2016年12月12日(月) 更新

アドヴィックスを受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

アドヴィックスの福利厚生・教育制度①:親会社に準じた手厚い制度

世界の車の10台に1台採用されるブレーキシステムを持つアドヴィックスには、ものづくりを支える社員が安心して働けるように、福利厚生や教育制度が充実しています。
自動車用ブレーキシステムなどの開発・販売を事業内容とするアドヴィックスは、【アイシン精機】、【デンソー】、【住友電気工業】の3大企業がブレーキ事業を統合して設立。
そんなアドヴィックスは親会社たちの充実した福利厚生を引き継いでいます。

「カフェテリアプラン」で選べる福利厚生

アドヴィックスの福利厚生制度の特徴として、食堂や寮、社宅などの生活支援からライフワークバランスの充実まで、幅広いメニューが用意されています。
しかも、利用者が自分に必要な福利厚生だけを選んで利用できる、選択型福利厚生制度「カフェテリアプラン」が投入されています。一人暮らしの新入社員であれば社宅や食堂など、家族の介護が必要になる年配社員なら仕事と家庭の両立支援を選んで利用できます。

選べるメニューは盛りだくさん

アドヴィックスのカフェテリアプランでは、多種多様な福利厚生メニューが揃っています。
食堂や寮などの【生活支援】、保育施設や介護施設などの【仕事と家庭(育児・介護)の両立支援】、社内預金や住宅ローンなどの【財産形成支援】、保養所やレジャー施設を利用できる【余暇充実支援】、語学やビジネス講座などを受けられる【自己啓発支援】、人間ドックやメンタル相談などの【心身の健康促進】など非常に充実しています。

アドヴィックスの福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

アドヴィックスの福利厚生から充実した休日制度も紹介。
完全週休2日制(土・日)で年間休日は121日。年末年始・GW・夏季休暇(各10日間程連続休暇) などの休日が充実しており、年次有給休暇、慶弔・リフレッシュ休暇なども利用可能です。
仕事に打ち込んだ疲れを、休暇でしっかりリフレッシュできます。

アドヴィックスの福利厚生・教育制度③:充実した社員研修

入社後はまず、全体で約半年間の新入社員研修を行い、配属後には【技術専門教育】・【部門別専門教育】を通じて知識・技術を習得していきます。
また、階層別研修を通じてマネジメントスキルの育成も行っており将来のリーダー育成も盛んです。
語学教育などは、福利厚生のカフェテリアプランから選んで学ぶことができます。

アドヴィックスの福利厚生・教育制度④:個性を認め楽しく働ける

アドヴィックスは3社の企業が混在して生まれた企業です。そのため、社員同士で個性を認め合い、過去の習慣や常識にとらわれずに、全員を納得させられる論理的な思考で動いています。ブレーキという安全に関わる製品開発を担う側面からも、技術面で妥協せずに困難に立ち向かっていく社風です。
しかし、仕事だけでなく余暇にも全力で取り組むアドヴィックス。レクリエーションイベントもあり、社員みんなが楽しんで仕事ができる環境です。

アドヴィックスは選択式の福利厚生や新人研修などの教育制度が魅力

異なる3つの企業から生まれたアドヴィックスには、お互いの個性を祖雲長し合う社風のもと、カフェテリアプランにより選べる福利厚生や、充実した教育制度が整っています。
人の命を預かる重要な製品開発のため、常に全力で取り組みますが、休暇やレクリエーションなど、楽しむことにも一生懸命なのがアドヴィックスの特徴です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント