2020年06月26日(金) 更新

エントリーシートに印鑑を押す際の押し方

エントリーシートに印鑑を押す際には多くの注意点がある!

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「エントリーシートに印鑑を押す際には、どのような注意点があると思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • かすらないように
  • 捺印がくっきりと見えるようにする
  • まっすぐ
  • 上下を間違えないように気を付ける。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「エントリーシートに印鑑を押す際には、どのような注意点があると思いますか?」

エントリーシートや履歴書に押す印鑑。印鑑ひとつでそのエントリーシートの印象が変わってしまうほど、意外にも重要なポイントになります。就活生の多くは「かすらないように」「捺印がくっきり見えるようにする」「上下を間違えないようにする」といったポイントに注意しているようです。 しかし、注意すべきはそれだけではありません。こちらの記事で、エントリーシートや履歴書に印鑑を押す場合のマナーや注意点を見ていきましょう。

人気企業内定者のESを覗き見!

人気企業に内定した先輩方は、どのようなESを作成したのでしょうか。内定者の回答から、考え方、アピールポイントを学んでみましょう。「内定者ES100社まとめ」では、なかなか見ることのできないESを100社分掲載しています!

ANA、トヨタ、三菱東京UFJ銀行、伊藤忠商事、サントリー、資生堂など、就活でも人気が高い企業のESを見ることができるため、内定者の回答だけでなく設問確認がしたいという就活生にもおすすめです。

きれいな印鑑の押し方に必要なこと

エントリーシートの印鑑の押し方について説明しますが、印鑑が上手く押せないと、もう一回直しや訂正印を押印したり、面倒な手間を増やしてしまい、また印鑑も押せないのはと恥ずかしい思いをします。しっかりと綺麗に捺印するための重要なポイントを紹介しますので、おさえておきましょう。

捺印するときは台紙を用意する

エントリーシートできれいに印鑑の押し方として、印鑑を押す前に、台紙を用意します。印鑑専用の台紙が用意できれば完璧ですが、無い場合は周囲にあるプリント用紙などでも構いません。
ある程度しっかりした紙を2、3枚敷きその上にエントリーシートを置いて印鑑を押しましょう。テーブルやデスクに地下に置き印鑑を押すと、印がハッキリと写らなかったり滲んだりしてしまい、印がハッキリとしませんので、捺印するときは台紙を用意したり、代用できるものがあればそれを敷いて、押印をしましょう。

滲ませないように朱肉を軽く2~3回タッチするのがコツ

次のポイントとして、きれいに印鑑の押し方では、滲ませないように朱肉を軽く2~3回タッチがコツ。
印鑑の先を朱肉に2、3回軽くタッチしインクを滲ませます。あまり強くしたり何度もタッチすると印が滲みますので適量にしましょう。

軽く押し込む感じで押して1秒程度を目安に離す

印鑑を押す際は、軽く押し込む感じで押し、1秒程度を目安に離します。これも余り力を入れすぎたり、何秒も押し込んでいると滲んできますので加減して行いましょう。以上がポイントです。大抵の場合はこれで綺麗に写ります。

試し押しを何度かしておく

また、エントリーシートで、綺麗に印鑑を押す方法として、試し押しを2、3回しておくことも重要です。台紙や印鑑によってはベストな力加減が変わることもありますので、念のため不要な紙で試し押しを2、3回しておくと良いでしょう。

エントリーシートで印鑑を綺麗に捺印できなかったら?

捺印に失敗しただけで、新しくエントリーシートを書きなおすのも、気が重いですよね。ここでは、エントリーシートに印鑑を上手く捺印できなかった場合の対処法について紹介します。

印鑑の2度押しは厳禁!

印鑑が薄かったりズレてしまった場合、2度押しはNGです。2度押しで上手く回避できる場合もありますが、やはり2度押しはよく見るとわかりますし、厳しくチェックしている企業もありますのでしない事が懸命です。

正式な訂正方法は印に「横二重線」その上の余白に「捺印」

もし印鑑が薄かったりズレてしまった場合は、押した印の部分に横2重線を引き、その上の余白に改めて印鑑を押しましょう。エントリーシートのマナー上は基本これでOKです。

エントリーシートは訂正ではなく新規作成する

ただやはりこの正式方法で訂正しても、訂正はやはり目立ちますし評価には影響しなくとも印象が悪くなることもありますので、WEB上から印刷する様な再度作成できるエントリーシートであればもう一度新規で作り直すのが良いでしょう。

2度手間にならないためにも、印鑑はまず先に押しておく事をお勧めします。

人事は黙って切り捨てる!あなたのマナーは大丈夫?

就活では印鑑の押し方以外にも、細かいマナーが沢山あります。マナー違反をすると、指摘されることもなく、黙って落とされてしまうでしょう。

そこで活用したいのが、「マナー力診断」です。

マナー力診断を使えば、24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「履歴書の書き方・送り方」など、自分の弱点をグラフで見える化できます。

ぜひ活用して、就活の不安を無くしましょう。

エントリーシートにはどんな印鑑は使うべき?

印鑑を押す際の朱肉は、特に安い高いも関係ありませんので、身近で買えるもので十分です。ただし色は赤、しゅう色系のものを選びましょう。最後にエントリーシートに使うのに適した印鑑について紹介します。

シャチハタタイプや100円の印鑑はNG!

エントリーシートで印鑑を押すときに気をつけたいのが、シャチハタタイプや100円の印鑑は使う事。シャチハタタイプの印鑑(インク内蔵式印鑑)は避けましょう。エントリーシートも選考の重要書類ですので、シャチハタですとやはり嫌な顔をされる場合があります。
また、通常の朱肉を使うタイプの印鑑でも、100円印鑑など余りに安いものは避けましょう。安い印鑑ですとやはり印の見栄えもチープになりがちです。

エントリーシートで印鑑を押すときは1000円以上の印鑑がオススメ!

エントリーシートで印鑑を押すときは1000円以上の印鑑がオススメというポイントですが、
高ければそれだけ見栄えがよくなるという訳でもありませんが、1000円以上のしっかりとした印鑑であれば、大抵は見栄えもそれなりに良くなってきますし、使い易さの面でも上です。ある程度の価格の印鑑を用意しておくと確実でしょう。

エントリーシートでは印鑑の押し方も丁寧にを心がけるべき!

エントリーシートに印鑑を押す際の押し方について紹介していきました。エントリーシートは印鑑の押し方も丁寧にすることが大切です。印鑑の押し方は社会人の作法として大切なポイントなので、印鑑が上手く押せていないと、細かい所が出来ていない人、書類を軽視している人と思われて、評価を落とすことがあります。たかが印鑑と思わずエントリーシートを書く際は他の部分以上に注意して押すことが大切です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

ホワイト企業の 個別採用枠へ推薦

    10/28 (18:00~19:00) 【※電話/web面談※】