2016年11月29日(火) 更新

セイコーエプソンを受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

セイコーエプソンには新たな技術やサービスを生み出す社風のもと、各種福利厚生が整備されています。新次元のプリンティング環境やマイクロディスプレイ技術により、新しいビジュアルコミュニケーションの形を提示してきたセイコーエプソンでは、従業員が安心して働けるようにと福利厚生が充実。
その一環として財形貯蓄制度※があり、一般財形貯蓄と住宅財形貯蓄、財形年金貯蓄の3つから、それぞれの目的に合わせて給付金または奨励金が支給されます。これにより、浪費癖のある人でも安定して貯金を増やすことが可能です。お金の面に安心して働ける福利厚生制度といえます。

※財形貯蓄制度とは、従業員が金融機関などと契約し、3年以上の間定期的に給与から天引きされた額を積み立てていく制度です。

ワークライフバランスを目指した制度に国からの評価も

セイコーエプソンは、ワークライフバランスを目指した制度の導入と活用が進んでいる点が確認され、長野労働局より次世代育成支援対策に取り組む企業として「次世代育成支援対策推進法」に基づく「基準適合一般事業主」としての認定を受けました。
これからも社員が働きやすい環境づくりのため、福利厚生の充実が進んでいくことでしょう。

セイコーエプソンの福利厚生・教育制度②:充実した休暇数

セイコーエプソンの福利厚生から休日について確認します。
年間休日 129日で完全週休2日制。夏季、年末年始、フレックス休日(年5日)、一斉年休などにより、充実した休暇数で仕事とプライベートを使い分けられます。他にも年次有給休暇、健やか休暇、パワーアップ休日、慶弔休暇などの休暇が取得可能です。

健やか休暇やフレックス休暇など特徴的な物が多い

セイコーエプソンの休暇には特徴的なものがあります。【健やか休暇】は
前々年度以前までの積立年休(最高60日)を医療目的の休暇として取得が可能です。また、家族介護や育児にも使用できるため、家族を持っておる人にはありがたい制度であり、半日単位の取得も可能です。
【フレックス休日】は年5日、個人のライフスタイルに合わせて希望する時期に連続休暇取得が可能というもの。最大2回まで分けて使えるため、土日・祝日などの休日と合わせた取得で、長期休暇にもできます。

勤続年数を伸ばす育児支援制度

セイコーエプソンでは子育てをしながら働き続けられるよう、【育児休職制度】や【育児短時間勤務制度】が整っています。
育児休職制度は子供が満1歳の誕生日を迎えるまでの間、休職できるというもので、例外的に保育所の問題などの理由で申請があれば、最長で1歳誕生日後の3月末まで延長が可能になっています。
育児短時間勤務制度は小学校入学後の4月末まで、1日2時間を限度に勤務時間を短縮することができるというもの。子供の送り迎えや夕食の支度など、2時間という時間を有効活用できる制度です。
これらの福利厚生により、全体で19.4年、女性だけで22.7年という圧倒的な平均勤続年数を実現しています。

セイコーエプソンの福利厚生・教育制度③:ビジネスプロフェッショナルを目指す

セイコーエプソンは「仕事が人を育てる」、「自らを育てる」を人材開発のコンセプトにしており、社員のあるべき姿を目指した教育制度が充実しています。
セイコーエプソンは全てにおいて高い顧客満足を提供し、信頼されるビジネスプロフェッショナル集団を目指しており、「社員一人ひとり」と「管理職」の能力のレベルアップが必要と考えています。

約150種類の社内研修を用意

それぞれの社員に必要な知識・スキルを拾い出し、基本的なビジネススキル、職能別専門スキル、マネジメントスキルなど、約150種類の社内研修と約50種類のeラーニング(社内ネットワーク上の受講システム)を実施。社員は必要な「知識やスキル」と、現在の「知識・スキル」とのギャップを確認しつつ「能力目標」を設定させ、必要な研修によって能力開発を積極的にサポートしています。

セイコーエプソンは国に認められた福利厚生と人材育成の教育制度が充実

セイコーエプソンは顧客満足度を得られるビジネスプロフェッショナル集団を目指しており、そのための教育制度が非常に充実。「自らを育てる」手伝いをしています。
それと同時に国からも認められるほどの福利厚生が充実。多様な休暇制度など、子育てをしながらでも安心して働ける社風が整っています。
それらのすべては人々の生活を改善し、新しい価値を創造するためにあります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント