2019年11月06日(水) 更新

3留の状態から就職活動で内定を得るためのアピールポイント

3留していても就職活動で内定は得られる

まず始めに知っておきたいのは3留していたとしても、企業側が「この人といっしょに働きたい」と思えば、就職活動で内定を得られる点です。最終的に判断するのは、企業の面接官や人事権を持つ上層部の人間になります。その人がどのように最終的な判断をするかなど、受ける側にはわかりません。判断するのは自分ではなく企業側なので、「3留しているから自分は無理だ」と自分で勝手に判断をせず、可能性のある限りチャレンジしていきましょう。

インターネットなどの噂は真に受けるべきではない

インターネットの掲示板などでは「就職活動で内定を得るには留年は1回までなら大丈夫だが、2回以上は厳しい」といったうわさが流れています。しかし、そのような情報の信頼性は高くないと考えていいでしょう。世の中には数多くの企業があり、それぞれに採用基準があるので、一概に「留年を2回以上すると厳しい」とは言えません。そのような情報に振り回されるよりも、他にやるべき就職活動はあります。

就職活動では3留した理由を前向きに説明する

とはいうものの、就職活動において3留しているという事実は、面接官としても気になる情報です。就職活動の面接では、まず間違いなく3留した理由を質問されると考えていいでしょう。面接でウソをつくのは推奨できませんが、内定がほしいのであればなるべくポジティブな理由で答える必要があります。「メンタル的にしんどくなって」や「勉強がわからなくて」など、ネガティブな答えを就職活動でしてしまうと、結果はかなり厳しいものとなるでしょう。面接官に「仕事が続くのか?」と疑念を持たれると、間違いなく落とされると認識しておくべきです。

学生の間に獲得したスキルや経験をアピールする

3留しているというのは他の一般的な学生に比べて、学生として過ごした時間が長いわけです。ですので、その間に熱中していたこと、そしてそれによって獲得したスキルについて就職活動の選考で説明できるようにしておいた方がいいでしょう。そのようなスキルがないのであれば、今からでも何か始めたほうがいいかもしれません。プログラミングやホームページ作成などであれば、インターネット環境があればすぐにでも始められます。人によっては今から始めても獲得できるスキルは、さほど高いレベルにはならないかもしれません。しかし、3留だからと言って全くなにもしないより、就職活動では確実にプラスです。

自分の就活力を知る

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

就職活動では面接官の立場になって考えみる

面接官の立場を想像してみるのも、就職活動を進めるにあたって大切なポイントです。3留しているのに対して反省していない人や、メンタル的に不安定な人を自分が面接官だったら採用したいと思うでしょうか。決して採用しようとは思わないはずです。また、「なんでこんな人を採用したんだ」と同僚から思われるのもは嫌でしょう。よって、「少しでもリスクのある人は取りたくない」そう考える面接官がいるのは自然であり、場合によっては3留しているからという理由だけで落とされるケースも考えられます。なので、自分が選考を通らなかったときは、ただ保守的な面接官に当たっただけだとポジティブに受け止めるのも可能でしょう。

能力に自信がなかったら人柄で勝負する

複数の応募者に対して同じような評価をくだした場合、若い人から順番に選ばれるのは間違いないでしょう。若いというのはそれだけでポテンシャルを秘めているわけです。年齢が高いのであれば、それに見合った能力や人柄をアピールしなければなりません。とはいえ、能力が高ければそれだけで内定ができるかというと、そういうわけではありません。最終的には企業の人事権を持つ人に「いっしょに働きたい」と思ってもらえるかどうかが大切です。能力に自信がない人は人柄をアピールすれば、就職活動での内定取得も十分考えられるでしょう。

学生時代の経験・スキル・人柄をアピールしていけば3留からでも就職できる

3留の状態からでも就職活動で内定を得ることはできるので、決して悲観する必要はありません。とはいえ、3留しているという事実は面接官からすると、とても気になる情報なので、まちがいなく質問があると考えておくべきでしょう。その質問に対してどのようにポジティブな答えを返していくかが1つのポイントになります。あとは人柄でアピールするのも大切です。能力の有無や年齢よりも、最終的には企業の人に「いっしょに働きたい」と思ってもらえるかどうかが大切です。3留という事実にばかり目を向けるのではなくて、自分の人柄などをしっかり伝えられるように準備をしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント