2016年11月29日(火) 更新

会社見学のときに腕まくりをする際の注意点

会社見学中の腕まくりは好ましくない行為

会社見学というイベントでは、実際に学生に職場を見学して貰うことで、社会人としてのやる気や意気込み、雰囲気を肌で感じて貰った上で学生気分を少しずつ減らして貰う目的があります。それにも関わらず、参加中の学生が、ただ暑いからといって勝手に身につけているシャツを腕まくりしてしまう行為は、会社見学を実施している主催者側から見ても、実はあまり好ましくない行為です。その理由は実に様々ですが、いずれも社会人としてのやる気や意気込みを確かめるという点に繋がっています。

社会人として身だしなみは大切なポイント

スーツやワイシャツを身につけている社会人の方が袖部分を腕まくりしていると、それだけで本来の上品さや清潔さが失われてしまいます。社会人として活動する上で、こうした身だしなみはその人の資質や人格を如実に表す要素の1つであるのです。それと同時に、人物評価にも大きな影響を与える要素になります。このため、たとえ会社見学だからといって安易に腕まくりをしてしまうと、主催者側の心象を大きく害してしまい兼ねません。

会社見学ではシャツのボタンを開くのもマナー違反

腕まくりという行為と同様に、社会人として働く上で同様にマナー違反と見なされる行為があります。それが、シャツのボタンを外す行為です。夏場など気温が高い時期によく見られる光景の1つとして、ネクタイを緩めてボタンを外している会社員の姿があります。実はこの行為は、スーツを着用して仕事をしている社会人としては良くない行為です。スーツは本来、ネクタイを含めて常に正しく形よく着用して魅力を最大限に発揮できる衣装になります。ネクタイを緩めたりシャツのボタンを外して開襟状態にする行為は、見る人の心象を一気に悪くしてしまいかねません。

暑くても半袖シャツは極力控える

会社見学中に、暑さなどから腕まくりをしないようにする方法の1つとして、半袖のワイシャツを着用していく選択をする方も少なくありません。ですが、実は半袖のワイシャツは、ビジネスシーンにおけるスーツの着用事例として、あまり好ましくない衣装の1つに当たります。ビジネスシーンでは、常に長袖のジャケットやシャツを身につけるのがマナーであり、これは会社見学時にも該当するのです。腕まくりを極力しないようにという安易な考えから半袖タイプのワイシャツを選ぶのは、極力避けた方が無難でしょう。ただし、会社見学の実施企業から、事前にクールビズなどのスタイルで構わないという了解が出ていれば、この限りではありません。

会社内が高温の場合は腕まくりの許可をとっておく

例えば、会社見学中、極度の緊張や会社内の室温が高く設定されているなどの理由からどうしても暑く感じてしまう場合、腕まくりなどの方法を通じた体温調整が有効です。ただし、腕まくりという行為自体は、その姿を見る周りの人からの心象を悪くしてしまう恐れがあります。どうしても腕まくりをして体温調整を図りたいのであれば、事前に会社見学の担当者など会社側のスタッフに、腕まくりをしても良いか了解を取りましょう。

後でシワにならないように巻き上げる

室温が高く汗をかいたりしてしまうなど、会社見学中にもかかわらず体温調整が必要になった場合、事前に案内役のスタッフの方に了解を得るようにしましょう。その後、了解を得られたのであれば腕まくりをしても構いませんが、実際にする際の方法についても、気を付けておきたいマナーがあります。例えば、腕まくりをする一番簡単な方法としては、袖口を肩方面にかけて引き上げる行為ですが、これでは腕まくりをやめて袖口を伸ばした時にシワが寄ってしまい、見るも無惨な状態になりかねません。腕まくりをする時は、必ず袖口にシワが寄らないよう、きちんと折り目を付けて巻き上げるようにまくりましょう。

会社見学時の腕まくりやボタンを開くのはマナー違反だが許可を取れば問題ない

会社見学は、学生が就職を希望する企業側と初めて直接コンタクトを取る貴重な機会です。このため、服装や髪型を含めて会社見学中に常にチェックが行われているのが一般的で、学生側にも正しいスーツの着用などが求められています。会社見学中、暑いからといってスーツやシャツの袖を腕まくり状態にするのは、マナーとしてはNGです。ただし、どうしても暑く体温調整が必要な場合は、事前に主催者側に了解を取れば、腕まくりをしてもOKと見なされることもあります。しかし、できるだけ腕まくりをせず、本来のマナーに従った正しいスーツやシャツの着用を心がけたほうが良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント