2016年12月07日(水) 更新

デンソーを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要

デンソーの社風・会社概要①:企業理念

デンソーの社風、会社概要から、まずは社風についてご紹介していきます。1949年にトヨタ自動車からの分離独立により発足したデンソー。そんなデンソーの社風は、先進的な自動車技術、システム・製品を開発し、起業としての社会的責任を果たすという考え方のもとにあります。社内は製品開発の事業部とそれを支援する機能部が存在し、新しい技術の開発にあたっています。

社風:「ダントツ工場」によるモノづくり

デンソーの社風として、「ダントツ工場」があげられます。文字通りダントツのモノづくりをする「ダントツ工場」を目指すもので、デンソーの社内では、生産ラインの高速・高効率化やコンパクトな独自設備の開発など、物流・検査のスリム化を目指しています。
「モノづくり」の「モノ」は「物」だけではなく「者」という意味も込められており、従業員が気持ちよく働いて成長できる生産システムの開発が目標です。

デンソーの経営方針はお客様と共に発展すること

デンソーの掲げる経営指針は以下の7つです。お客様と共に発展し続ける企業であることを目標としています。

1.魅力ある製品で お客様に満足を提供する
2.変化を先取りし 世界の市場で発展する
3.自然を大切にし 社会と共生する
4.個性を尊重し 活力ある企業をつくる

デンソーの社風・会社概要②:社員の平均年齢

デンソー平均年齢は会社概要によると2014年度の時点で男性が43.1歳、女性が35.6歳です。日本の自動車産業を担う自動車部品業界の平均年齢が39.9歳であることを考えると、平均を少し上回る程度です。デンソーの女性従業員の平均年齢は35.6歳と、結婚した後も働き続けられる職場であるといえます。

デンソーの社風・会社概要③:平均勤続年数と離職率

続いて デンソーの平均勤続年数と離職率について紹介していきます。就職活動を行う上で「長く働ける会社か」というのは重要な要素のひとつです。平均勤続年数と離職率は、それを知るためにも大きな資料のひとつといえるので調べておきましょう。

デンソーの平均勤続年数は男女ともに長い

まず、デンソーの平均勤続年数は2014年度で男性が22.64年、女性が15.8年となっています。自動車部品業界では15.5年が目安とされているため、デンソーは平均を上回る水準といえるでしょう。
また、ある調べによるとデンソーの2014年度の離職率は男性で0.31%、女性で1.78%と非常に低い水準です。逆に定着率は男女ともに90%を超えており、非常に高い点が特徴です。

デンソーの社風・会社概要④:オフィス

デンソーの本社オフィスは愛知県刈谷市昭和町1-1に位置しています。JR刈谷駅から徒歩5分でアクセス可能です。
また、東京にも支社や支店があります。

デンソーの社風・会社概要⑤:業界内において

デンソーは日本の自動車部品業界のトップを走り続けています。世界で見ても第2位で、首位のロバート・ボッシュ(ドイツ)と競争しています。自動車の製造原価のうち、社外から調達した部品は50%を占めるとされ、デンソーも高い利益を上げています。

デンソーの社風は「ダントツ工場」によるモノづくりで社会貢献し会社概要では離職率が低く勤続年数が長い点が特徴

デンソーを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要について紹介しました。トヨタ自動車から分離独立したデンソーは、今や自動車部品において国内で一番のシェアを誇り、世界で見ても第2位という圧倒的な立ち位置の企業に成長しています。
その社風はモノづくりにおいて製品の性能向上だけでなく、従業員の働き方も良くしていこうというものであり、会社概要からは男女ともに勤続年数が長く、離職率が非常に少ない職場であることがわかります。国内のトップメーカーであるデンソーへの入社を目指す場合は社風や会社概要を研究し、自分が働くにふさわしい人物になれるように準備しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント