2016年11月29日(火) 更新

サカイ引越センターを受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

サカイ引越センターの労働環境について①:業務内容

サカイ引越センターの労働環境について、初めに業務内容を見ていきます。サカイ引越センターは、売り上げ・取り扱い件数No,1の引越サービス企業です。「まごころこめておつきあい」をモットーに、お客様から信頼してもらうため、日々奮闘しています。それでは、職種ごとに異なる業務内容について見ていきましょう。

職種ごとの業務内容を把握しよう

サカイ引越センターでは、総合職の採用のみを行っています。しかし、その中で一般営業職、法人営業職、ドライバー職、事務職と別れているので、業務内容に違いに注意が必要です。また、職種、学歴によって給与も異なってくるので注意が必要です。

サカイ引越センターの労働環境について②:労働時間・福利厚生制度

サカイ引越センターの業務内容に続いて、労働時間についてご紹介します。教育制度や福利厚生が整っているサカイ引越センターですが、労働時間に関して実際はどうなのでしょうか。
サカイ引越センターの勤務時間は、職種によって異なっています。営業は8:00~18:00、ドライバーは7:30~18:30、事務職は9:00~17:30の勤務時間となっています。とはいっても支社や所属によって異なっているので、注意が必要です。ある程度の差異は仕方のない事ですが、入社するにあたり、しっかりと確認しておきましょう。

休暇が多くプライベートを充実させられる

サカイ引越センターの特徴として、休日が平日であることも多いことが挙げられます。年間休日が100日とあまり多くはありませんが、有給休暇をはじめとして、リフレッシュ休暇や夏季休暇など休暇が多く整備されているので、全体の休暇としては多く、プライベートを充実させられるでしょう。

サカイ引越センターの労働環境について③:働くやりがい

業界でも名前の知れた企業であるサカイ引越センターへ就職すれば、やりがいをもって業務内容に励むことができます。「人」を大事にしている社風ですので、業界の第一線で活躍できる人材育成を行っています。意欲があればとこまでも成長できる社風があるため、入社後も成長したい意欲のある方にはうってつけの環境であると言えるでしょう。

お客様と直接かかわれる

サカイ引越センターでのやりがいは、業務内容にもあるように、お客様と直接かかわることができることにあるでしょう。取引先の方もそうですが、ユーザーであるお客様と直接かかわることができるのは、大きなやりがいにつながるでしょう。引越サービスを使うお客様の姿を直接見ることができるのは、大きな強みと言えるでしょう。

サカイ引越センターの業務内容は引越サービスが主!労働時間は職種によって異なる

サカイ引越センターの労働環境についてまとめました。就活生は、この業務内容や企業の指針、労働環境をしっかりと確認した上で、企業にエントリーしましょう。サカイ引越センターの業務内容は、引越サービスを基本としたサービス提供です。総合職での採用となっていますが、実際の職種は営業職とイドライバー職、事務職と別れているので注意しましょう。
サカイ引越センターの労働時間については、職種によって異なっており、勤務時間も様々なので、コチラに関しても注意が必要です。
このような企業研究は、志望動機やエントリーシートにも役立ちますので、エントリー前に把握する必要があります。入社後のミスマッチを防ぐためにも、企業研究を入念に行いましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

メガベンチャーから新進気鋭のスタートアップまで、世の中に新しい価値を提供する一流ベンチャーの非公開求人に挑む!

    エントリーはこちら    ※面談日程はエントリー後、お電話にて調整いたします。