2016年12月12日(月) 更新

横浜ゴムを受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

横浜ゴムの福利厚生・教育制度①:充実した手当

横浜ゴムは工業用ゴム製品、航空宇宙部品、スポーツ用品など、独自の技術に基づいた多彩な製品をグローバルに展開しています。そんな横浜ゴムは各種福利厚生が整備されていて、時間外勤務手当、通勤手当、家族・住宅手当といった充実した手当があります。

賞与は年2回

横浜ゴムでは、賞与(ボーナス)は年2回、6月と12月に支給されます。また、年1回4月に昇給もあります。手当だけでなく給与面もしっかりとした制度を持った企業です。

横浜ゴムの福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

横浜ゴムの福利厚生から休日について確認します。年間休日は125日です。完全週休2日制で夏期・年末年始、指定年休4日といった休暇を設けおり、働きやすい環境が整っています。

子育てしながら安心して働ける休暇制度

横浜ゴムでは、有給休暇・結婚休暇・産前産後休暇・出産育児休暇・看護休暇・介護休暇・忌引休暇といった一般的なものから、リフレッシュ休暇・ボランティア休暇などもあり、働く上で安心の休暇制度が整っています。
また、こうした制度や取り組みから、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けており、子育てをしながら安心して働くためのサポート体制が整っています。ちなみにこの。「子育てサポート企業」は平成27年12月末時点で53社しか認定されていないハードルの高いものです。

横浜ゴムの福利厚生・教育制度③:新卒研修や学べる環境について

横浜ゴムでは、新入社員研修だけでなく、部門別研修、テクノカレッジ、キャリア開発研修、階層別研修、語学研修、自己啓発支援制度など充実した教育制度があります。このように、入社後も本人が希望すればスキルアップが可能な環境が整っているため、積極的に活用していきましょう。

グローバルに活躍できる人材へ

横浜ゴムでは、実際の仕事を通して実践的かつ専門的な知識を身につける「OJT」(On the Job Training)を人材育成のベースと位置づけていて、必要不可欠なビジネススキルは「集合研修」で、そして、語学などの「自己啓発」による個人の能力開発の支援をしてくれるので、グローバル展開に柔軟に対応し、活躍できる人材になることができます。

横浜ゴムは子育てしながら働きやすい福利厚生やグローバルな人材になるための教育制度が魅力

横浜ゴムは子育てしながら社員が安心して働けるような福利厚生制度が充実しています。また、教育制度が整っているので入社後にもレベルアップしていきたい社員やグローバル活躍したいと思っている人にはとても恵まれた環境といえるでしょう。
このような機会均等な社風で福利厚生にも厚く、社内教育制度も整っているのが横浜ゴムの特徴といえます。横浜ゴムを目指す場合はこれらの企業情報も把握しておくと便利です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント