2019年12月20日(金) 更新

横浜ゴムに採用されるための志望動機の書き方と回答例

横浜ゴム対策:受かる志望動機の作り方

横浜ゴムは、タイヤを中心に、コンベヤベルトなどゴムを用いた部品、航空部品などを手掛ける企業です。グローバルな事業展開を進めています。
そんな横浜ゴムが求める人材は「製品を通じて社会に貢献する喜びを感じながら、新しいことに挑戦していきたいという人」です。ここでは、横浜ゴムが求める人材を意識した志望動機の書き方を紹介します。自分を上手にアピールして横浜ゴムへの就職を実現しましょう。

なぜ横浜ゴムを選んだのか明確にした志望動機の書き方に

志望動機の書き方では、「なぜその企業を選んだのか?」といった点も需要です。タイヤ・ゴム業界の中でも他社ではなく、なぜ横浜ゴムを選んだのかを明確にアピールできる志望動機の書き方にする必要があります。
そのためには企業の「独自性」や「特徴」をとらえた内容にし、入社後に自分がどのように貢献できるかをアピールできる書き方が理想です。
次からは、実際に横浜ゴムの志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

横浜ゴム対策:志望動機の回答例①選んだ理由を意識したもの

なぜ横浜ゴムを選んだのかについての志望動機の例です。

【回答例】
「私は、現在の技術に満足すること無く、常に先端技術に挑戦し、新しい価値を創造し続けているところに魅力を感じ、貴社を志望しました。貴社に入社しましたら、大学で学んだ知識や、持ち前の探究心を活かして、製品を通じて社会に貢献する喜びを感じながら、新しいことに挑戦していきたいと考えています」

横浜ゴム対策:志望動機の回答例②「独自性」と「特徴」

横浜ゴムの「独自性」と「特徴」を踏まえた例が以下のようになります。

【回答例】
「私が貴社を志望する理由は、環境に貢献する技術の開発に力を入れている点に共感したからです。
貴社は省エネ型コンベヤベルトや、石油系資源の原材料使用率を大幅に下げたタイヤなど、横浜ゴムさんならではの環境貢献商品を出しており、そういった製品の魅力を伝えて、広め、世界の環境問題に貢献していきたいと考えています」

横浜ゴム対策:志望動機の回答例③経験をアピールしたもの

なぜ横浜ゴムを選んだのかについて経験を交えた志望動機の例

【回答例】
私は、貴社でタイヤの設計・開発をしたいと考えています。というのも、私は車が好きだったので、すこしでも車に関わりたいと思ったので大学生からガソリンスタンドでアルバイトをしていました。その頃から貴社の製品に触れる機会があり、そこで横浜ゴムさんの製品のようにみんあから親しみも持たれ、愛されるようなタイヤを作りたいと考えたので、志望させていただきました。

経験を自分の言葉で伝える書き方に

横浜ゴムの志望動機を作成する際に大事なのは、これまでの経験を自分の言葉で伝える書き方にすることです。上記の例文にもあるように、横浜ゴムに対する思いが伝わるよう、実際に業界に関連する経験をおこなったことをアピールすると、より好印象を得られるでしょう。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

横浜ゴムの志望動機は回答例を参考に企業の独自性や特徴を踏まえ自分の経験をアピールできる書き方に

横浜ゴムの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。横浜ゴムの求める人物像や業務内容を理解し、それに合わせた志望動機の書き方が重要です。なぜ横浜ゴムを選んだのかという熱い想いを伝えられるようにしましょう。
今までの技術研究や語学力やコミュニケーション能力など、アピールポイントは数多くありますので、回答例を参考に自分だけの志望動機を考えてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶東京会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。