2016年11月29日(火) 更新

三井不動産住宅リースのインターンシップの内容と受かるための選考対策

三井不動産住宅リースのインターンシップ選考対策①:企業研究

三井不動産住宅リースは、賃貸マンションのプロパティマネジメントをメイン事業としておこなっている企業です。プロパティマネジメントとは、土地活用や資産運用を検討しているオーナー様に対して、賃貸マンションの企画提案をおこない、完成した後の運用方法についてもフォローしていく、まさにオーナー様に寄り添った事業内容と言えるものです。では三井不動産住宅リースが求める人材とはどういった人でしょうか?

三井不動産住宅リースが求める人材とは成長に期待できる人

三井不動産住宅リースでは採用において、今後の成長に期待できるポテンシャルを持つ人を求めています。ここでいう成長に期待とは、すでに社会人としての自覚をもっている人や、基盤を作れている人を前提として、これから三井不動産住宅リースに属する人間として確実に成長してくれるという可能性を示す必要があるという事でしょう。三井不動産住宅リースを志望するということはこういった点をきちんと年頭においておく必要があるとえるのです。

三井不動産住宅リースのインターンシップ選考対策②:実施概要と内容

次に、三井不動産住宅リースのインターンシップ概要を確認して選考対策を立てましょう。三井不動産住宅リースのインターンシップは、以下のテーマでおこなわれます。

『マーケットを制するものは、プロパティマネジメントを制す!』

三井不動産住宅リースは、不動産という概念よりも、経営コンサルティングよりの業務内容なので、このようなテーマが掲げられます。人々の住環境を取り巻くマーケットを分析し、オーナー様に提案をおこなって、結果を出す。そういったいわばコンサルティングの基礎を学ぶことができるインターンシップと言えるでしょう。

インターンシップの詳細内容は実際のマンションの分析

三井不動産住宅リースのインターンシップの詳細内容を見ていきます。三井不動産住宅リースのインターンシップは1DAYの研修となります。実際の賃貸マンションに出向き、マーケット分析をおこなっていきます。そこでターゲットとなる顧客層、ライフスタイル、周辺環境等の分析をします。

所要時間:7時間程度

三井不動産住宅リースのインターンシップは1DAYのインターンシップとなりますので、通常の業務時間とほぼ同じ時間である約7時間実施されます。実際のマンションの内部や周辺環境の分析することになるので、しっかり7時間集中できるように体調を整えておきましょう。

実施場所:新宿三井ビル本社

三井不動産住宅リースは新宿三井ビルに本社を構えています。インターンシップの開催場所はこの本社となります。経路としては、

◆各線「新宿駅」より徒歩7分
◆丸の内線「西新宿駅」より徒歩5分
◆都営大江戸線「都庁前」より徒歩3分

上記となりますので、自分の最寄り駅からどのくらいの時間がかかるか、しっかり調べておきましょう。

募集人数:15名程度

三井不動産住宅リースの募集人数は約15名程度になります。15名程度と考えるやや少ないと感じるかもしれませんが、複数回開催予定なので、スケジュール確認を怠らないようにしましょう。

三井不動産住宅リースのインターンシップ選考対策③:応募資格

三井不動産住宅リースのインターンシップに参加する応募資格ですが、特に募集要項はなく、誰でも参加できるようになっています。ですので、三井不動産住宅リースのインターンシップに興味がある人は積極的に応募していきましょう。実際のマンションの内部および周辺を分析するというインターンシップをおこなっている企業は珍しいと言えるので、業界内でも大手と言える三井不動産住宅リースのインターンシップは、大変貴重なものと言えるでしょう。

エントリーは就活サイトから可能

三井不動産住宅リースのインターンシップのエントリー方法ですが、基本的には就活サイトからエントリーする形になります。インターンシップは各企業とも、選考と平行しておこなうケースは少なく、ほぼ事前に実施される流れになります。ですので、就活サイトに情報が掲載されるタイミングを見逃さないようにしましょう。

満席になり次第受付終了

複数回実施されるというのは前述でもお伝えしましたが、三井不動産住宅リースのインターンシップでは、満席になった時点で受付終了となります。募集人数も少数なので、参加する場合は早めに応募しましょう。

三井不動産住宅リースのインターンシップ参加者の声を紹介

◆「実際にマンションの経営がこんなに多くの事を考えるとは思いもしなかった」
◆「少数だったので、質問する時間や内容の深堀ができ、様々知識を吸収できた」

三井不動産住宅リースのインターンシップに参加すると、プロパティマネジメントとはどういったものか具体的にイメージできるという事です。就活に大変活用できる内容と言えるでしょう。

三井不動産住宅リースのインターンシップはマンション経営分析が実施内容で選考対策は必要ないが応募に注意

三井不動産住宅リースのインターンシップの選考対策についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

三井不動産住宅リースのインターンシップでは、プロパティマネジメントとはどういった事を注力するべきかを具体的に考えられるよい経験を積むことができます。実際のマンションの内部や、周辺を分析し、ターゲット戦略を立案する内容です。

選考対策としては、募集要項等はないので対策をとる必要はないですが、募集人数に限りがあります。自分のスケジュール調整をしっかりおこなって早めに応募するように注意しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント