2016年12月12日(月) 更新

就職先と自分がマッチングした会社を選ぶポイント

会社選びのポイント①【就職に求めているものを明確にする】

就職先の会社を決めるポイントとして、まず自分が仕事をどう捉えているのかを明確にする必要があります。やりたいことを仕事にするのか、それとも楽な仕事をしたいのか、とにかく収入が良いところに入りたいのか、といったポイントをはっきりさせなければいけません。生き方によっては、ポイントはアルバイトやパートでも十分なので、これからどうやっていくかを考えるところから始めましょう。

人生の大半の時間は仕事をしている

1年間は8,760時間あり、睡眠時間を8時間とすると活動できる時間は5840時間となります。1日8時間を仕事に費やすとしましょう。サラリーマンの平均出勤日数は260日なので、年間2080時間を仕事に費やすことになります。およそ年間で3分の1を仕事場で過ごすことになるので、仕事は人生に大きな影響を与えます。就職先の会社を決める際は、人生の大半をそこで過ごすと想定しなければいけません。これも大事なポイントですね。

会社選びのポイント②【居心地の良いと感じる会社環境を探る】

多くの時間を過ごす場所なので居心地の良い会社を就職先として定めた場合、自分にとって何が居心地の良い状態なのかを見極めましょう。明るい雰囲気に惹かれて入社してみたものの、本当はもっと落ち着いた環境が欲しかったと気づいてからでは遅いのです。ポイントとしては、自分が最高に心地よい環境とは何か、そしてその環境に近い仕事場とはどういったものかを探ることです。

会社によっては猫を飼っているところもある

一部の会社ですが特色のある会社がいくつかあります。例えば仕事中はイヤホンで音楽を聴いてよいというところや、気分転換にゲームをしてもよいところがあるのです。また、社内で猫を飼っているところも見かけることがあります。就職先を選ぶ際、こうしたポイントを中心にして仕事を探してみると色々と見つかるので「仕事だからこれは無理かな」と思わずに探してみると良いでしょう。

会社選びのポイント③【人間関係が整っている】

いくつかのポイントを上げていますが、それらも仕事が楽しいものであれば全ては解決します。会社へ就職するということがネガティブなものでなくなるので、気分良く出社することができるようになるでしょう。基本的に人間関係さえ整っていればどのような仕事でも楽しめるものなので、面接の際にフィーリングが合えば余り興味の無い分野であっても受ける価値はあるものです。

得がたい要素は面接会や口コミで情報収集をする

人間関係は会社を選ぶ際に重要なポイントですが、会社内部でなければ中々分からないものです。もし良い環境だと判断できるようであれば、それは本当に得がたいものなので入社を目指してみましょう。会社内で同僚のみならず上司や部下と信頼し合いながら仕事をすれば、何一つストレスはありませんし仕事は楽しくなるものです。こういった会社へ就職したい場合は就職面接会で探ってみたり、ネットでの情報収集に力を入れましょう。

就職先の様々なポイントをおさえてより働きやすい会社を見つけよう

就職先の会社を決めるポイントを見てきました。まずはアルバイトやパートでもいいので、自分が仕事に求めていることを明確にしましょう。人生の大半を仕事場で過ごすことになるのでこれはとても重要なポイントです。居心地が良いと感じる会社は意外と世の中に多くあります。音楽を聴きながら仕事できる環境もあるので諦めずに探してみましょう。また、人間関係さえ上手くいっていれば大抵の仕事は楽しくなるものです。ネットでの口コミサイトや、就職面接会などで職場の雰囲気を感じ取りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント