2019年12月25日(水) 更新

ブラザー工業の面接の通過率を上げるための対策と回答例

ブラザー工業対策:面接の流れと内容

プリンターや家庭用ミシンの開発で有名なブラザー工業の面接対策として、実践的な回答例を紹介。まずは面接までの流れを把握し、段階ごとに対策できるようにします。

【選考の流れ】

・プレエントリー

・会社説明会

・エントリーシートの提出などの書類選考

・面接(複数回)

・最終面接

・内々定

国内外の営業企画などを行う【事務職】と、開発設計や研究開発を担当する【技術職】では、選考の流れが異なる場合があります。学歴による、選考方法の違いはありませんが、【技術職】の場合は、自由応募よりも学校推薦の方が書類選考の免除や面接回数が少ないです。

面接の回数は2回

ブラザー工業の面接は1次面接と最終面接の計2回です。面接では研究内容のテーマを5分間プレゼンし、それに対して細かく質問されます。
最終面接はエントリーシートの内容を軸に、入社後の展望などを細かく聞かれますが、緊張をほぐしつつ討論会に参加しているつもりで、リラックスして臨みましょう。またブラザー工業に対しての逆質問などもあります。面接における質問や回答例などを調べ、面接試験の対策に備えるようにしましょう。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

ブラザー工業対策:入念な企業研究

面接に臨む前に、しっかりと企業研究をしておけば、不意な質問に対しても臆することなく対処できます。

ブラザー工業の企業情報として、「情報通信機器」、「家庭用ミシン」、「工業用ミシン・産業機器」、「通信カラオケ・コンテンツ配信」など、多岐にわたる事業内容を展開。全体の売上の内、海外の比率が約80%を占めるなど、グローバル展開に力を入れている企業です。

「ビジネスに活力を」が経営理念

ブラザー工業の経営理念は「ビジネスに活力を、暮らしに楽しさを。すべての人に “At yourside.”」です。それを実現させるために、「きめこまやかなマーケティング活動でお客様の声を製品やサービスに反映し、可能性に満ちたビジネスや笑顔あふれる暮らし、環境へのやさしさへとつなげていく。私たちブラザー販売は、そんな社会を実現するユニークな製品やソリューションを提供し続けます。」というビジョンを定めています。

6年連続「働き甲斐のある会社」に選ばれた実績

ブラザー工業はものづくりに関わる従業員に対し、手厚い福利厚生や教育制度を設けています。

世界40ヶ国以上で展開している最大級の意識調査機関である「Great Place to Work®」が行う、2016年版の日本における「働き甲斐のある会社」にブラザー工業が見事17位にランクインしました。
実は同賞を6年連続で受賞し続けており、客観的に見ても働きやすい職場と認められています。

ブラザー工業対策:面接で聞かれた質問例集

ブラザー工業の面接でこれまでに行われた質問例と回答例などをまとめました。あらかじめ質問されそうな内容を知っておけば、当日パニックを起こさす冷静に対処できるでしょう。面接官を討論相手と思ってリラックスしながら面接に臨んでください。

【質問例】
1.ブラザー工業への志望動機
2.学生時代に注力したこと
3.ブラザー工業に入社後にしたいこと
4.研究内容のプレゼンテーション5分間
5.ブラザー工業への質問

ブラザー工業の求める人材を確認

過去に面接で質問された内容を把握した次は、ブラザー工業が求める人材も確認しておきましょう。自分にないものだったとしても、何か一つだけでも近づけてみてください。

◆自ら考え、迅速に行動する。
◆情熱をもってやり抜く。
◆本質を見極められる。
◆モノ創りが好き。
◆世界を舞台に活躍する。

ブラザー工業の面接対策①:志望動機に対する回答例

【質問】
ブラザー工業への志望動機を教えてください。

【回答例】
「私が御社を志望させていただいた理由として、オフィス製品を通して世界中のビジネスに活力をもたらすという、経営理念に共感させていただいたためです。
グローバル化により、社会が動くスピードは10年前と比べて飛躍的に速くなりました。しかし、実際に働く人のスピードには限界があります。御社の製品は、そんな働く人たちに活力を与えるものであり、人類の発展を支える重要な事業内容だと感じました」

ブラザー工業の面接対策②:学生時代に注力したことへの回答例

【質問】
学生時代に注力したことを教えてください。

【回答例】
「私が学生時代に力を入れたものは、模型作りです。船や飛行機の模型をくみ上げ、合わせ目を消し、天気の良い日に塗装して仕上げています。完成した模型は地元の模型店のショーケースに飾ってもらったり、地域の子供たちにプレゼントしたりもしています。メーカーが主催するコンクールにも応募し、佳作へ入選したこともありました。自分の作品が大勢の人から選ばれたと思うと、とても嬉しくなりました。
ものづくりは人間にしかできないことであり、自分の携わった商品が人の役に立ち、誇れる社会人を目指しています」

ブラザー工業の面接対策③:入社後の目標への回答例

【質問】
入社後の目標を教えてください。

【回答例】
「私が御社に採用していただいた場合、世界へ向けたサポート体制の確立に貢献させていただきたいと考えています。御社の製品は法人向けだけではなく、個人のお客様も対象としており、サポート体制の充実さも魅力の一つと存じております。
私はその中でも特に、海外向けのサポート業務に取り組ませていただきたいと考えています。国が違えば文化や風習も異なり、製品に関する考え方にも違いがあります。いかに優れた日本のものづくりといえど、扱い方次第ではトラブルに繋がりかねません。
世界の人々のビジネスに活力を与え、暮らしを豊かにするためにも、世界中のお客様の声に耳を傾けるため、海外へ滞在して業務に取り組ませていただきたいと考えています」

面接は事前の対策をしっかりと

ブラザー工業の面接で使える例文をいくつか紹介しましたが、実際に面接官を前にしてしっかりと話すには、かなり勇気がいります。
上記で紹介した例以外の質問がされた場合など、返答に困ってしまうかもしれません。
そのため、自分の中の考えを事前にまとめておく必要があります。志望動機は自分の中にあるものなので、心の中でしっかりと意識しておけば、面接で不意な質問が来ても対処できるはずです。

ブラザー工業の面接対策では回答例を参考に志望動機やものづくりへの情熱をアピールする

ブラザー工業へ就職を目指す際に最後の壁となる面接。
過去の質問例から様々な回答例をあげてきましたが、ビジネスに活力をあたえ、暮らしに楽しさをもたらすためのモノづくりに対し、自分に何ができるかをアピールしましょう。それは技術的なものであったり、語学力や留学経験だったりとさまざまです。
企業研究により自分の何が求められ、何が活かせるかを明確に分析し、対策して面接に臨みましょう。
少しでも、ブラザー工業の求める人材に自分を近づけてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント