2018年04月17日(火) 更新

エントリーシート(ES)の平均的な通過率と難関企業ランキング

エントリーシートの書き方に悩む就活生は少なくない

就活生の皆さんはエントリーシートの書き方に悩む方も少なくありません。どんな内容にすれば効果的に伝わるか考えることが多いようです。以下は就活生から寄せられたご意見です。

質問:エントリーシートを企業に提出する際に悩んだことと一番気を遣った部分、その理由を教えてください。(封筒、宛名、学歴、資格欄の書き方)

就活生の回答

エントリーシートを企業に提出する際に悩んだことは「志望動機」です。志望業界を選んだ理由ははっきりしているので内容が書けるのですが、その企業なければならない理由は特になかったため、薄っぺらいものになってしまいました。そのため、エントリーシートの通過率が提出数の半分以下となってしまい、持ち駒(選考通過した志望企業)の見直しをしなければならなくなってしまいました。気を遣った部分として挙げられるのは宛先の書き方です。企業の正式な社名の他、住所などルールやマナー上の正しい書き方を理解するのに一苦労しました。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

エントリーシート通過率(ES通過率)の平均的な数値とは?

まずは就職活動におけるエントリーシート(ES)の平均通過率について見ていきましょう。エントリーシート通過率を公表している会社はあまり多くないので一概には言えませんがエントリーシート通過率が低い会社では5人に1人、20%程のようです。
エントリーシート通過率は会社だけでなく業界でも違いがあり、食品業界やマスコミ・出版関係は全体的にESの通過率が低いようです。

エントリーシート(ES)の平均通過率は50%前後

エントリーシート通過率(ES通過率)は、企業によって差が大きく正確な数字を出すのは難しいです。しかし、エントリーシートの平均通過率は50%前後と考えておくとよいようです。また、いわゆる大手企業や人気企業にばかりエントリーシートを送っている学生だと、多少低いようで、通過率は30%台となるようです。
ただ、自分のエントリーシート通過率が良くても面接の通過率が低いと意味がありませんので、エントリーシート通過率が良くても安心はできません。

エントリーシートのレベルを底上げして通過率をあげよう

企業毎にエントリーシート通過率は異なります。しかし、どんな企業が相手であっても、エントリーシートを通過させるにはエントリーシートのレベルを上げるのが一番の近道でしょう。自分のエントリーシートがどのレベルにいるのか、受かる履歴書作成マニュアルで確認してみましょう。エントリーシートの基本的な書き方は守れているのか、1つ1つの設問へ回答は企業視点で書けているのかなど、見直すべき点がいつくか出てくると思います。

エントリーシート通過率(ES通過率)が低い難関企業ランキング

就職四季報プラスワンのデータをもとにエントリーシート難関通過ランキングを見ていきましょう。
自分の気になる企業がランキング内にあったら、通過率が低いわけですから気合をいれてエントリーシートを作成しなくてはいけません。

エントリーシート通過率の低い難関企業ランキング

1位 エイベックス・グループ・ホールディングス
2位 カルピス
3位 資生堂
4位 キャノンファインテック
5位 明治
6位 ヱスビー食品
7位 味の素ゼネラルフーヅ
8位 アサヒビール
9位 エフ・シー・シー
10位 ワタベウェディング

ランキング上位の企業はエントリーシート通過率が10%を切る

エントリーシート通過率(ES通過率)の低い難関企業ランキング1位のエイベックス・グループ・ホールディングスはES受付数9.190、ES通過率7.0%であり、2位のカルピスはES受付数10.400、ES通過率9.6%、さらに3位の資生堂はES受付数は12.400、ES通過率10.5%でした。

ランキング上位の企業はエントリーシート通過率が全体の10%にも満たないなんて、とても狭き門ですね。人気企業のエントリーシート対策は外せない就活対策と言えます。

エントリーシート通過率を上げて面接練習をしたいなら

就活は慣れが大事です。エントリーシートは何度も書き直すうちに、洗練され通過率が良くなっていきます。でも、通過率が高いエントリーシートを完成させるのに時間がかかってしまうと、今度は面接に慣れる時間がなくなります。面接も何度も受けていくうちに雰囲気や質問の答え方になれ通過率が上がっていきます。
とにかく面接をたくさん受けたいなら、このような会社の選考を受けるといいでしょう。

エントリーシート通過率100%の会社がけっこうある!

最もエントリーシート通過率(ES通過率)が低いと言われるところでは7%というデータもあり、エントリーシートでかなり学生を絞っているのが見て取れます。

しかし、その一方で、エントリーシートを提出すれば面接に進める会社も増えてきています。
エントリーシートだけでは読み取れない就活生の魅力を確かめられますし、人を大切にする企業というのをアピールできるメリットがあるのです。四季報2014年度のデータによると、216社がエントリーシートを全員通過させています。
エントリーシートの書き方も面接も同時に上達したいのであれば、これらの企業の選考も受けてみるといいでしょう。

平均的なエントリーシート通過率は50%前後!ランキング上位は10%を切る

本ページでは、平均的なエントリーシート通過率(ES通過率)と、エントリーシート通過率が低い難関企業ランキングをみてきました。
就職活動における初めの一歩はエントリーシートから。自分を見つめ直すきっかけとなりますのでぜひ書き方をしっかり学んで通過率の良いエントリーシートを作り上げてください。また通過率も含め企業研究も十分おこないましょう。難関企業のランキングも要チェックですね!

【大学4年生限定】ESが不安なら内定者のESを参考にすると、選考の通過率が変わる⁉︎

エントリーシートをどうやって書いていいかわからない

面接に進むための通過点として重要なエントリーシート。しかし、自己PRやガクチカなどをどうやって書いていいか悩む人も多いもの。

そこで人気企業100社の内定者が実際に提出したES回答集をプレゼント!

基本的な書き方から、評価されるポイントを詳しく解説。内定者のエントリーシートを基にすれば、魅力的な文章を効率よく書けるでしょう。

掲載企業:ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

内定者のESをみる

登録必須!おすすめ就活サイトランキング3選

F5c15e29e849105e

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

今注目のリノベーションからデベロップメントまで。幅広い不動産事業を行う企業に学ぶ仕事理解ワーク&説明会!
  • 2019年卒
  • 会社説明会

今注目のリノベーションからデベロップメントまで。幅広い不動産事業を行う企業に学ぶ仕事理解ワーク&説明会!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.02.28 12:00 ...

不動産業界志望の方へ! リノベーションからデベロップメントまで、幅広い不動産事業を行う企業に学ぶ仕事理解ワーク&説明会です。

1512 view

【大阪開催】大手/上場企業など注目企業5社の特別選考会"キャリアパークSELECTION"
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【大阪開催】大手/上場企業など注目企業5社の特別選考会"キャリアパークSELECTION"

  • 開催場所: 大阪府
  • 開催日時:  2018.04.20 11:30 ...

【大阪開催】大手/上場企業など注目企業5社の特別選考会キャリアパークSELECTION

596 view

「金融のイメージが変わった」と好評。独自の事業モデルで金融コンサルティングを提供する企業の会社説明会
  • 2019年卒
  • 会社説明会

「金融のイメージが変わった」と好評。独自の事業モデルで金融コンサルティングを提供する企業の会社説明会

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2018.03.04 12:00 ...

「金融のイメージが変わった」と好評の会社説明会。独自の事業モデルをもつ金融コンサルティング企業、『ブロードマインド株式会社』をご紹介します。

5749 view

もっと見る

おすすめの就活イベント