2016年11月29日(火) 更新

USJを受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

USJの労働環境について①:業務内容

まずは、USJの労働環境について、初めに業務内容を見ていきます。USJは、誰もが知るテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営する企業です。その業務内容として、更なるサービスの向上により成長を続けるUSJは、これからの業績にも期待が集まっています。
以下で、USJの業務内容として職種をご紹介します。

職種ごとの業務内容を把握しよう

USJの職種別の詳しい業務内容として、以下の項目が挙げられます。USJは職種ごとに大きく業務内容が異なりますので、確認しておきましょう。

◆パークマネジメント職
・施設マネジメント全般
・アルバイトスタッフの採用、教育、勤務時サポート
・サービス向上施策の企画、提案、実施
・店舗売上や稼働率、安全、効率向上施策の企画、実施、管理

◆マーケティング職
・パークブランディング
・ マーケティング・コミュニケーション(CM、メディア、デジタルなど各種媒体における露出戦略を立案)
・ パーク内で展開するイベントやショーなどのエンターテイメントコンテンツの企画・制作

USJの労働環境について②:労働時間・待遇

USJの業務内容の次に、労働時間についてご紹介します。休暇制度がしっかりとしているUSJですが、労働時間に関して実際はどうなのでしょうか。
USJマーケティング部門の勤務時間は、原則9時15分~18時となっています。パークマネジメントは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの営業時間内でのシフト勤務となります。
職種によって労働時間が異なる場合もあるため、事前に確認しておきましょう。
しっかりとUSJの労働時間を把握しておくことで、自分のライフサイクルもイメージしやすくなります。

パーク無料招待チケットがもらえる

USJ社員の休日は、職種変わらず年間120日です。パークマネジメント職などのスタッフは休日が少ないイメージを持ちがちですが、しっかりと休日を取ることができるようです。そして、USJにしかない制度が、従業員割引購入、パーク無料招待チケット提供制度です。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン好きにはたまらない制度といえます。

USJの労働環境について③:働くやりがい

業界でも注目の企業であるUSJへ就職すれば、やりがいをもって業務内容に励むことができます。社員教育も盛んで、新人研修やOJT研修など、業界の第一線で活躍できる人材育成を行っています。
意欲があればとこまでも成長できる社風があるため、入社後も成長したい意欲のある方にはうってつけの環境であると言えるでしょう。

お客様からの「ありがとう」や「笑顔」

USJをはじめとするテーマパークで働く上での一番のやりがいは、お客様からの「ありがとう」や、お客さまの笑顔が見れる点ではないでしょうか。USJには、毎日多くのゲストが楽しみに足を運んでいます。USJに来て、楽しくない人はいません。
そんなゲストの「笑顔」を見れた時や「ありがとう」の言葉をいただいたときに、USJのスタッフとして大きなやりがいを感じるのではないでしょうか。

USJの業務内容はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営が中心!労働時間は部署によって異なる

USJの業務内容と労働時間についてまとめました。就活生は、今回紹介したような業務内容や、レジャー業界の指針、労働環境をしっかりと知ったうえで、エントリーを行いましょう。
USJの業務内容は大人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の運営が中心で、今後もより良い環境での指導を目指しています。より良いサービスを目指し、スタッフの質向上を徹底しています。
このような業務内容や労働時間などの業界研究は、志望動機やエントリーシートにも役立ちますので、エントリー前に把握する必要があります。
入社後のミスマッチを防ぐためにも、業界研究を入念に行いましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 23年卒
  • 22年卒
  • 18年卒
  • 24年卒
  • 19年卒
  • 21年卒
  • 20年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

43554 view

おすすめの就活イベント