2016年11月29日(火) 更新

イトーキを受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

イトーキの福利厚生・教育制度①:家賃手当や家族手当について

イトーキには、各種福利厚生が整備されています。まず住居の手当については、東京地区若年層社員住宅手当補正などの補助を受けることができます。また、通勤手当、生活手当(世帯主、扶養家族)なども整備されています。

他にも働く上で充実の福利厚生がある

イトーキでは、財形貯蓄、従業員持株会制度、企業年金基金、共済会制度(祝金・見舞金・特別融資)など、福利厚生面が事情に充実しています。
また、使える施設としてグランド(大阪府枚方市)があるのは特徴的です。

イトーキの福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

イトーキの福利厚生から休日について確認します。年間休日は、本社及び各営業拠点は124日、各生産拠点では129日です。
休暇制度は有給休暇、特別休暇、育児・介護休業制度、保存有給休暇など各種整っています。

イトーキの福利厚生・教育制度③:新卒研修や学べる環境について

イトーキでは、新入社員研修以外にも複数の教育制度も充実しています。
階層別研修や階層別研修、マネジメント力強化研修、全社共通研修、選抜型研修、選択型研修、部門研修などの教育制度が充実しています。入社後も本人が希望すればスキルアップが可能な環境が整っているため、積極的に活用していきましょう。

階層別研修でキャリアアップを支援してくれる

階層別研修とは、キャリアアップに必要な基礎知識とスキルを段階的に伸ばしていくための研修カリキュラムです。これは新入社員研修から、社会人として必要な基礎的ビジネススキルを身につけられるようになっているだけでなく、イトーキの歴史や経営方針を共有し、社員としての基礎固めを行えます。その後3年目までは1年毎に入社後の振り返り、自身の強みを確認できます。
そして、その階層別研修をもとにして「昇格候補者研修」で、各階層に必要なスキルを充分に磨くことができたのかを個々に再確認するとともに、次の階層へのキャリアアップの準備を行い、組織のリーダーとして成果を上げるためのスキルを磨くことができます。

イトーキの福利厚生・教育制度④:保険も整っている

イトーキでは雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険といった各種保険が整っているので、安心して働くことができるだけでなく、退職後も安心です。イトーキを志望している方はこういった福利厚生も把握していると良いかもしれませんね。

イトーキは安心して働ける福利厚生の充実やキャリアアップをサポートする教育制度が魅力

イトーキは社員が安心して働けるように福利厚生制度が充実しています。また、教育制度が整っているのでキャリアアップしていきたい社員にはとても恵まれた環境といえるでしょう。このように機会均等な社風で福利厚生にも厚く、社内教育制度も整っているのがイトーキの特徴です。イトーキを目指す場合はこれらの企業情報もぜひ把握して入社してからのキャリアについても考えておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント