2018年05月23日(水) 更新

会社説明会で好印象を与えるマナー|身だしなみ・会場入場から退場までに注意しておきたいポイントをご紹介

会社説明会でのマナーを身につけて好印象を与えよう

会社説明会で好印象を与えるためには、しっかりとマナーを身に付けておくことが大切です。就活ではさまざまな場所でマナーが重要視され、それは会社説明会でも例外ではありません。会社説明会にもさまざまなマナーがありますし、それが守れているかどうかで与える印象は違ってきます。

きちんとマナーを守ることができていれば好印象ですし、マナーが守れていなければ悪印象です。会社説明会で印象が良ければ選考を有利に進めることができますし、就活の成功率を高めることができます。就活を攻略するためには細部までこだわり、細かく好印象を積み重ねていくことが大切です。会社説明会でのマナーを正しく理解し、好印象を与えて選考を有利に進めていきましょう。

会社説明会とは

会社をより理解してもらうために開くもの

会社説明会は、企業が志望者に向けて自社のことを説明し、興味を持ってもらうための場です。会社のことをより理解してもらうために、会社の理念や事業内容、採用に関する説明をおこないます。そのため、その企業がどういった会社で、どのような事業展開をしているのかを知れる大変貴重な場になるでしょう。

会社側が説明してくれる情報の収集はもちろん、自分から企業の担当者に質問を投げかけることもできるため、就活の疑問を取り除くことができるのです。一般的には一社単独でおこなわれる単独説明会と、複数企業が一堂に会して行われる合同企業説明会があります。

単独説明会は採用選考のひとつとして考える企業も多い

単独会社説明会は、ひとつの企業が自社オフィスや会場を貸し切って開催されます。これを採用選考の手段のひとつとして考える企業も多くあり、面接や筆記試験がある場合もあるので準備しておいたほうがよいでしょう。定員を設けていることも多く、その場合予約が必要となるケースもあるのです。会場が会社内の場合は、社内の雰囲気を直接味わえる良い機会になります。

合同説明会は学生が好きな企業を回るスタイル

合同説明会は、企業が単独で行う会社説明会と異なり、企業ごとにブースが設置されていて、挨拶をしながら好きな場所を就活生が回るという形です。同じ会場で、いくつもの企業が会社説明会をおこなっていると、考えていただければ問題ありません。時間を有効に使うためにも、事前に参加企業について調べておき、気になる企業をリストアップしておきましょう

合説を使い倒すには

合説はきちんと準備していかないと行ったものの何も残らなかったということになりがちです。そこでキャリアパークでは合説を使い倒すために攻略ノートを用意しています。身だしなみや準備などの基本情報から、企業ごとの質問リストや埋めるだけで企業研究になる穴埋めノートまで網羅した合説対策の完成版。ぜひこちらも利用してみて下さい。

会社説明会の基本的な流れ

会社説明会や合同説明会の基本的な流れは、以下のとおりです。企業によって異なる場合もありますが、おおまかな流れをおさえておきましょう。

会社説明会の流れ

  • 担当の挨拶や会社説明のビデオ上映
  • 採用に関する説明
  • 業務紹介
  • 質疑応答

会社説明会に挑むときの心構え

会社説明会は選考の第一ステップと考えよう

就活における会社説明会は、ただの説明会ではありません。 選考前に企業側と直に顔を会わせる場であり、事実上の選考の第一ステップだとも考えられるのです。 決して気を抜かずに、身だしなみのマナーや元気な挨拶を意識して、社会人として企業について学びに行くという気持ちを胸に参加しましょう。

社会人として恥ずかしくない行動を心掛ける

企業の採用担当者は、説明会の段階から「就活はスタートしている」という認識を持って応募者の立ち振る舞いを見ています。会社説明会には多くの人が、説明会という場にふさわしいきちんとした服装やマナーで参加しているでしょう。その分、服装やマナーが悪い参加者は、会場で目立ってしまうことになるのです。就活生は、常に「見られている」という意識を持ち、社会人として恥ずかしくない立ち居振舞いやマナーができるようにしておきましょう。

会社説明会に臨む際に気をつけたい身だしなみ

身だしなみで第一印象が決まる

他者から見た自分の人となりは、第一印象で決められてしまうことが多いので、第一印象は重要だといえます。身だしなみがだらしなかったりすると、第一印象も悪いものとなるでしょう。身だしなみが第一印象に与える影響は大きいのです。そのため、説明会にはきちんとした身だしなみで臨みましょう。

就活生としての身だしなみの基本は清潔感

身だしなみの基本は清潔感があることです。これを意識して、身だしなみをチェックしてみましょう。髪型は男女ともに、顔に髪がかからないようにすっきりとまとめます。女性は化粧をするのがマナーですが、控えめなメイクとなるようにしましょう。派手めの個性的なメイクはNGです。男性はヒゲを剃り、剃り残しがないかチェックもしましょう。

ビジネスの場にふさわしい服装で挑もう

会社説明会は、ビジネスの場にふさわしい服装で参加しましょう。就活用のスーツを着用するのが基本です。スーツを選ぶ際は、身体に合った大きさのものを選んでください。小さすぎるものはもちろん、大きすぎてもいけません。

シャツにしわがあるとだらしなく見えますので、アイロンをきちんとかけておいてください。男性は、ネクタイに緩みがないか、曲がっていないかも気をつけましょう。また、服装に汚れやほつれ等がないか、しつけ糸が残っていないかなどは、意外と見落としがちな点です。これらにも注意して全身をチェックしましょう。

コートやマフラー等は会社に入る前に脱ぐのが良い

会社説明会は冬場の寒い時期におこなわれることも多く、防寒具を身に付けていることも多いです。コート、マフラー、手袋などの防寒具は会社に入る前に脱ぐのがマナーであり、身に付けたまま社内に入ってしまうのはNGです。防寒具は外で身に付けるものであり、室内で身に付けるのは間違いとされています。

また外での汚れなどを社内に持ち込んでしまうのもよくありませんので、マフラーや手袋などはカバンにしまい、コートもひっくり返して畳むのがベストです。どれだけ寒くても会社に入る前に防寒具は脱がなければなりませんが、帰るときも同様に会社から出てから着用するのがマナーです。社内で身に付けてから外に出るのはNGですので、寒いですが我慢して外で身に付けましょう。

傘は折りたたみ式を持ち歩く

就活中は急な雨に備えて傘を持っておくことが必要であり、基本的には傘は折りたたみ式を持ち歩くようにしましょう。折りたたみ式の傘であれば、小さく折りたたんで鞄の中に入れることができるため、かさばらず良いです。就活では手にカバンを持っていることも多いですし、さらに傘を持つとなると手がふさがってしまいます。

傘の持ち方次第でカバンなども濡らしてしまう可能性もありますし、出かける前から雨が降っていたとしても折りたたみ式の傘がおすすめです。また折りたたみ式であればカバンに入れっぱなしにすることができますし、急な雨にも対応することができます。雨に濡れてびしょびしょな状態も身だしなみとしてはNGですので、緊急時にすぐに対応できるように折りたたみ式の傘は常にカバンに忍ばせておきましょう。

会社説明会で気をつけたいマナー

開始時間の10分前に受付を済ませる

受付は、開始時間の10分前には済ませておきましょう。受付は早ければ早い方がいいと思う人がいるかもしれません。しかし、企業には説明会の準備をする時間が必要であるため、あまりに受付が早すぎると迷惑になる可能性があるのです。企業側が打ち合わせや当日の資料確認などが計画通りに運営できるよう、早すぎる受付は控えましょう。

携帯電話は会社に入る前にマナーモードにする

就活中は携帯電話は必須ですし、常に持ち歩いていますが、会社説明会では途中で音が鳴らないようにマナーモードに設定しておきましょう。説明会が始まる前にマナーモードにするのでは忘れてしまう場合もありますし、それまでに音がしてしまい迷惑がかかる場合もあります。携帯電話は会社に入る前にはマナーモードにしておき、説明会終了後会社を出てからマナーモードを解除することが大切です。

終わってすぐに携帯電話を取り出して操作するのは印象がよくありませんし、企業の人の見えない場所でする必要があります。マナーモードは忘れてはならないマナーですし、不安であれば説明会の最中は電源を切るのもおすすめです。マナーモードや電源を切るなどして、電話が鳴らないようにしておきましょう。

受付でのあいさつは明るくはっきり

会社説明会に行くとまず受付をしますが、ここでの立ち居振舞いから評価が始まっていると思って行動しましょう。社員全員が採用担当者であると思っておくとよいです。受付では、相手から声を掛けられるのを待つのではなく、自分から元気よくあいさつしてください。大学名と名前を明るくはっきりと伝えましょう。

あいさつの印象がよければ、好感度があがるのです。受付では、資料等の書類を渡されることが多いですが、それに対して「ありがとうございます」とお礼を述べると、相手に好印象をあたえるでしょう。

説明会が始まるまでは静かに着席しておく

会社説明会では、携帯の電源を切りましょう。会の途中で着信音などが鳴ったりしないように前もって電源はOFFにしてください。座席が指定されていない場合は、できるだけ前の席に座るようにするのがマナーです。

前の席を開けることは、その企業に対して失礼にあたるので気をつけてください。着席後は私語を慎み、静かに落ち着きのある態度で会の開始を待ちます。時間があれば、配られた資料等に目を通しておきましょう。

退場時にはお礼を忘れない

前もって資料と一緒に渡されたり、終了後に渡されたりするアンケート用紙は、必ず記入して提出してください。何事にもきちんと取り組む姿勢が大事なので、白紙や「特になし」と記入しないようにしましょう。退場する場合には、「ありがとうございました」と関係者にお礼を述べてください。お礼を言われれば関係者もうれしいはずです。説明会に参加して勉強になった旨を伝えるようにすると熱意も伝わるでしょう。

会社説明会で好印象を与える質問のマナー

質問は企業で働くことを想定した質問がよい

会社説明会における質疑応答では、いかに的を射た質問をするかが大切です。質問をする際に「その企業で働いた場合の将来像」などの質問から未来を見据えた姿勢を見せることで、企業の人に覚えてもらいやすくなります。自分をアピールする貴重なチャンスとして、質問内容に気を配りましょう。

的外れな質問をするとマイナスのイメージを与える

会社説明会では、積極的に質問するだけでは意味がありません。説明会の内容からあまりに的外れな質問をしてしまうと、「何を聞いていたんだろう」と思われてしまいます。また、すでに説明した内容に関する質問や同じ内容を繰り返し聞くような質問も避けましょう。

福利厚生などの質問は避けた方が無難

質問は企業に関係したこと、仕事に関係したことでなければなりませんが、福利厚生などの質問は避けた方が無難です。福利厚生については質問しなくても募集要項などを見ればわかりますし、調べればすぐにわかることを質問するのはよくありません。自分で調べる気がない、あるいは事前に調べてきていないと判断される可能性がありますし、企業への志望度が低いとマイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。

また福利厚生など条件面を気にしていることで、仕事内容ではなく条件だけで仕事を選んでいるのではないかと思われる場合もあります。残業時間などの質問も同様に、条件を気にしている印象を与えてしまいよくありません。これらの質問は避けるようにしましょう。

会社説明会で好印象を与えるにはマナーが大切

就活は会社説明会からすでにスタートしています。採用担当者に好印象を与えられるように、社会人としてのマナーを守った行動を心掛けましょう。たくさんの就活生が集まる説明会で悪い意味で目立たないためにも、最低限のマナーは必要です。
質疑応答の際も、的外れな質問や同じことを繰り返し聞く質問は避けましょう。就活に弾みをつけるためにも、会社説明会で気を抜かないことが大切です。

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

F5c15e29e849105e

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【選考オファーあり】同時に6社の内定がグッと近づく特別マッチングイベント
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【選考オファーあり】同時に6社の内定がグッと近づく特別マッチングイベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.05.13 18:00 ...

今回ご紹介するのは、6社の内定が狙える特別マッチングイベント。即日オファー獲得で、内定がグッと近づきます!

27886 view

【文理不問】需要の増えるシステムエンジニアになり、就活を勝ち抜く!<SE志望向けプレミアムセミナー>
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【文理不問】需要の増えるシステムエンジニアになり、就活を勝ち抜く!<SE志望向けプレミアムセミナー>

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:   ...

SE職を目指している学生にとって、とっておきのイベントをご紹介します。SE適性も、IT系技術職の面接選考準備もこれでばっちりです。

2562 view

【即日内定/一次・二次選考免除あり!】無料でお酒を飲みながら、内定GET!
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【即日内定/一次・二次選考免除あり!】無料でお酒を飲みながら、内定GET!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.02.21 12:00 ...

【即日内定/一次・二次選考免除あり!】無料でお酒を飲みながら内定GETできる!新感覚の就活イベント「カジュアルハント」をご紹介します。昨年大人気の本イベント。2019年卒版がいよいよスタートします!

53212 view

もっと見る

おすすめの就活イベント