2019年11月01日(金) 更新

住友林業のインターンシップの内容と受かるための選考対策

住友林業のインターンシップ選考対策①:企業研究

住友林業のインターンシップへの参加を目指すなら、選考対策としてまず企業研究から始めましょう。

【住友林業の概要】
商号     住友林業株式会社
本社所在地  東京都千代田区大手町
資本金    27,672百万円
設立     1948年2月20日
創業     1691年

【事業内容】
資源環境事業/木材建材事業/住宅事業/生活サービス/海外事業

事業内容・状況について知る

IR情報からわかる住友林業の事業内容・状況について解説します。現在の主な収益源は、「木材建築事業」と「住宅事業」となっています。「木材建築事業」の売上高は3193億円で、営業利益が43億円、「住宅事業」の売上高は3032億円で、営業利益が122億円となっております。その他、バイオマス発電事業、海外における植林事業などに投資していく方針です。また、ニュージーランドの山林を買い、更なる増収、増益を行なう方針です。

住友林業が提供するのは“再生可能な建材の木材”を中心に据えた建物

住友林業は1691年創業の古い企業ですが、昔から山で材木を育成するところから建材を提供し、今では建物も提供する企業です。住友林業の強みはなんと言ってもその歴史に裏付けられたネームバリューでしょう。
住友林業のインターンシップに参加する際は住友グループの一角として恥じない人間性を求められます。

住友林業のインターンシップ選考対策②:実施内容

続いて、住友林業のインターンシップ内容を把握して、選考対策に役立てましょう。
住友林業は本採用選考で、業務企画職・建築技術職・住宅営業職の3つの職種別採用を実施していますが、インターンシップもその職種別に開催するようです。インターンシップ日数も職種によって異なります。下記に掲載する過去の住宅営業職と建築技術職のインターンシップを参考にしてみてください。

住宅営業職:期間は3日間

初日:会社説明のガイダンス後、住宅営業についての説明があります。
2日目:住友林業の住宅営業実践ワークとして住宅営業のロールモデルケースを行います。
3日目:住宅展示場や事務所を見学します。

※住宅営業の良い面ばかりでなく大変な面も教えて貰える、まさに住友林業のインターンシップでしか得られない経験ができ、今後の人生まで考える機会になります。

建築技術職:期間は5日間

スケジュールは職種により異なります。

・企業や業界についての講義
・技術者による自社技術についての講義
・現場見学を通しての生産業務体験
・パース研修による設計グループの業務体験
・展示場見学による設計体験
・プランニング演習
・社員との懇親会

※特に最終日のプランニング演習は、4~5人のグループワークで丸1日かけて同じ想定顧客に対してプレゼンを行います。

インターンシップ後もイベント招待などの特典がつく

住友林業のインターンシップはそれだけで完結しないのが参加者の特典です。インターンシップ特典としてイベントに招待されるなど特典が後々も続くのが魅力です。

住友林業の一員としてふさわしいか試される選考

住友林業のインターンシップ選考フローは、エントリーシート・WEBテスト(算数・数学)選考→グループディスカッション・面接選考となっています。それぞれ対策をとって備えましょう。選考面接の雰囲気は基本的に和やかなようで、社員の方の印象がとてもよく、学生に対しても丁寧なようです。ある意味、自分にもそうした振る舞いを期待されているという感じでしょう。住友グループの一角の社員としてふさわしい言動ができるかどうかが選考で試されていますので対策を立てておきましょう。

住友林業の経営理念や事業内容をしっかり把握する対策を!

インターンシップ選考において、たとえば営業職の場合は

・なぜ住宅営業なのか?
・なぜ住友林業なのか?

という基本的な質問に回答できるように準備しておきましょう。住友林業は、林業から住宅販売まで一貫して行っている点に誇りを持っている会社であることを忘れてはいけません。

選考対策のカギは早めに職種を絞ること

選考対策として、住友林業の説明会に参加するなどし、企業研究を徹底しましょう。住友林業は職種が細分化されているゆえに、職種ごとに向いている人物、求められる人物も異なります。早めに職種を絞るのが選考対策のカギです。

適職診断もできる自己分析マニュアル

自分にどんな職が向いているか考える際にやっておきたいのが、自己分析です。でもいざ始めようと思っても、何を参考にすればいいのか解らず、すぐに行動に移せないことがあります。そこでおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプが診断できます。技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

社員と触れて現場を知るインターンシップ

どの職種にも言えるのですが、インターンシップの中で「業界について」「職種について」という就活生にとって基本的な部分の説明に時間を割く傾向があります。また、実務に即したロールプレイングではありますが、あくまでロールプレイングで、実際に現場に行く場合は見学にとどまります。本当に仕事の一旦を担うというインターンシップではなく、住友林業疑似体験という感じのインターンシップですが、学生にとっては現場の社員の方とも話す機会があるなど、貴重な体験には違いありません。

住友林業のインターンシップ選考は人物重視!職種別に対策を練ろう

住友林業は人物重視で選考して採用しています。選考段階やインターンシップの中で、いかに「感じの良い人」「芯の強さ」をアピールできるかです。自然体にしていれば良いと思いますが、ライバルに対しても気遣いを忘れないだけの平常心が大切です。インターンシップでは終了後に行われるイベント等の特典があるので、特典の場もフルに活用して内定をいただけるように頑張りましょう。住友林業のインターンシップに少しでも興味のある方は、ご紹介した選考内容を参考に対策して、ぜひインターンシップに参加しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】