2020年06月30日(火) 更新

会社説明会にストライプのスーツで参加した場合の企業側の印象と注意点【就職活動】

就活にストライプのスーツはふさわしくないと感じる学生が多い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活でストライプのスーツを着用してもいいと思いますか?理由もあわせて教えてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 柄と色にもよるが、合同説明会なら大丈夫。
  • だめ。ふざけてるみたい。
  • アパレル系なら良いと思う
  • アパレルとかならいいと思う
  • あまり良くないと思う。柄のない方が良いから。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活でストライプのスーツを着用してもいいと思いますか?理由もあわせて教えてください」

就活で着用するスーツとして、ストライプ柄はふさわしくないと感じる学生は多いということがわかりました。なかには「だめ。ふざけてるみたい」や「アパレル系なら良いと思う」という意見もあり、一般の企業を相手にする場合の印象はよくないと感じる就活生が多いようです。この記事では、ストライプ柄のスーツを着て会社説明会に参加した場合の企業側の印象と、注意点についてご紹介していきます。

会社説明会では派手でなければストライプのスーツでも問題ない場合が多い

まずは、会社説明会にストライプスーツで行くのがありかなしということから考えましょう。結論から言うと、ストライプスーツで行っても問題ありません。
ただし「派手でない場合に限り」です。コントラストが強めで明らかに派手なストライプのスーツだという場合は完全にアウトです。そのような場合には新しいスーツを新調する必要があるでしょう。

薄いストライプのスーツなら問題ない

あくまでも社会人としての身だしなみができているということを証明できればいいわけですから、会社で着れるようなスーツであれば問題ありません。
派手なストライプのスーツを会社で着ている人はそうそういません。しかし、薄いストライプなら着用している社会人もかなり多いので、会社説明会に行っても全く問題ないでしょう。
ただし、周りの就活生の多くがリクルートスーツで来ていると、目立つのは避けられません。人事担当者からも目をつけられる事は間違いないでしょう。NGな服装ではないものの、ストライプのスーツは避けた方が無難です。

自分のマナーが就活で通用するか確認

今の時点で、あなたのマナー力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「マナー力診断」です。「身だしなみ」「電話・メール」「エントリーシート・履歴書」などのマナーがどの程度身についているのかを試してみましょう。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。無料でダウンロードできるので、力試しとしてもおすすめです

会社説明会で一番無難なのは無地の黒スーツ

薄いストライプであれば、そのスーツでも問題はありません。ただ、会社説明会で一番浮かないのは黒の無地のスーツでしょう。いわゆるリクルートスーツというものですね。
みんなが着ているからそれを着なければならないということではありませんが、周りが同じ色合いの服を着ている分、それで目を引くという可能性はありません。まったく浮かずになじむでしょう。

自分だけ見た目が浮くことはない

会社説明会でもし見た目で浮いてしまったり、ちょっとでも目立つのが嫌など、会社側としては問題なくても自分自身として耐えられない可能性があります。そうなると考えた場合は、無難な方を用意するべきでしょう。

いずれにしても、黒の無地のスーツなどは、早めに用意しておくとこれからも何度も着るでしょう。資金的に少しでも余裕があれば早めに用意した方が良いです。ストライプのスーツしか持っていないという方は少ないと思いますが、就職活動をするなら早めに黒の無地のスーツを準備しておきましょう。

業界によってはストライプスーツがNGのところもある

基本的に、ストライプスーツでも薄いものであればまったく問題ないのですが、業界によってはやたらとスーツの色や柄についてうるさいところもあります。
特に金融業界は、服装に厳しいことで有名です。会社説明会であれば、そこまで問題ないかもしれませんが、それでもいい顔はされないでしょう。不動産業界なども同様です。もちろん特定の業界に限らず、社風でストライプスーツがNGとなる所もたくさんありますので、十分注意が必要です。

場合によっては会社説明会に参加できない可能性もある

会社によっては、ほんの少しの遊びも許さないという厳しい所もあるでしょう。そんな会社はもしかしたら、会社説明会の入り口で止められてしまうかもしれません。
そうなったら会社説明会はおろか、応募資格もなくなってしまう可能性が出てきます。そうした最悪のパターンも考えると、黒の無地のスーツを用意して向かうのがベターです。恥をかかずに済みますし、志望する会社に悪い印象を残すこともありません

アパレル業界など個性やセンスが重要な場ではストライプもあり

上記のように、業種によってはストライプのスーツに対して厳しい対応をとるところもあるでしょう。しかし、アパレル業界やベンチャー企業など、個性やセンスが重要になる業種に関しては、ストライプのスーツの着用に関して寛容な対応を示します。これらの業種では常に新しいデザインを生み出したり、既存の企業とは異なる社風にしようと取り組んでいるところが多いため、個性を見出す姿を良しとしています。そのため、一般的なスーツを着用すると「まじめだが個性が足りない」と評価される可能性もあるので、印象に残ってもらうために奇をてらってストライプのスーツを着用してみてもいいでしょう。

会社説明会にストライプのスーツで参加しても問題はないが金融関係などでは印象が良く映らないので注意しよう

最近は特に、リクルートスーツに対して違和感をもつ会社や人も増えてきていますから、これからますますストライプスーツの方も増えてくるかもしれません。ただ、派手な柄は好まれませんし、個性やセンスが重要な会社の説明会で着用したほうが良いでしょう。
ただ、現状においては、まだまだリクルートスーツを着る方が多いので、浮いてしまうのがいやだったり、内定をより確実にしたいの場合は、会社説明会であってもリクルートスーツで参加するのが適切です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント