2016年11月29日(火) 更新

富士通マーケティングのインターンシップの内容と受かるための選考対策の必要性

富士通マーケティングのインターンシップ選考対策①:企業研究

富士通マーケティングは「Best Solution & Best Partner」をテーマに、コンサルティングからシステム構築、ソフト開発、運用支援、保守、サポート、工事、教育までのトータルソリューションをワンストップで提供するIT企業です。
まず、富士通マーケティングのインターンシップには選考はなく、テーマに沿った様々なインターンシップを企画していることを確認しておきましょう。選考はありませんが、富士通マーケティングのインターンシップに参加するには、応募の条件や日時、富士通マーケティングがどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、富士通マーケティングは企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

富士通マーケティングは独自の行動規範に沿った考え方が出来る人材を求めている

富士通マーケティングは、「Best Solution & Best Partner」に特化したビジネスを展開しています。そんな富士通マーケティングだからこそ、同社が掲げるテーマに基づいた考え方の出来る人材は必要不可欠だと言えるでしょう。
以下は、富士通マーケティングが掲げる企業理念です。富士通マーケティングでの環境を最高のフィールドであると捉え、成長の糧・自らを高める機会として、楽しめる人材を富士通マーケティングは求めています。まずは、就活を始める前から実現可能な目標に向かって努力をしましょう。

【企業理念】
「お客様の声に耳を傾け、真に役立つICTを提供することで、新たな価値を創造していく」

富士通マーケティングのインターンシップ選考対策②:実施内容

富士通マーケティングのインターンシップ選考対策の2つめは、実施内容を把握することです。富士通マーケティングのインターンシップでは、ワンデーコースとツーデーコースのインターンシップを通して異なる実施内容を体験することが可能な形をとっています。富士通マーケティングの良さを、しっかりと実感することが出来るバラエティー豊富なインターンと言えるでしょう。

ITへの提案を肌で体幹出来る

富士通マーケティングのインターンシップでは、コースごとに異なる内容で事業を肌で体感できます。以下は、富士通マーケティングのインターンシップの実施内容を記載します。
IT業界を担う富士通マーケティングだからこそ知っている「行動力」「ビジネスセンス」「思考力」「競争心」などを学ぶことが出来るのが魅力です。ビジネスパーソンとして必要なスキルをクリエイターとして社会に出る前に体感できます。
【実施内容】

●ワンデー
・事前学習のおさらい
・主催企業紹介
・PBL(プロジェクトベーストラーニング)型ワークショップ
・グループワーク&グループディスカッション
●ツーデー
・PBL(プロジェクトベーストラーニング)型ワークショップ
・グループワーク&グループディスカッション
・プレゼンテーション:戦略を発表(グループメンバー全員でのプレゼンテーション)
・プレゼンテーション評価、フィードバック

富士通マーケティングのインターンシップでは事前学習会もある

富士通マーケティングのインターンシップでは、インターンシップに参加する前に事前学習会に参加が出来ます。この事前学習会は、インターンシップ実施日の数日前に開催されます。内容としては、スマート・ジャパンICT戦略の学習や、富士通グループの研究、
キャリアデザインの基礎学習等が行われるようです。
しっかりと、そのことも頭に入れておくと良いでしょう。

富士通マーケティングのインターンシップ選考対策③:参加条件を確認

富士通マーケティングのインターンシップ選考対策3つ目は、インターンシップに参加する条件です。富士通マーケティングのインターンシップに参加する条件は特にありません。
しかし、日本語でのコミュニケーションが可能な方(日本語検定1級取得レベル)と記載があるため母国語を日本語としない方は、注意が必要です。
富士通マーケティングに興味のある学生の方は、インターンシップを通して貴重な体験が出来るので参加してみると良いでしょう。

参加人数は50名程度

富士通マーケティングのインターンシップでは、開催日ごとに50名程度の参加人数を募集しています。しかし、参加人数は場合によって変更もあり得るため、早めの応募を心掛けるようにしましょう。

富士通マーケティングのインターンシップの選考条件は日本語必須で募集人数は50名程度である

富士通マーケティングのインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしょうか。富士通マーケティングのインターンシップは、ワンデー・ツーデーのどちらかのコースを選択でき、さまざまな内容によって学びの異なる有意義なものです。とても人気のある企業ですので、ぜひ積極的な姿勢で、インターンシップに取り組みましょう。
参加人数は開催内容などによっても変更になる可能性もあるため、早めの応募を心がけて下さいね。是非、この選考対策を参考にして、富士通マーケティングのインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント