2019年01月11日(金) 更新

エグゼクティブ求人に強い転職エージェント10社を徹底比較|採用された200人の管理職・ハイスペック人材の評判をもとに選び方を紹介

管理職やハイスペック人材はエグゼクティブ転職エージェントを利用しよう

グローバル化によって外資系企業の日本進出や、日系企業の新規事業拡大が進んでいます。その結果として、管理職や即戦力として活躍できる人材の需要が高まっています。エグゼクティブクラスの転職は、もはや当たり前になりつつあるのです。 そこで、ハイクラスの転職には転職エージェントを利用するようにしましょう。

ハイクラス向けの求人が多く年収アップしやすい

エグゼクティブ層にも働き方の変化が見られ始めています。自らのキャリアアップのために積極的に転職活動を行う人が増えているのです。転職エージェント経由ならハイクラス向けの求人も多くなり、転職によって大幅な年収アップを実現している人も少なくありません。

希望するキャリアへのマッチング率が高まる

転職エージェントの担当コンサルタントと行うキャリアカウンセリング。これまでの職務で得た経験やスキルを明確にし、転職でどのように有利になるのかを知ることができます。また、思いもよらなかった適性に気づけるチャンスでもあり、異業種や異職種へのチャレンジにもつながります。

一般的な転職エージェントにはない求人も多い

逆に、エージェントを利用せずにハイクラス求人を探そうと思っても、中々見つからないのが実情です。上質な求人に関しては、企業側もなるべく非公開にしておきたいというのが本音でしょう。 そして、通常の高額なキャリア層向けの求人を使う転職エージェントを利用すべきです。責任のある仕事や相応の年収をもらうためにも、ふさわしい求人の集まるエージェントに登録しておきましょう。

エグゼクティブ向け転職エージェントの選び方3選

転職エージェントの利用が前提となるエグゼクティブ層の転職活動。では、どのような基準で選べばよいのでしょうか?主に、以下の3つの基準で選ぶことが適切です。

早期転職を目指すなら総合型エージェントを使う

転職活動にあまり時間をかけられない、もしくは何らかの事情ですぐに転職先を決めなければならない場合は、総合型の転職エージェントを利用しましょう。総合型のエージェントには、幅広い業界から多くの求人が集まっています。そのため、自分の希望する求人と出会える確率が飛躍的に高まります。 担当のキャリアコンサルタントとの面談では、なるべく具体的に目指す業界や待遇面の話をしておくことで、求人紹介のマッチング率を高められるかもしれませんよ。また、頻繁に連絡を取り合い、サイトへのログインも定期的に行いましょう。レスポンスの早い求職者の方が、求人を紹介してもらいやすくなります。

より高みを目指すならヘッドハンティング型のエージェントを利用しよう

転職活動に時間をかけてでも、理想にかなった求人と出会いたいという人は、転職エージェントの紹介と合わせてヘッドハンティングも利用していきましょう。ヘッドハンティング型の転職エージェントでは、職務経歴や希望条件などを登録しておくことで、スカウトを受けられる仕組みです。企業側から優秀な人材を紹介するように依頼されたヘッドハンターからのスカウトは、基本的に好条件のものが多いです。

特定の業界に強い特化型の利用も考える

進みたい業界や職種がすでに決まっているなら、総合型と合わせて特化型の転職エージェントを利用するといいですよ。とくにIT系や外資系などは、特化型にしかないレアな求人がたくさんあります。 より狭く深く求人を探せるという意味でも、特化型の利用がおすすめです。

エグゼクティブ向けの転職エージェント比較10選

ここからは、エグゼクティブ層が転職を考える際に、利用したいオススメのエージェントです。総合型から7社、特化型から3社をピックアップしました。

【総合型】取り扱い求人数日本一の「リクルートエージェント」

国内の転職エージェントとしては、最大級の求人数を誇る「リクルートエージェント」。転職成功率も高く、多くの転職希望者が利用しているエージェントです。もちろん、ハイクラス向けの求人も取り扱っていますよ。

最初に登録するならやはりリクルート

ハイクラス向けとはいえ、やはり最初は基本から押さえておきたいもの。リクルートエージェントなら初めに登録して様子を見るという意味でも、おすすめです。ハイクラス求人にはどのようなものがあるのか?自分の市場価値がどの程度なのか? 最初に気になる疑問を解決する意味でも、まずは登録してみましょう。

「リクルートエージェントキャリアカーパー」ならハイクラス求人が多数

リクルートにはハイクラス向けの転職サービス「キャリアカーバー」があります。 大企業の求人が多数集まっており、年収も600万円から5,000万円という高額なものもあります。営業統括部長や取締役候補など、管理職としてもハイクラスの求人ばかりです。会員登録しなければ企業名を知ることができないため、エグゼクティブ転職を目指す人はぜひ登録してみてください。

優良ヘッドハンターからのスカウトも届く

キャリアカーバーに登録すると、最初に匿名のレジェメとして職務経歴などのデータを入力しておきます。すると、それを見た凄腕のヘッドハンターたちからスカウトがくる、という仕組みです。ヘッドハンターはキャリアカーバーが厳選した日本最高峰の人材のみ。非公開の求人を多数持つ彼らのスカウトによって、より高みを目指せる転職が可能となるでしょう。

リクルートエグゼクティブエージェントの森本氏や中村氏など精鋭ぞろい

リクルートには「リクルートエグゼクティブエージェント」というサービスもあります。社長や経営幹部人材からエンジニアのようなスペシャルリストまで、幅広いネットワークを有するエグゼクティブサーチファームです。製造業やサービス業などの幅広い業界で、経営・事業責任者や研究開発者などの職種の求人があります。リクルートエグゼクティブエージェントの森本 千賀子氏や、中村一正氏などの精鋭コンサルタントが在籍。顧客となる企業側からも信頼の厚い人物が在籍しています。

リクルートエージェントを利用した人の評判

リクルートエージェント利用者の口コミ

評判★★★★★
福岡県で仕事をしていたが東京都でのITでの仕事をやってみたかったため。将来の自分にとって金融以外の知識もつけておきたかったため転職を考えていました。福岡県から東京都の情報を得るのは個人では限界があったことが1番の理由です。私個人としてもIT業界の知識も人脈もなかったためエージェントを使って探そうと思いました。
応募してすぐに対応して頂いた事が1番の理由です。エージェントの良さは会社で比較するというよりも会った人の印象やスピードで決めることが私のポイントでした。
自分のキャリアや要望をヒアリングして頂いて案件を豊富に用意してもらえる事が凄く良いと思いました。会社情報も事前に詳しく理解した上で面接に望める事はメリットだと思います。
転職したいからではなく情報を得るという考えだけでもこのサービスを利用する価値はあると思います。様々な企業が現状よりも良い待遇で人材を求めているケースもあると思います。無職の方へのニーズが見た案件にはあまりなかったので、あまりオススメ出来ない様に思えました。
(33歳男性:IT系・本部長クラス年収1,200万円)

評判★★★★☆
前職では、古い体質の会社であったため、中途採用に対する偏見が強く、また、人間関係も複雑であったため、暗黙知が多すぎた。不条理なことが多く続いたため、長くいる場所ではないと考え、転職しようと考えた。
効率的に情報を得られると考えたことと、また、エージェントであれば、求人情報にない情報が得られると考えた。具体的には、求人はしていないが、紹介をするというようなサービスがあると聞いていたので、活用した。
求人の紹介数の多さでは、ずば抜けており、また、最大手であるため、まずは、コンタクトをしてみようと考えた。以前に使ったこともあり、実際に、求人紹介の数の多さは知っていたため、このエージェントをまずは使うことにした。
実際に、求人数の紹介では非常に多かった。少しでも関連していると考えれば、まずは紹介してもらえたことは非常に参考になった。その取捨選択の中で、自分の希望条件を自分で理解することができた。最初は、多く紹介するが、時間の経過につれて、急激に紹介数がなくなった点はやや不満。
リクルートは、紹介数で勝負するタイプなので、そのことを肝に銘じて使うといいと思う。とにかく多く情報がほしいという場合は、リクルートは期待に応えてくれると思う。
(33歳男性:電機メーカー・課長クラス
年収900万円)

評判★★★★☆
前職の会社で手がけるビジネスが画一的で数回事業をまわした経験を積んだ後は、また同じことの繰り返しで面白満たなかった。また成果主義を導入したのにもかかわらず妥当な評価を得られなかった。
何が何でも転職しようとは思っておらず色々な情報を就業しながら時間をかけずに手に入れようと思ったため。
同じ業界だけでなく違う業界・職種も検討していたが、その場合業界の予備知識がないので自分だけでは片手落ちになると思ったため。
こちらから積極的にこのエージェントに決めようと思ったことはない。リクルート、JAC、dodaなど有名なところには一通り登録して情報をもらっていた。その中で興味のある案件の提案をもらえたエージェントにお世話になっただけ。
ほかのエージェントに比べて案内の案件は多いと思う。また定期的にエージェントが新たに導入したサービスなどの連絡をしてくれるなど比較的面倒を見ていただいたように思う。
新卒採用時でも日本国内では最大手のエージェント(サービスプロバイダー)であるため信頼度、認知度は高い。認知度の高さから多くの案件を取り扱っているが、希望に沿わない案件もあるため、スクリーニングが絶対に必要。
(33歳男性:技術系_年収900万円)

【総合型】グローバル系に強みを持つ「JAC Recruitment」

外資系やグローバル企業の求人を多く扱う「JAC Recruitment」。こちらにもハイクラス求人が揃っています。JAC Recruitmentの企業文化である“Philosophy & Policy(フィロソフィー&ポリシー)”。 JAC Executiveのコンサルタントは、この5つの「原点」に基づいたサポートを行っています。

外資系や海外転職の求人も豊富

元々外資系や海外でグローバルに活躍したい人向けの求人が多いJAC Recruitment。そのエグゼクティブ求人を扱う「JACExecutive」では、「適所」を求めるエグゼクティブ求職者と「適材」を求める企業にとっての最適な出会いを提供することを目的としています。 グローバル企業の管理職やグローバルビジネスのエグゼクティブポジションなど、幅広い層に対して転職を徹底的にサポート。 世界8カ国のグローバルネットワークを駆使し、国内外に活躍の場を求める人に求人を紹介してくれます。

「JACExecutive」なら経営者視点のコンサルのアドバイスを受けられる

JACExecutiveでは、経営者側の視点を持ったコンサルタントによるサポートが強みです。 ロンドンで生まれた日系人材紹介会社である強みを活かし、外資系企業や日系企業への強みを活かしつつ、エグゼクティブポジションの転職で多くの実績を残しています。 海外のエグゼクティブ転職においても、グループ企業内の連携と情報共有することにより、他ではお目に掛かれない求人が揃っていますよ。

転職で年収が1,000万円近く上がった事例も

JACExecutiveの転職実績では、なんと年収が1,000万円近く上がった例もあります。日系の物流企業の取締役から、外資系ロジスティックスにヘッドハンティングされたことにより、年収が1,500万円から2,600万円に上がったケースです。 他にも転職によって外資系企業の幹部から同じく外資系の執行役員になるなどの事例もあります。これらの転職成功には実績を買われたものや、新規事業の立ち上げのために新たなポジションとして募集されたケースなどが該当します。

JAC Recruitment利用者の評判

JAC Recruitment利用者の口コミ

評判★★★★★
子供の中学進学を機に、神奈川県から東京都へ引っ越しました。それまでは、神奈川県の会社に勤務していましたが、引越しによって通勤時間がかかるようになったため、新しい自宅近くの東京都での仕事を見つけたく、転職活動を始めました。前職も、まあまあの職場環境でしたが、家事・育児と仕事を両立させるためには、できる限り通勤時間をおさえたいとの思いがありました。
自身のネットワークだけでは、なかなか良い案件を見つけることができず、専門家の支援もいただこうと思いました。少し以前よりは、転職も社会的に認められるようになっており、転職エージェントの質も上がっているのでは・・と思いました。
インターネットで複数社のホームページを見て、ページの内容と雰囲気から、自分好みのものを選びました。「キャリアアップ」「年収アップ」などとあまりガツガツせず、自然体でお付き合いできそうなところから選びました。
コンサルタントの方が最も熱心な転職エージェントでした。電話はもちろんのこと、直接会ってじっくり話を聞いてくださり、案件も積極的にご紹介いただくことができました。
とにかくコンサルタントさんが熱心なので、不安を払拭したり、迷いを相談したりするのに良い会社です。初めての転職をお考えで、あまりノウハウがない方、ここのコンサルタントさんにいろいろと教えてもらうのが良いと思います。
(47歳女性:経営企画・マネージャークラス年収1,500万円)

評判★★★★★
会社合併に伴い、経営方針が右往左往して安心して仕事が出来ない環境になったこと。また以前から目標とする上司が見当たらず、ES(従業員満足度)への手間とお金をかけない企業だったので、やりがいの大きい他社への転職に至る。
就業中で時間の効率化を最優先。また自分のスキル、ノウハウがどの程度の価値になるか図るためにも、条件から候補先を見つけてくるエージェントの存在は助かった。
転職エージェントが複数集まっているポータルサイトで、希望の求人を取り扱っていたから。結果、その求人には応募せず、他の求人で成約することとなった。
求人情報量が圧倒的に多いこと、特に金融は多かった。ただし担当者によるレベルの差が大きいと感じた。また海外での業務も合わせて紹介いただき、選択肢の幅が広い。
JACは担当者のレベルが違うと感じた。ニーズと情報源のマッチングを機械的に行って、表面の条件だけで提示してきた最初の担当者は変えてもらった。当方からの条件以外に、先方から追加の条件確認を積極的に行う担当者に当たれば、利用価値はあると思う。情報量は多いので、気軽に相談することは良いと思う。ただし情報源としての利用を前提に、他社のエージェントも利用のこと。大手なので、機械的なマッチング作業なのか親身に聞いてくれる担当者なのかは、直ぐに分かると思います。
(44歳男性:金融系・課長クラス
年収1,100万円)

【総合型】一流のキャリアコンサルタントが揃う「マイナビエージェント」

リクルートとならんで就活・転職市場で高い知名度と評価を誇る「マイナビエージェント」。そのエグゼクティブ案件を扱うのが「マイナビEXECUTIVE AGENT」です。年収800万円以上のエグゼクティブ・ハイクラス求人が揃っていますよ。

自分に合ったハイクラス求人が見つかる

日本特有の終身雇用制の崩壊が進み、年控序列の仕組みがなくなりかけています。そのため、能力を活かした転職が当たり前になりつつあるのです。マイナビEXECUTIVE AGENTならば、キャリアアップを目指している人に相応しい、ハイクラスの求人が揃っています。 利用者の年齢層も高く、約半数が30~34歳、約3割が35~39歳、約2割が40歳以上です。 ハイクラスの求人が多数揃うマイナビEXECUTIVE AGENTも、利用方法は基本的にマイナビエージェントと同じです。登録後にキャリアアドバイザーとの面談を経て求人を紹介してもらえます。企業への応募や面接対策など、転職エージェント独自の強みも健在ですよ。

「マイナビ転職エージェントサーチ ハイクラス」は年収1,000万円以上を目指す人向け

マイナビにはマイナビEXECUTIVE AGENTの他にも、「マイナビ転職エージェントサーチ ハイクラス」というサービスもあります。 「一流のビジネスパーソンに、一流の転職エージェントを」をコンセプトに掲げており、年収1,000万円以上を目指すハイクラスユーザー向けのサービスで、完全な会員制のサイトになっています。 求職者は自分に合った求人や転職エージェントを探すことができるようになっています。

スカウトによって非公開求人と出会えることも

当然非公開求人もあり、選ばれた会員だけが受け取れる仕組みになっていますよ。ハイクラス求人は一般的には見ることができないケースがほとんどです。非公開求人には外資系企業などのグローバル求人や、日系企業の幹部候補などハイクラスのものが多くあり、キャリアアップの転職を目指す人にとっては欠かせないサービスになりそうです。 リクルートエージェントや他の転職エージェントを利用しつつも、マイナビ転職エージェントサーチ ハイクラスに登録しておくのもいいでしょう。

マイナビエージェント利用者の評判

マイナビエージェント利用者の口コミ

評判★★★★★
前の職場では、一人だけガツガツ仕事をこなしていました。そのせいで周りの社員には引かれていました。もともとその職場がガツガツやるような社風ではなかったので。
自力で探す、という方法もありましたが、そこに時間と労力を割くのも、と思い、エージェントの皆さんと共に職を探そうと考えたからです。転職した先輩の話も参考にしました。
私より先に転職した、同じ職場にいた先輩にいろいろなことを聞きました。マイナビエージェントさんを使ったという話を聞いたので同じように使おうと考えたからです。
エージェントの皆さんが、私の不安なところをどしっと受け止めてくださり、とても安心できました。また、こちらの仕事の予定を考慮して進めてくださいました。
マイナビエージェントさんは、転職への進め方が本当によくて満足しています。わからないところや不安なところも解決してくださり、本当に助かりました。
(35歳女性:IT系・課長年収800万円)

評判★★★★★
前職は総合商社の営業にて勤務しており異動経て様々な業界の商品を扱っていたが、専門的な商材の営業に特化したい意志が強くなり転職を決意しました。
本来の担当とは別に企業担当の人が会社説明、面接、一次対策を非常に具体的にしてくれた、また、その対策レジュメも非常に丁寧で詳しく作られていたマイナビエージェントでしか見ない企業も多かった。
本来の担当とは別に企業担当の人が会社説明、面接、一次対策を非常に具体的にしてくれた、また、その対策レジュメも非常に丁寧で詳しく作られていたマイナビエージェントでしか見ない企業も多かった。
平日の面談希望者が非常に多いため、アポイントメントがとりにくいのがやや難点でしょうか。逆に、平日の午前や夕方前でしたら、マイナビエージェントの書類選考に通過した翌日にアポイントメントが取れることもあります。
転職エージェントの方は、転職希望先の会社の組織体制、仕事内容、求める人物像などについて把握しており、これらの情報を踏まえて、面接でどのような受け答えをすれば良いかを一緒に考えて頂けたことが非常に助けになりました。
(27歳男性:営業・係長
年収800万円)

評判★★★★☆
お仕事の時間が不規則であったり、極端な繁盛日があったりと生活のリズムがつかむ事が難しかった。また社内ハラスメントのようなことがあったため、心身ともに壊しました。お給料は確かによかったですが、健康にかわるものはないので転職をきめました。
関東圏や関西圏の求人はどのサイトもたくさんあるのですが、地方になるとサイトによっては全くなかったりほんのすこしだったりします。地方に住んでいても豊富な紹介量があるサービスを利用しようとすると必然的にかぎられたというところがあります。
やはり空いた時間で気軽に就職活動の入り口にたてるというところが大きいです。スマホさえあれば外出先でも就職活動できますので常に最新の情報を手にすることができます。
また事前に条件等調べた上での面接になるので無駄に履歴書を作って面接にいって条件が違ったということも防げるのでよいです。
時間を有効に使える事は間違いないです。直接会う前になるべく自分の条件と合うかしっかり確認してからいけば、履歴書作成なども最小限でふせげます。
(40歳女性:IT系_年収700万円)

【総合型】サービスの質に定評のある「doda」

全国展開をしている総合型エージェントである「doda」にも、エグゼクティブクラスの求人が多数集まっています。 丁寧なサービスが売りのdodaエグゼクティブなら、エグゼクティブ向けのハイクオリティな求人に対しても、対策を立てながら内定を勝ち取っていくことができるかもしれません。

「dodaエグゼクティブ」なら年収1,000万円からの転職も

「dodaエグゼクティブ」には1,000万円以上の求人や、エグゼクティブ向けの非公開求人が揃っています。年収1,000万円という数字だけでなく、管理職や外資系、語学力を活かせるものなど、自分のスキルや得意分野に合わせた求人を探すことができますよ。 職種もエグゼクティブ営業系から管理系、金融系、メディカル系、IT系など幅広く揃っています。

キャリアの分析でエグゼクティブとしての方向性を知れる

エグゼクティブな転職を目指したいけれど、はじめてで不安という人や現状のレベルを知りたいという人にとっては、dodaのキャリア分析はうってつけです。企業側からハイクラス人材に求められるものや、自分の市場価値などを知ることで、転職への意欲が増すでしょう。

転職成功事例をもとにキャリアアドバザーがサポート

dodaでは、総合転職サービスの運営で培ってきたノウハウをもとに、ハイクラス転職の成功事例もノウハウ化しています。大手コンサルディングファームの経験を活かした海外の新規事業立ち上げや、日本の優れたものづくりを世界に広めるためのグローバル転職など、数々の成功事例があります。それをもとに行われる担当のキャリアアドバイザーによるサポートが魅力です。 サービスの流れ自体は通常のdodaと同じで、登録後にキャリアアドバイザーからマッチング率の高い求人が紹介される仕組みです。転職エージェントの強みとして企業側の情報にも詳しく、社風や業務内容などについて詳しく聞いた後で、納得して応募できる仕組みになっています。 内定が出た後も入社まで完全にフォローしてくれる点も、心強い存在ですね。

doda利用者の評判

doda利用者の口コミ

評判★★★★★
子供の中学進学に伴い、それまで住んでいた神奈川県から、学校近くの東京都へ引越しました。それまでの勤務地は神奈川県でしたので、東京からの通勤が遠くなり、転職を考えるようになりました。東京には仕事がたくさんあり、探せば条件的にも良いものが見つかりそうと見込みました。 自身のネットワークだけではサーチ能力が限られており、専門家の助けを借りようと思いました。最近は、ネットでさまざまな情報提供もしてくれると聞いていたので、可能性は広く取っておいた方が良いと思い、エージェントのお世話になりました。
インターネットで検索し、複数のエージェントのホームページを見ながら、自分の好みに合いそうなところを選びました。「年収アップ」や「キャリア志向」でギラギラしているところよりは、自然体で何でも相談できそうなところを探しました。
メールマガジンで、様々な転職情報や、あらかじめセットしておいた自分の希望に見合う案件を紹介してくれます。紹介案件の数も多く、質もまあまあで、気になって相談する案件もいくつかありました。
広く情報提供してくれるので、まずはお世話になっておくべきエージェントさんかと思います。良い案件に出会えるかどうかは運次第ですが、情報の間口は広くとっておくのにこしたことはないですから。
(47歳女性:サービス業・部長年収1,500万円)

評判★★★★★
前職が長時間勤務、休日出勤、夜間緊急呼び出しなどが常態化していた。ワークライフバランスの維持、自己啓発の時間確保が難しい状態が5年ほど続いたため転職を決意した。 dodaを利用したのは、
・前職を続けつつ効率よく情報収集するため。
・一般公開されていない技術系専門職の求人は転職エージェントを使用しないと探せないため。
・転職経験がなかったため、キャリアカウンセラーのアドバイスが必要だと考えたため。
ツテ・コネなしに個人で転職活動するには限界があるため、転職エージェントは使うべきです。私はdodaだけでしたが、余裕があれば複数登録してみるのもよいかと思います。私はdodaのキャリアコンサルタントに相談することで自分の希望する仕事をあらためて見つめなおすことができました。
(35歳男性:IT系・係長
年収700万円)

【総合型】人材ビジネスのノウハウを活かしたサービス「パソナキャリア」

キャリアアドバイザーの質の高さに定評のある「パソナキャリア」。総合人材ビジネスで得たノウハウを活かし、ハイクラス求人にも対応しています。 「あなたに相応しい役割と報酬がある。そして、次のステージへ」をコンセプトに、エグゼクティブ求職者が活躍できるフィールドの求人を多く扱っています。

人材ビジネスの歴史の粋を集めた徹底サポート

パソナグループが30年間にわたって積み重ねてきた人材ビジネスの信頼と実績。それをもとに優秀な人材が企業とマッチングするサポートを行います。経営者クラス、部門責任者クラス、部長・課長クラスなど、役割に応じて適切な求人案件を紹介してくれますよ。

企業側のニーズを把握し求められる人材をアドバイス

多くの業界の企業との取引から、経営者層や人事担当者のニーズを把握しています。そこからエグゼクティブ求人に応募するためには何が必要なのか?何が求められているのかを明確にして、最適なマッチングを実現してくれますよ。 「組織に新しい風を吹き込みたい」、「固まってきた組織に変革をもたらす人材が欲しい」、「マネジメント層の育成が間に合わないため、即戦力が欲しい」など、経営層側がエグゼクティブ求人を出す際の理由を理解しているため、求人の制度が高いのもうなずけます。 エグゼクティブ求人への応募が初めてだという人も、求められる人材には何が必要かを知れるため、事前の対策もしやすくなるというものです。

書類作成や面接対策なども充実

パソナキャリアでは、転職希望者に対しての万全のサポート体制が整っています。利用方法は通常の転職エージェントとほぼ同じで、登録後に転職についての面談を行います。ここで経歴と案件のマッチングを行い、企業への推薦、面接へと進む流れです。 企業への推薦は求職者の意向をくみ取ってくれるため、興味のない企業へ無理矢理応募されることはあり得ません。 経験豊富なキャリアアドバイザーが集めた企業情報をもとに、マッチングしやすい求人が紹介されるため、安心して任せられますね。内定獲得後も入社までサポートしてもらえます。

パソナキャリア利用者の評判

パソナキャリア利用者の口コミ

評判★★★★★
勤めていた会社の業績が悪化し、社員の1割以上を削減するという大規模なリストラを実施することになりました。会社の将来に不安を感じたこと、また、リストラに応じた場合には割増退職金が出ることになったため、転職しようと思いました。
転職を経験した知人から、条件の良い転職案件は表に出ることが少なく、エージェント経由で話が入ることが多いということをアドバイスしてもらい、転職エージェントを使ってみようと思いました。 転職を経験した知人から、こちらのエージェントを勧められたことと、扱っている転職案件の件数が多いので、自分が希望する条件に合った転職先が決まる可能性が高いと思ったからです。
よい点は、新聞、インターネット等の普通の媒体では入手できないような転職案件を教えてもらえることや、職務経歴書の書き方や面接時の対応について、自分では気がつかなかったようなところまで、細かくアドバイスをしていただけたことです。
エージェントのキャリアカウンセラーの方に、自分が希望する条件、今までの仕事内容や能力を十分に理解してもらい、それに基づいて会社を紹介してもらうことが大切です。また、カウンセラーの方とは綿密に連絡を取り合い、良い条件が出たらすぐに連絡してもらえるような良い関係を築いていくことも必要です。
(43歳女性:コンサル・係長年収800万円)

評判★★★★★
顧客から納期優先で、仕事量を求められた為 自分の求める品質優先の仕事が出来なくなってきました。 技術職なので、こだわりを持って仕事したいと思いました。
私の求める仕事環境を随時提案してくれるので、会社を探す時間を有効に使う事ができると思ったために利用を開始。職業安定所には無い情報を掲載している為、会社のイメージをつかみやすかったのもある。
特に理由は有りませんが、強いて言うならネット検索のキーワードにヒットしたからです。 色々条件を変えて検索しても、同じサービスがヒットしたので こここに決めました。
やはり情報の早さと会社のイメージの掴みやすさだと思います。就職、転職はスピードが大事ですので自分に合った条件をスピーディーに紹介して頂けるのは魅力だと思います。
就職、転職に関わる全ての事に対して相談にのって頂けるので 不安や疑問に思った事は何でも相談した方が良いと思います。
また、条件も最初から低く設定しないで自分のこだわりを出した方が良いとおもいます。
(40歳男性:電気メーカー・副社長
年収800万円)

【総合型】ハイクラスのミドル求人も多い「type転職エージェント」

IT系やWEB系に強く、利用者の満足度が87%と非常に高い「type転職エージェント」。もちろん、ハイクラス・エグゼクティブ層の求人を取り揃えています。とくに、ミドル転職と呼ばれる、30代から40代の転職に強みを持つエージェントです。

30代・40代にも強い転職エージェント

現在の日本国内では、製造業やIT系が好調な推移を見せています。人手不足も進んでおり、それはエグゼクティブ層でも同じです。グローバル展開による海外進出や新規事業の立ち上げなどにより、ハイクラスの求人も増え続けています。 30代や40代の管理職として、即戦力となって新しい事業に関わるというような、ハイクラス求人を多く持つのがtype転職エージェントの強みになっています。

エグゼクティブ層に強いキャリアアドバイザーが多数在籍

type転職エージェントには、エグゼクティブ層の転職支援を行った経験が豊富なキャリアアドバイザーが在籍しています。ハイクラスの求人において必要なものは企業の情報です。通常の求人のように、企業のHPを眺める程度では知り得ない、思考と行動力、価値観や仕事観のマッチング率が重要になってきます。 そのため、ハイクラス層の求人になれている転職エージェントを利用することが、正しい情報によるマッチング率を高め、キャリアアップを目指した転職の成功に繋がっていくのです。 キャリアアドバイザーには得意な業界があり、ハイクラスやエグゼクティブ層の転職をどのように進めていくかを熟知していますよ。

異業種へのエグゼクティブ転職にも成功実績アリ

type転職エージェントでは同じ業界内だけでなく、異業種への転職にも数多くの成功事例を持っています。例えば、外資系の大手ベンダーにおける事業企画担当だったのが、type転職エージェント経由の転職で医療・ヘルスケア事業部の部長になるなど、キャリアアップを実現しているのです。 また、コンサルティング業務の経験を活かしてEコマース采井会社のサービス企画職の責任者になるなど、強みや経験を活かした転職実績も沢山ありますよ。

type転職エージェント利用者の評判

type転職エージェント利用者の口コミ

評判★★★★★
一日の睡眠時間が1〜2時間とかなり厳しくなってきており、先を考えもう少し体に負担のかからない仕事をと考え始めていた。 一種業種を変えたいという意識もあった。
始発で会社に行き、帰りは毎日タクシーで帰るという生活のなかで、自分で転職活動を行うことはまずもって無理なことと、採用関連でお付き合いのあった会社にもお手伝いをいただけることとなったため。
テクニカル系や男性の転職に強いと聞き、お願いすることにした。
プログラマやSE系の仕事が多いが、それ以外の仕事もかなりあったので総合的に良いと判断できた。
男性でテクニカルやIT系などの仕事を探している方にはもってこいのサービスだと思う。 他社で女性向け案件とわかるようなものが多かったという経験のある方ならピンと来るはず。
(33歳男性:IT系・課長年収600万円)

評判★★★★☆
組織内の制度改革が自身のワーキングスタイルにそぐわない面が大きくなってきたため。また、自身が望む仕事の機会が得づらい職場環境と判断したため。
ICT時代において求人情報を得るためにはwebサイトから情報を得ることは効率的な方法であり、友人知人からの紹介と併用するのはごく当たり前のことと考えた。
オンライン上に自分の希望する職種の情報が比較的多く掲出されていたことと、登録当時にはエージェント側からも最も多くの有益な情報を提供されたため。
オンラインでやりとりするために時間的、経済的にも効率的な活動ができる点。また、自分が希望する業界の現状を「求人」という視点から予測することができること。
これは転職活動に限った話ではないが、情報収集に関してwebのみに限らず、友人知人からの情報と併用して、できるかぎり自身の理想となる転職先を獲得してほしい。
(33歳男性:マスコミ系
年収600万円)

【総合型】エグゼクティブ・ハイクラスの海外転職なら「ランスタッド」

総合的な人材サービスを手掛ける「ランスタッド」にも、エグゼクティブ・ハイクラス向けの求人があります。キャリアアップやプロフェッショナル転職に強いエージェントとして、頼りになる存在です。

管理職クラスである800~3,000万円以上の求人に対応

主に外資系企業やグローバル企業の管理職クラス(年収800万~3,000万円以上)のハイクラス転職求人を多く取り扱っています。大手外資系企業の日本支社の求人も多く、日本で働きながらエグゼクティブクラスへのキャリアップ転職を実現できる可能性が高まります。条件のよいものには非公開求人が多く、外資系や海外勤務に興味のある人はぜひとも登録しておきたいエージェントですね。

ネットワークを活かした魅力的な求人が多い

ランスタッドはオランダを本拠地に、アメリカや中国など世界39の国や地域で展開している世界的人材サービス企業です。そんなランスタッドが扱う求人は、企業から直接ヒアリングして仕入れたもの。世界に広がるグループネットワークを活かし、外資系企業やグローバル企業の情報も豊富に持っています。 それだけでなく、優良中小企業の案件も多数取り扱っており、まさに隙のない布陣です。 ハイクラス向けのサポートも一般のものと同様に、きめ細かなサポートが受けられます。面接日程の調整だけでなく、経営者層の視点を持つキャリアアドバイザーとしての、客観的な意見もアドバイスしてもらえますよ。

建設業界から外食産業まで幅広い業界の求人がある

ランスタッドが扱うエグゼクティブ層向けのハイクラス求人は、幅広い業界から 集まっています。外資系企業や海外企業の求人が多く、業界も建設業界から自動車業界、IT系、外食産業にいたるまで豊富に用意。しかも年収は600万円以上という、ハイクラス求人らしい質の高いものばかりです。

ランスタッド利用者の評判

ランスタッド利用者の口コミ

評判★★★★★
仕事に不満はありませんでしたが、会社の業績が低迷し、倒産の噂も出たので、信頼性に不安を感じ転職をしようと思いました。多分、企業の不安さえなければ転職はしませんでした。
以前の会社で、イベントの時にお願いをしたことがあり、知人がいたのでお願いしました。こちらもことも非常に理解をしてくれていたので、スムーズでした。
最初から知っていたというのが大きな理由です。そのほかいも利用した経験がありましたが、非常にお勧めの会社だと思います。非常に企業の取引があり、実績豊富です。
いろいろ会社はあると思いますが、複数に声をかけてみるのも良いと思います。1社だけではなかなか比較ができないので、少なくとも2社くらいは相談し、それぞれに紹介をしてもらってはどうでしょうか。
(36歳男性:マスコミ系・課長年収1,200万円)

評判★★★★☆
以前の職場が経営不振のため希望退職を募っていました。私も希望退職に応募するとともに、退職後の再就職先を探すことを余儀なくされたため転職活動を始めました。
転職エージェントを使った方が、効率的に転職活動をできると思ったことと、会社からもそのような転職活動について、セミナーなどを通じて推奨されていました。
大手の転職支援会社ですので、安心感があったことが一つの理由ですが、やはり立地が大変便利であったこと、また知人も以前利用していたことがあります。
いくつか大手の転職支援会社があります。率直なところベースとなる体制に大きな差はないと思いますので、フィーリングが合ったところを選べばいいと思いますが、選択肢に入れるべき会社だと思います。
(38歳男性:販売系・課長
年収700万円)

【特化型】IT業界で年収800万円以上を目指すなら「ワークポート」

IT業界の転職エージェントの中でもスペシャリストといえば、「ワークポート」を思い浮かべる人も多いでしょう。若者向けのエージェントというイメージのワークポートですが、しっかりとミドル転職にも対応。その一環として、エグゼクティブ向けの求人を扱う「ワークポートエグゼクティブ」を紹介します。

「ワークポートエグゼクティブ」ならマッチングする求人を紹介される

ワークポートエグゼクティブでは、IT業界に精通した転職コンシェルジュ(キャリアコンサルタント)が多数在籍しており、ワンランク上の転職プランを提示してくれます。ワークポートエグゼクティブでは、最初にプロの転職コンシェルジュによるヒアリングを受けるため、このときに希望する業界やポジション、自身のキャリアプランを明確に伝えられるようにしておきましょう。要望に沿った企業の求人だけを紹介してくれるため、マッチングする確率も高まります。 さらに、エグゼクティブサービスのみの質が高い非公開求人をいくつも扱っているため、希望する求人と出会える確率も高まるでしょう。 自分では中々見つけづらいハイクラス求人を的確に紹介してもらえるため、転職活動の効率化も図れます。

IT業界特化型の強みとして圧倒的な情報力がある

ワークポートエグゼクティブはIT系に特化した転職支援サービスとしての強みを活かし、業界内から幅広い職種の求人が集まっています。企業との取引も多く、直接仕入れた情報量の多さも魅力です。転職活動に欠かせない企業情報の説明を的確におこなってくれる点も、マッチング率を高めることに貢献しています。 IT系の大手企業から成長中のベンチャーなど、多様な職種やポジションの求人があるため、キャリアプランに合わせた転職も可能です。

専用の面談ルームやエグゼクティブ用非公開求人を利用できる

ワークポートエグゼクティブでは、エグゼクティブ専用の面談ルームにてマンツーマンでキャリアカンセリングを実施。プレミアムな求人に相応し待遇です。ハイクラス求人は企業側も非公開で募集していることが多く、エージェント経由でなければ出会えないものが多いです。とくに、IT系のエージェントとして信頼の厚いワークポートにしかない求人も多いですよ。

ワークポート利用者の評判

ワークポート利用者の口コミ

評判★★★★★
このまま同じ会社にいても、新たなスキルが身につかないため、年齢も36歳のため、新たなスキルを身につけるためには、転職しかないと考えたため、転職をしようと考えました。
転職理由が、今まで勤務していた仕事の業界以外での仕事を希望した事もあり、業界内での紹介では仕事が見つけられないという事があり、転職エージェントを利用しました。
何社かの転職エージェントに登録をしていましたが、最も転職先の紹介が多く、キャリアカウンセラーからのフォローも多く、実際の面談もあり、信用が出来ると判断したためです。
転職先の紹介数が多く、キャリアカウンセラーのフォローが手厚い点が良かったと思っています。また、メールなどのやり取りだけでなく、実際の面談でのフォローがある点もよかったと思っています。
紹介数やキャリアカウンセラーによるフォローが手厚いため、信用して良いかと思っています。ただ、最終的にはメールや電話でのやり取りだけでなく、面談などで自分の希望をはっきりと伝えることをお勧めします。
(36歳男性:IT系年収650万円)

評判★★★★☆
今よりのもっと世の中で活躍したいと思い、今までの経験を活かしさらに規模の大きなお仕事を責任者として担当したいとおもしました。これからもよのなかで活躍できるように頑張りたいです。
最初はまったくしらなかったけど転職エージェントさんからの営業で使うことになりました。あまりいい紹介はなかったけど、たまたま自分の経歴に合う仕事を紹介してくれました。 転職支援会社はどのくらいあるのかは知らなかったんです。
現状の転職会社からの営業があったからサービスを利用しようとおもいました。それだけです。 もし転職を考えている皆様、転職する前に、現職で自分ができることをもう一度みなおしてみればどうでしょうか。
新しい職場より今の職場のほうがいいと思います。
(39歳女性:電気系・取締役
年収700万円)

【特化型】即戦力としてハイクラス求人を狙うなら「ビズリーチ」

エグゼクティブ向けの転職エージェントの「ビズリーチ」は、TVCMなどで急速に知名度を高めているサービスです。即戦力としての活躍ができる人材の転職に実績を持っています。ハイクラス求人だけをピンポイントで狙うなら、ビズリーチへ登録しておくといいですよ。

エグゼクティブ向けなら国内最大級のサービス

他の転職エージェントは一般層とエグゼクティブ層に分けてサービスを展開することが多いです。その点では、最初からエグゼクティブ層を対象にしているビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向けの会員制転職サービスになります。 管理職やグローバルに活躍したい人は、転職によるキャリアアップの選択肢を大幅に増やすことができますよ。

優良企業や一流ヘッドハンターからのスカウトを待とう

ビズリーチの仕組みとして会員登録をした後に、国内外の優良企業や凄腕のヘッドハンターからのスカウトが行われます。一般には見られない非公開求人や、自力で見つけづらい情報でも、スカウトによって得ることができます。この点が強みであり、受け取ったスカウトによって、自分の市場価値や転職で有利になる業界なども絞ることができますよ。 精度の高いヘッドハンティングを受けるためには、最初に登録する職務経歴書の書き方が重要です。これまでの実績やスキルが明確に伝わる内容にすることで、ヘッドハンターの目に付きやすくなりますよ。職務経歴書の内容を定期的に更新していくことで、目指す職種や業界に寄せていくのがコツです。

会員制で年収750万円上のハイクラス会員もある

完全な会員制であるビズリーチは、通常の会員の他に有料のプレミアム会員になることができます。年収750万円以下の場合は30日間で2,980円のタレント会員に、年収750万円以上の場合は30日で4,980円のハイクラス会員として登録可能ですプレミアム会員になればヘッドハンターが持つ求人を利用でき、自分から求人を探して応募ができるなど、転職活動の自由度が高まりますよ。 本気のエグクゼクティブ転職を目指すなら、プレミアム会員へ登録すべきでしょう。

ビズリーチ利用者の評判

ビズリーチ利用者の口コミ

評判★★★★★
前職は年功序列の残る日本企業っぽさが嫌で、転職を決意しました。スキルは社内で一番だったため、自分の市場価値を知りたかったのも理由の1つです。普段はあまりTVは観ないのですが、たまたま映ったCMに興味を持ち登録。せっかくなのでプレミアム会員になりました。
ヘッドハンターの方から連絡が来たので、ソフトウェアを開発する外資系を紹介してもらいました。自分の技術を活かして働ける外資系の方が、私には合っているのだと思います。
登録時の職務経歴書は、なるべく丁寧に書くべきでしょう。私の場合は作品集などのポートフォリオもまとめていました。
(33歳男性:外資系・SE_年収1,100万円)

【特化型】サーチヘッドハンティング型のエグゼクティブエージェント「ネオキャリア」

総合的な人材サービスを手掛ける「ネオキャリア」がおくる「エグゼクティブエージェント」は、サーチ型のヘッドハンティングを行うというもの。これまでの就活・転職支援に加え、エグゼクティブ層向けのヘッドハンティング事業も開始しました。主に事業責任者や経営者、IT業界のプロフェッショナル人材を対象にしています。

ヘッドハンティングによって20代で年収200万アップの事例も

エグゼクティブエージェントのヘッドハンティングは制度が高く、ハイクラス転職を目指す求職者と、プロフェッショナル人材を求める企業側とのマッチング率も良好です。ある20代の求職者はヘッドハンティングによってメディア系の上場企業に転職を実現。転職未経験であったにも関わらず、年収も200万円近くアップしました。 優秀なエンジニアだった30代の男性は、たった一度の人生を楽しむためにゲーム系の企業に転職。能力を活かした異業種への転職を成功させています。

転職者・企業側の双方にメリットのある採用方式

エグゼクティブエージェントのヘッドハンティングサービスは、転職希望者と求人を出す企業側の双方にメリットがあります。転職を考えている人はこれまでのキャリアや今後の方向性をエージェントに伝えます。きちんとしたヒアリングを行い、企業側のニーズも伝えることで、ミスマッチが起こりにくい仕組みになっているわけです。 転職する側も人生の一大イベントを失敗せずに済み、企業側も採用コストが無駄にならない点では、理想的な採用方式だといえますね。

選考対策や入社後のフォローも完璧

エグゼクティブエージェントでは案件の紹介と一緒に、詳細な企業情報も提供してくれます。企業とのマッチング度が重要になるエグゼクティブ層の転職において、これらの情報があるのは大きな強みです。そして選考対策だけでなく、内定後も入社日や給与面の条件などを交渉してくれます。入社後もキャリア形成上のアドバイスなど、サポート体制が魅力です。

ネオキャリア利用者の評判

ネオキャリア利用者の口コミ

評判★★★★★
管理職としての転職を考えており、なるべく年収ダウンは避け、アップを目指したかった。そのため、エグゼクティブエージェントを利用することにした。
転職経験が少なかったため、担当の方とのやり取りは新鮮だった。自分のスキルを活かした転職のための極意を学べた気がする。
求人紹介の精度は高かったように思う。2社目で決めることができて良かった。
(29歳男性:IT系_年収750万円)

エグゼクティブ転職を成功に導く5つのポイント

以上がキャリアパーク厳選のエグゼクティブ向け転職エージェント一覧でした。自分が目指す領域やポジションに合わせて、適しているエージェントに登録しましょう。総合型と特化型をうまく併用していくのがコツです。 ここからは、エグゼクティブ転職を有利に進めるための、5つのポイントを紹介していきます。

①採用担当者に管理職としての活躍をイメージさせる

エグゼクティブ層の求人を出す企業も、高額の報酬をエージェントやヘッドハンターに支払っています。そのため、書類選考や面談において慎重に精査されています。企業の採用担当者もミスマッチな人材を採用した場合は責任問題。それが高給の管理職クラスとなると失敗は許されません。 そこで、面接時にはエージェントから教えられた企業情報がカギになります。事業展開や今後の展望に対し、自分がどのように貢献していけるかを明確に伝えていきましょう。入社後にエグゼクティブ層としての活躍をしっかりとイメージしてもらうことができれば、転職成功の確率が高まりますよ。

②キャリアの棚卸をして強みを把握しておく

転職前に行うべきとされているキャリアの棚卸。ハイクラス求人への転職を目指す際には、より重要になります。管理職クラスや新規事業の担い手として、最初から全力で仕事と向かい合う必要があるため、少しずつ慣れていこうなどという感覚ではいけません。 即戦力として入社後すぐに活躍する気概がなければ、ハイクラス層の転職の成功は難しいかもしれませんよ。

③エグゼクティブ採用とはいえ人間性が大切

即戦力としての能力が重視されるエグゼクティブ層の転職でも、人間性は重要な要素になってきます。この点は通常の転職活動お同じで、企業の採用担当者や幹部クラスに対し、入社後に共に仕事ができる仲間になれることをイメージさせる必要があるからです。 そのためには、面接時になるべく明るくハキハキとした受け答えをする必要がありますね。自信過剰気味に見下すような態度をとった場合、いくら有能とみなされても採用は遠のいてしまうでしょう。いずれは幹部クラスとして部下を任せられる立場、トラブルを巻き起こす人物だと思われないようにしなければいけません。そのためにも、協調性をアピールしていきたいですね。

④エージェント経由で転職先の企業の情報を調べておく

ハイクラス求人を探す際に転職エージェントを利用すべき理由である、企業情報の収集。求人そのものが見つけにくいだけでなく、新規事業立ち上げや海外勤務などの場合は情報が不足しがちになります。情報不測のままで面接に臨んでも、うまく受け答えができないだけでなく、事業内容や今後の展望についても自分の能力をどのように発揮するかのアピールもできないでしょう。 その問題点を解消するためにも、エージェント経由で手に入れた企業情報を活かしましょう。事業内容や経営者側の視点に立った受け答えができるようになりますよ。より深い領域のことまで話すことができれば、入社前のマッチング度についても理解を深められるはずです。

⑤年収などの条件の交渉はエージェントに任せよう

5つめは、待遇面の交渉です。非常にデリケートな問題なので、自分で行うよりも交渉のプロである転職エージェントに任せるようにしましょう。提示された年収額が自分の能力に対して低いと感じたとしても、それを声や態度に出してしまうのは避けるべきです。 転職市場での価値を客観的に判断できる転職エージェントのコンサルタントなら、可能な限りの好待遇で調整してくれるでしょう。入社後までサポートしてくれるエージェントもあるため、要望を伝えつつも任せておいて大丈夫です。

エグゼクティブ転職における3つの注意点

最後に、エグゼクティブ転職の成功を妨げてしまう3つの注意点についても説明します。キャリアップのための転職が、逆に今後のキャリアを潰すものになってしまっては意味がありませんからね。

①転職先の情報が少ないとキャリアアップのはずが失敗することも

先ほどの転職成功のコツの4つ目にもあった、企業情報の把握。これを完璧にしておかないと採用が遠のくだけでなく、採用されてしまった場合も問題が出てきます。実は希望していたポジションではなかった、活かせる能力とは違う領域だったなど、入社後のミスマッチを引き起こしかねません。 ハイクラス求人を利用した転職のため、入社後に成果を残せなければ今後のキャリアプランにも影響を及ぼすでしょう。転職を繰り返すことはエグゼクティブ層においても、世間的にはネガティブなイメージを持たれてしまいかねませんからね。

②エグゼクティブは高額報酬のためエージェントからの紹介を鵜呑みにしない

今回紹介した転職エージェントはキャリアパークが選定した信頼性のおける会社ばかりです。しかし、中には高額の報酬狙いで望まない求人を紹介してくるエージェントも存在します。 基本的に採用された人の年収に対する3割程度がエージェント側に入る報酬です。エグゼクティブ向けの求人となれば年収も高いため、無理やりにでも転職を決めさせようとするコンサルタントもいるのです。 また、世間的に優良なサービスを提供しているエージェントでも、キャリアコンサルタントの質には開きがある場合も多いです。これは相性とも関係しており、合わないと感じた担当者の場合は交代してもうようにしましょう。ハイクラス求人を扱うプロが相手でも、人間的に合わない場合は仕方のないことです。

③ハイクラス求人とはいえ転職活動の長期化に備えておく

ハイクラス向けの求人に応募するからには、それなりに自信のある人が多いでしょう。しかし、30代や40代のミドル転職の場合、通常と同じように中々決まらないケースもあります。

▼関連記事

エグゼクティブ求人へは転職エージェントを使って有利に交渉しよう!スカウトはヘッドハンティングにも期待できる

エグゼクティブ転職を目指す場合は、待遇面の交渉などを有利に行ってくれる転職エージェントの利用が有効です。ハイクラス求人は普通には見つけられないものが多いため、キャリアパーク厳選のエージェントを利用するといいでしょう。 スカウトサービスのある会社なら、ヘッドハンティングによって思いもよらぬ方向性の企業と出会えるかもしれません。なるべく転職活動を長期化させないためにも、キャリアプランを明確にして活動を進めてくださいね。

イマ就活生に大人気!実力がわかる「診断シリーズ」5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【in名古屋】就活解禁前に内定が欲しい方へ|優良企業特化型サービスが出張面談を実施!
  • 2020年卒
  • 就活セミナー

【in名古屋】就活解禁前に内定が欲しい方へ|優良企業特化型サービスが出張面談を実施!

バリ活では、自分では探しきれない『隠れた”いい企業”=優良企業』を名古屋の学生に紹介しています。

454 view

【最短2週間内定】就活のプロが300社の中から適性企業をご紹介!内定までサポート
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

【最短2週間内定】就活のプロが300社の中から適性企業をご紹介!内定までサポート

  • 開催場所: 東京都
  • 【最短2週間内定】就活のプロが300社の中から適性企業をご紹介!内定までサポート

    9045 view

    【スピード選考】海外10カ国に22拠点を持つグローバル企業の即日選考会
    • 2019年卒
    • 会社説明会

    【スピード選考】海外10カ国に22拠点を持つグローバル企業の即日選考会

  • 開催場所: 大阪府
  • 海外10カ国に22拠点を持つグローバル企業<株式会社ネオキャリア>の即日選考会です。

    55395 view

    もっと見る

    おすすめの就活イベント