2016年12月07日(水) 更新

インターン先の企業を選ぶための方法

自分の志望や目的にきちんと合った企業かどうか

インターン先の企業を選ぶ時、その企業が果たして自分の志望や目的に合っているかどうかを確かめるのは大事なことです。インターンはアルバイトと違い、就活に活かすため、ビジネスを経験するということです。なので、自分の志望しているジャンルの企業に入り、必要なスキルを身に付けることが大事なのです。

自分が志望する職種にはどんなスキルが必要なのかを、インターン期間中にきちんと知り、後に控えた就活に確実に役立つようにしましょう。だからこそ、インターン先にどんな企業を選ぶのかは、とても重要な意味を持ちます。

どの企業に入ってどんな仕事をしたいのかを大切にしながらインターン先を選ぶと、今後、大きく役に立つことは間違いありません。

企業の評判が良いかどうかを、予め調べておく

企業もたくさんありますから、その評判もまちまちです。いざ就職した時、「こんなはずではなかった」ということにならないために、インターン先の企業を選ぶ際、その企業の評判も調べておきましょう。今はインターネットでの口コミも充実していますし、よりリアルな声を聞きたい場合は、先輩や先生に相談しても良いと思います。その情報から、インターン先候補を絞って選ぶと、決まりやすくなりますし、安全です。

ただ、実際に中に入ってみないとわからないような事情もありますので、口コミだけを完全に鵜呑みにできないこともあります。これに関しては、「自分がその中で実際に働いく中で、しっかり見極めよう」という、自主的な姿勢が大事です。自分でインターン先を選ぶこと・インターン先の企業の中を見極めることは、社会人として自立するためには、避けて通れない道です。

交通費・報酬の有無を調べておく

インターンは基本的に、報酬と交通費は支給されます。企業によって金額はまちまちですが、時給900~1000円台くらいが相場のようです。

ところが、企業によっては無報酬という所もまだまだありますので、インターンに報酬や交通費が出るかどうかは、調べておきましょう。

お金で企業を選ぶわけではないのですが、正直、就活にはお金がかかることも事実です。まとまった期間、無報酬で働き続けた場合、その後の活動に影響することも否定できません。もっとも、「報酬がでなくても、その企業で働く体験をしたい」という理由で選ぶのは問題はないでしょう。むしろこの場合は、未来への投資と思って働くと良いですね。

給料を含めて、自分の元に入ってくるお金を把握・管理することも、社会人には大切なことです。このことも踏まえながら、インターン先を選ぶと良いでしょう。

インターン先は自分の志望や評判のほか報酬の有無などを基準に決めよう

より自分の志望に近い企業を選ぶことで、インターン期間の充実度は違ってきます。インターンを通して自分の憧れの職業に少しでも近づき、働く苦労と喜びを感じてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント