2019年09月17日(火) 更新

電通に採用されるための志望動機の書き方と回答例

電通は給料が高そうなイメージ

キャリアパーク会員の就活生を対象に「電通の仕事内容に対してどのようなイメージがありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • 広告
  • 給料が高そう
  • 激務だがクリエイティビティがある。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「電通の仕事内容に対してどのようなイメージがありますか?」

電通の仕事内容に対するイメージとして、給料が高そうと回答する就活生が見受けられました。また、「激務だがクリエイティビティがある。」という、大手広告代理店ならではの仕事内容をイメージする就活生もいるようです。この記事では、電通に採用されるための志望動機をご紹介していきます。

電通対策:受かる志望動機の書き方

電通への志望動機の書き方として押さえるべきなのは、電通がどんな人を採用したいと考えているかです。そのためにもまずは、電通の企業理念を押さえましょう。これは、電通の企業ページで知ることができます。

電通は「Good Innovation.」をスローガンに掲げている

電通は企業理念として、「Good Innovation.」というスローガンを掲げています。そしてその様子として「アイデア」、「技術、「企業家精神」を挙げています。「その手があったか」と言われるアイデア、「そこまでやるか」と言われる技術、「そんなことまで」と言われる企業家精神によって、人・社会に変化をもたらす「Good Innovation.」が、達成されるのです。

電通は「人の心を動かす仕事がしたい」人材を求めている

また、電通が求めている人物像を押さえることも、重要になります。電通が求めているのは、「人の心を動かす仕事をしたい」と考えている人材です。そしてそのためには新しいアイデアが必要になり、そのためには人と人との出会いが不可欠です。自ら積極的に手足を動かし、人と人とのアナログのコミュニケーションを大切にする人、自分の身の周りにいる人を幸せにする方法を追求できる人に、電通は期待しています。

企業研究を羅列するだけの志望動機にならないよう注意

上記のように、志望動機を書くにあたって企業研究は、非常に重要なものになります。より詳細な企業研究に基づいた志望動機が良いのはもちろんですが、注意すべきは、企業研究の結果だけを書き並べるレポートのような志望動機になってしまわないようにすることです。あくまでも自分の志望動機を、企業研究の成果に結びつける書き方が大切です。

志望動機の書き方の3ポイント

志望動機を書くときは3つのポイントがあります。

◆ありきたりな志望動機を避ける
同じ業界内での使い回しがきくような志望動機は、NGです。ライバルは沢山いるので、個性が埋もれてしまうような書き方をするのはもったいないでしょう。「だから他ではなく電通なのだ」という志望動機を考えましょう。

◆入社後の活躍に自分の強みがマッチしていることアピール
入社後の自分の活躍と、自分の強みがマッチしているかを考えてみてください。自分も目標と、自分の強みをどちらも具体的に説明することで、より強くやる気が伝わるでしょう。

◆なんども自分に理由を問う
なぜ電通に興味を持ち、どうしてその仕事がしたいのか。そして、その仕事が自分に向いているのはなぜか。そのように、何度も自分に志望動機を問いかけることで、より詳細で具体的な志望動機が書けます。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

電通対策:志望動機の回答例①

「私は、アイデアを形にすることが大好きです。大学時代は文芸部に所属していました。小説というのは、アイデアを形にする一番シンプルな形だからです。しかし、それを部内で見せ合っても、当たり障りのない感想が飛び交うだけで、明確な成果を知る事ができません。
私が広告業界を志望するのは、アイデアという形のないものが広告になり、それが数字という明確な成果に現れるということがやりがいだと思うからです。そしてそのやりがいは、国内で圧倒的なシェアを持つ貴社でこそ最大になると感じています。」

電通対策:志望動機の回答例②

「私は、人に新しい価値を提供する仕事がしたくて、広告業界を志望しました。中でも貴社を第一志望にしたのは、貴社のスローガンに深い感銘を覚えたからです。人へ、社会へ、新しい価値をもたらすために、アイデア、技術、企業家精神を結集する貴社のスローガンは、広告という仕事に対する私の姿勢を大きく変えました。
貴社は、自分たちこそが社会を変革するという意識を掲げています。そして、そのために努力を惜しまない姿勢を示しています。そのような貴社で成長していき、人々に新しい価値をもたらし、感動してもらうことこそ、私の最も望むところだと考えています。」

電通対策:志望動機の回答例③

「クリエイティブにより、多くの人に影響を与えたいと思ったからです。貴社は世界でもクリエイティブ力で評価が高く、斬新な方法で多くの人に影響をあたえているため魅力的だと感じ、志望しました。私は、オーストラリアの広告代理店で2年間インターンをしていた経験がありました。そこで、広告の楽しさと難しさを実感しました。クライアントに求められていることに付随して、斬新なアイディアを思考しなければ行けなかったので、そこに一番苦労しました。しかし、その苦労の中にクライアントに喜んでいただける楽しさもあり、広告業界で世界と戦おうと決めました。自らの経験を活かし、貴社では世界を股にかけて仕事がしたいと思っております。」

電通への志望動機では例を参考にスローガンに沿った書き方をしよう

株式会社電通に採用されるための、志望動機の書き方のポイントと回答例をご紹介しました。志望動機を書くときには、まず電通がどのような人材を求めているかを、企業研究によって把握しましょう。ご紹介した回答例も参考にして、よりよい志望動機を考えてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント