2017年07月14日(金) 更新

川崎重工業を受ける就活生が知るべき社風・会社概要

川崎重工業の社風・会社概要①:経営理念

川崎重工業の社風、会社概要から、まずは社風についてご紹介していきます。
川崎重工業では社風とも深くかかわる経営理念として、ミッションステートメントを制定しています。社会に対する役割を示す、グループミッションとして「世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki”」という言葉を設けており、グループとして広汎な領域における高度な総合技術力によって、地球環境との調和を図りながら、豊かで美しい未来社会の形成に向けて、新たな価値を創造することを目指しています。
このグループミッションを支える経営原則の一つに、「労使の信頼を企業文化とし、グローバルに“人材”を育成・活用する。」との言葉を設けています。

社風:自由闊達で風通しが良い

川崎重工業の社内の雰囲気は、自由闊達で風通しが良いようです。経営原則に掲げているように、労働組合と経営陣の対話の機会も多く実施されます。日常業務においても、現場に権限があり主体的に仕事を勧めることができます。

川崎重工業の社風・会社概要②:売上高など

川崎重工業は1896年に創業した企業です。東京証券取引所一部および名古屋証券取引所1部および名古屋証券取引所1部に上場しており、2015年3月のデータでは、連結での従業員数は35,471人、売上高は2015年3月期の連結決算で1兆4,861億円でした。

川崎重工業の社風・会社概要③:平均年齢・平均勤続年数

続いて 川崎重工業の平均年齢と平均勤続年数とについて紹介していきます。平均年齢と平均勤続年数は会社を知るためにも大きな資料のひとつといえるので調べておきましょう。平成26年度のデータでは、川崎重工業の従業員の平均年齢は38.5歳となっています。そして、川崎重工業の平均勤続年数は13.8年です。

川崎重工業の社風・会社概要④:事業拠点・海外ネットワーク

川崎重工業は東京都港区の東京本社と神戸市中央区の神戸本社があります。国内の支社は札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇にあります。技術開発本部は明石にあり、生産拠点は各務原(岐阜)、弥富(愛知)、飛島(愛知)、神戸(4拠点)、明石、加古川、播磨、坂出(香川)のほか子会社の工場が全国各地にあります。
海外の事業者は北京、台北、バンコク、モスクワにあり、そのほか全世界に現地法人を構えています。

川崎重工業の社風・会社概要⑤:業界内において

川崎重工業は三菱重工、IHIとともに三大重工業企業のひとつとされています。連結での売上高は三菱重工に次ぎ、第2位です。
事業分野は多岐にわたり、航空宇宙、鉄道車両、船舶、エネルギー、産業用ロボット、バイクを含むレジャー&汎用製品などの製品を展開しています。

川崎重工業の会社概要や自由闊達で風通しの良い社風であることを知っておこう

川崎重工業の会社概要などさまざまなデータをお伝えしてきました。国内重工業大手であり、事業領域が幅広く、ネットワークも全世界にわたります。多くの人々が働く企業ですが、自由闊達で風通しの良い社風であるようです。こうした情報を手に入れながら、会社選びをしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】