2017年07月24日(月) 更新

【OB訪問での録音・メモの取り方】相手に悪い印象を与えないために気を付けたい基本のマナー

OB訪問の基本的なマナー

待ち合わせ場所には早めに到着する

OB訪問では、待ち合わせ場所に早めに到着するようにしましょう。相手より先に到着しておくのが基本であり、遅刻はNGです。待ち合わせに遅れそうな場合は、必ず相手にメールや電話で連絡をしましょう。ギリギリ間に合いそうな時も、メールを送っておいた方が無難です。

質問は事前に考えてまとめておく

OB訪問で質問したいことは当日までにまとめてメモしておきましょう。OB訪問では、就活生が相手に積極的に質問をしなければなりません。質問を事前に考えておけば、途切れることなくスムーズに会話できるでしょう。質問を用意する際には、公式サイト等で調べれば分かることを聞かないように気を付けてください。

料理や飲み物を注文する際には注意が必要

OBとの待ち合わせが喫茶店だった場合は、飲み物などを注文することがあります。その際には、相手の注文と同じくらいの値段を基準に商品を頼みましょう。OB訪問のメインは食事ではありません。邪魔にならないものを頼んでください。相手がコーヒーを頼んだ場合、同じものを注文すると、一緒のタイミングで運ばれてくるのでおすすめです。また、OBが奢ってくれそうな場合でも、会計時には財布を出してお礼を忘れずにすることがマナーです。

OB訪問でメモや録音はマナー違反なのか

基本的には相手の承諾を得ればOK

OB訪問に参加した就活生に対し、メモ取りを禁止している会社はないと思われます。しかし、録音に関しては、きちんと承諾をとってから録音を開始するようにしましょう。メモ・録音をする際は、相手に一声かけておけば、安心してお話してくださるはずです。

自分の対応しだいではマナー違反になる

メモを取ったり、録音をしたりすることはマナー違反ではないといえます。しかし、自分の対応次第ではマナー違反になることもあります。メモを取ることに集中し過ぎて相手の話に相槌を打たなかったりすると、不快な思いをさせてしまうでしょう。適度な相槌をしながら話を聞くようにしてください。

OB訪問で録音のお願いをするマナー

情報を他人に漏らさないと伝える

OB訪問の録音は、緊張して聞き取れなかった場合や、後から繰り返して聞きたいときのためのものです。情報漏えいを目的にしている人はいないと思いますが、その旨はしっかりと相手に伝える必要があります。わざわざ時間をつくって話をしてもらっているので、他の学生に録音したものを渡さないようにしましょう。会社の方も、学生自身も本望ではないはずです。

拒否された場合は音声メモをしない

録音をお願いする際には、「自分のためであり情報漏えいしない」ということを伝えて、開始する際にも一声かければ大丈夫かと思います。ただ、録音を拒否された場合にはそれ以上無理にお願いするのではなく、その場で聞き取るようにしましょう。

OB訪問でメモをとる際のマナー

メモよりその場での対話を大事にする

その場かぎりでは重要なことを忘れてしまうかもしれないので、メモをとったり録音をお願いしたりするのは悪いことではありません。しかし、わざわざ時間をつくっていただいているので、その場での対話を大事にすることが重要です。メモを取る際に視線が下にばかりいってしまっては、相手からの印象はよくないでしょう。先ほども紹介しましたが、相槌をうったり、相手の目を見たりしながら話を聞くことが大切です。録音では、どうしても対応が取材のように事務的になってしまうことがあります。記録に頼っているということが、相手側に伝わってしまわないように気を付けましょう。

OB訪問の後はお礼を忘れない

帰宅後すぐにお礼メールを送信する

OB訪問から帰宅した後は、お礼メールをその日のうちに送信するようにしましょう。早めの対応が好印象です。メールの件名は、ひと目でお礼メールだと分かるものにしましょう。その際、大学名や氏名、連絡先を記載した署名を忘れずに入れておきます。

お礼メールの例文

お礼メールの例文

件名:OB訪問のお礼

株式会社○○
○○部○○様

お世話になっております。○○大学○○学部の(氏名)です。

本日はご多忙中にもかかわらず貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

○○様のお話を伺い、より貴社について知ることができました。特に、○○のお話は興味深く、さらに貴社で働きたいという想いが強くなりました。

本日は誠にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
署名

OB訪問でメモや録音をする際は相手をたててマナーを守ろう

OB訪問では、遅刻に注意が必要です。メモや録音をする場合は、最初に一言相手方にお願いをして承諾を得ましょう。その上で拒否された場合には、引き下がりお話をしっかり聞くことに徹してください。記録に頼りすぎることなく、その場での対話を大事にすることが重要です。OB訪問の後は、その日のうちにお礼メールを送りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント