ迅速に対応できるよう、自ら考え、行動し、挑戦できる
中国電力は、電力の安定供給を果たしつつ社会のニーズに応えて、地域の発展に貢献していかなければなりません。それだけでなく、事業環境の変化に柔軟に対応しながら、新たな成長機会も見出していく必要があります。そのためには、「自ら主体的に考え、行動を起こせる人材」、「様々な課題に対して、チャレンジを続けていける人材」が必要なのです。

また、中国電力は、採用選考基準として、次のようなものを重視しています。
◆コミュニケーション能力
◆基礎的な学力や社会的良識
◆行動・判断のスピード・柔軟性
◆チャレンジ精神
◆バイタリティー

中国電力対策:面接で聞かれた質問例集

それでは中国電力の過去の面接での質問例を見てみましょう。
【質問例】
・エントリーシートに沿った質問
・志望動機を教えてください
・卒業研究について教えてください
・所属していたサークルについて教えてください
・学生と社会人の違いはなんだと思いますか
・趣味とその趣味を続けてきてよかったことはありますか
・電力業界に関わるニュースについてどう思うか
・会社に入って何がしたいですか
・どうすれば信頼される企業になれるでしょうか
・原発を地域の方に理解してもらうためにどうすべきだと考えますか
・中国電力に入社したら、地域活性化のために文系として何ができますか

このような、業界の知識や人柄を問う質問のほか「就活をがんばっているあなたに、先生や家族はどんな言葉をかけてくれますか」といった意外な質問もありえます。また、面接の雰囲気としては、なごやかなものであるケースが多いようです。

もっと詳しく業界研究をする

インフラの中でも電力、ガス、石油といったエネルギー業界で働きたいという就活生は、エネルギー業界の仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。そこでおすすめなのが「エネルギー業界大研究Book」です。今後の課題や展望についても把握しておきましょう。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

中国電力対策:面接の質問と回答例①▶責任感のアピール

【質問例】
学生と社会人の違いはなんだと思いますか

【回答例】
自分の努力が自分のためだけのものなのが学生であり、自分だけでなく、企業や社会への貢献にもつながる努力ができるのが社会人だと考えています。そういう意味では、アルバイトしている時間は学生も社会人です。
自分の努力が社会のためにもなるというのは、モチベーションにもつながる喜ばしいことですが、同時に社会人には、責任も生まれてきます。この責任を自覚し、企業や社会のためにも努力を重ねられるのが社会人であると考えます。

中国電力対策:面接の質問と回答例②▶挑戦心のアピール

【質問例】
趣味とその趣味を続けてきてよかったことはありますか

【回答例】
本格的にやっているわけではないのですが、小学校の頃からピアノを続けています。ピアノは何年も前からあるメジャーな楽器なので、様々な楽譜が残されています。また、指の練習のための曲やノウハウも豊富です。そのため、1曲を完成させても、すぐに次の目標を設定し、練習を始めることができます。
ピアノによって交流が広がり、音楽関係の話ができるのもよいことですが、その他にもこのように、何かを達成したらまた次の目標を設定しチャレンジする、という習慣がついたのも、ピアノのおかげだと考えています。

中国電力対策:面接の質問と回答例③▶業界への意識などをアピール

【質問例】
原発を地域の方に理解してもらうためにどうすべきだと考えますか

【回答例】
原発を身近なもの、不可欠なものに感じてもらう必要があります。どれだけ安全対策を講じても、人々にとっては「もし想定以上の何かが起きたら」という不安はぬぐえません。安全対策に全力を注ぐのはもちろんですが、それだけでは不足です。
たとえば車は、簡単に人の命を奪う危険なものですが、人々に理解されています。車のように、危険はあるけれど、適切に扱えば身近にできるもの、として原発を受け入れてもらわなければなりません。原発の敷地や関係建物を使ったイベントを開催するなどして、地域の人々にとって原発が、特別な場所でなく、身近な場所になるようにすべきだと考えます。

中国電力の面接対策:挑戦心や責任感をアピールできる回答を例も参考に考えよう

中国電力株式会社の面接の流れと質問例、回答例をご紹介しました。中国電力の面接では、業界への意識や人柄を問う質問があります。中国電力が求める、挑戦心や責任感を持った人材であるとアピールすると有効です。ご紹介した3つの例も参考にして、しっかりと対策を準備しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント