2019年11月05日(火) 更新

採用人数が少ない企業に就職するメリット

採用人数が少ない企業は仕事の質や手厚い研修などがメリット

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「採用人数が少ない企業に就職するメリットは何だと考えますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。


  • 深く人間関係を知れる

  • 技術の伝承または責任ある仕事を任されること

  • 研修が手厚い

  • 自分のだす結果が会社の結果に直結すること

  • 社員間でのコミュニケーションがしやすい

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「採用人数が少ない企業に就職するメリットは何だと考えますか?」

上記のように就活生から回答を得たところ、「責任ある仕事を任される」「研修が手厚い」などのメリットが挙げられました。どれも魅力的な内容ですが、果たして本当にそういったメリットがあるのでしょうか。採用人数の少ない企業の特徴を知れば、メリットも分かりやすくなるかもしれません。そこで本記事では、採用人数が少ない企業の特徴と就職するメリットをご紹介します。志望企業の採用人数が少ない人は、覚えておきましょう。

採用人数が少ない企業の特徴①:必要な人材のみを獲得し育成する

採用人数が少ない企業は、「本当に必要な人材のみ獲得し育成する」という方針であることが考えられます。会社によっては、大量に採用し、入社したあと、徹底的に競わせて振るいにかけていくという所もあるでしょう。しかし、採用人数が少ない企業は、まず自社の経営理念や経営戦略に合致した人材像を明確にします。さらに、現時点で不足している職種や役職を正確に把握しています。

入社後の教育制度が充実している

採用人数が少ない会社はそれらを踏まえて、自社の求める人材像にマッチし、補うべき職種や役職に就けそうな人材のみを採用するのです。採用人数が少ない企業に就職するメリットとして、新人教育制度が充実していることが挙げられます。入社後は時間をかけて、教育研修を行いながら育成をしていきます。つまり、現時点で自社にとって本当に必要な人材のみを獲得し、しっかりと育成していくということです。

採用人数が少ない企業の特徴②:定着率が高い

そのように少数精鋭で人材を採用し、じっくりと育成していくと、当然「従業員の定着率は高く」なります。大量に採用して振るいにかけていくやり方だと、競争に負けた多くの人材は辞めていく可能性が高くなってしまいますよね。それが続くと、当然従業員の定着率は低くなっていくのです。

成果を早急に求められることもなく新人にとって働きやすい

一方で、真に必要な人材のみを獲得し、育成するといった採用人数が少ない企業であれば、会社も短期的に成果を迫ることはありません。そうすると従業員も働きやすくなり、いずれ能力を発揮して成果を挙げられるようになるでしょう。その結果会社から評価され、会社に対する満足度も上昇し、従業員の定着率は高くなっていくのです。採用人数が少ない企業は、従業員が長く定着していく可能性が高くなります。定着率の高さも、採用人数が少ない企業に就職するメリットでしょう。

どんな企業があるのか知ることも一つの選択

まずはどんな業界があり、業界ごとにどんな特徴があるのか知るのも一つの手です。自分の求めている企業の特性を知ることで職業選択の幅も広げることができるでしょう。業界マップでは、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。この機会に無料でダウンロードし、業界理解に役立てましょう。

採用人数が少ない企業の特徴③:社員同士のコミュニケーションが活発

こ採用人数が少ない企業は必要な人材のみ採用し、従業員が能力を発揮して評価され、会社に満足し長く定着していくと、「職場のコミュニケーションもよく取れる」ようになっていきます。常に、競争を煽られて振るいにかけられる職場では、手柄の取り合いや責任の押し付け合いが起こる懸念が生じます。そうなるとお互いに疑心暗鬼になり、コミュニケーションも十分取れなくなり、会社の雰囲気は悪くなる一方です。

コミュニケーションが活発であることで信頼関係が生まれる

それに対し少数精鋭で、従業員が高い能力と意欲を持って長期間働いていると、信頼関係が強くなり、コミュニケーションもスムーズに取れるようになります。採用人数が少ない企業では、このように職場のコミュニケーションがよく取れるようになるでしょう。コミュニケーションが活発であり、会社の同僚や上司との信頼関係がメリットです。

採用人数が少ない企業のメリットは充実した新人教育・定着率が高い・信頼関係の3つ!

採用人数が少ない企業に就職するメリットについて説明しました。採用人数が少ないということは、本当に必要な人材のみ獲得し育成する方針であり、その結果従業員の定着率は高まり、職場のコミュニケーションも自然とよく取れるようになります。マネジメントに関わる良い特徴が、採用人数が少ない企業には見受けられるのです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶東京(秋葉原)会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。