2019年12月10日(火) 更新

TDモバイルを受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

TDモバイルの労働環境について①:業務内容

TDモバイルの労働環境について、初めに業務内容を見ていきます。
TDモバイルはトヨタグループ唯一のモバイル総合企業です。豊田通商・デンソーグループをバックボーンに2009年に設立し、モバイル事業日本一を目指して挑戦し続けています。
そんなTDモバイルの業務内容は、さまざまなものが挙げられます。以下では、TDモバイルの業務内容について紹介していきます。

TDモバイルは2つの職種を募集している

TDモバイルは、事業を支える2つの職種があります。店舗専門職と総合職に分類され
また、どの部署に配属されるかなどの詳細はないため説明会などであらかじめ質問しておくことをお勧めします。

【2つの職種と事業内容】
・店舗専門職
携帯電話ショップ(docomo、au、SoftBank)での接客サービス全般、店舗のマネジメント業務など

・総合職
コンシューマー事業、法人向け事業、M2M事業・新事業、海外事業、事業戦略、経営企画、コーポレートなど

TDモバイルの労働環境について②:勤務時間

TDモバイルの勤務時間についてご紹介します。休暇制度がしっかりとしているTDモバイルですが、勤務時間に関して実際はどうなのでしょうか。
TDモバイルの勤務時間は、以下の通りです。技術職に関しては、フレックスタイム制を利用しています。
勤務時間は、原則9時~18時までの労働時間となっておりますが、勤務地域や事業内容によって異なる可能性もあるようです。勤務時間については、事前に確認しておきましょう。
勤務時間を把握しておくことで、自分のライフサイクルもイメージしやすくなるでしょう。

TDモバイルは休暇制度が充実している

TDモバイルの魅力として、休日制度の充実が挙げられます。同社の規定により、週休2日、年末年始、有給休暇(試用期間中3日)、夏季休暇制度などが完備され、基本的にはしっかりと休むことが出来るでしょう。
休暇制度や有給休暇に関しては、説明会や質問会であらかじめ確認しておくことをお勧めします。

TDモバイルの労働環境について③:研修体制

業界でも注目の企業であるTDモバイルへ就職すれば、やりがいをもって業務内容に励むことができます。社員教育も盛んで、新人研修や独自の研修など、業界の第一線で活躍できる人材育成を行っています。
意欲があればとこまでも成長できる社風があるため、入社後も成長したい意欲のある方にはうってつけの環境であると言えるでしょう。

TDモバイルでは職種別の研修に力を入れている

TDモバイルでは、職種別に内定者研修が行われています。OJT教育、新人社員研修等の社内研修を通して、モバイル事業に携わるプロとしてなくてはならない基礎知識を学ぶことが出来ます。
また、研修のほかにも資格取得支援もあり、社員の成長に積極的に携わる姿勢がうかがえます。

就活生に人気の21業界をチェック!

就職先を決めるには、自分自身に合った業界を知ることも大切です。そのためには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。就活を効率よく進めるためにも、GETしておきましょう。

TDモバイルの業務内容はモバイル事業拡大が中心で勤務時間は9~18時である

TDモバイルの業務内容と労働時間についてまとめました。
TDモバイルはトヨタグループ唯一のモバイル総合企業です。豊田通商・デンソーグループをバックボーンに2009年に設立し、モバイル事業日本一を目指して挑戦し続けています。
就活生は、今回紹介したような業務内容や、業界の指針、労働環境をしっかりと知ったうえで、エントリーしましょう。
TDモバイルの業務内容は、モバイル事業拡大が中心で、今後もより良い環境での指導を目指しています。このような業務内容や労働時間などの業界研究は、志望動機やエントリーシートにも役立ちますので、エントリー前に把握する必要があります。
入社後のミスマッチを防ぐためにも、業界研究を入念に行いましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント