2019年11月14日(木) 更新

【女子就活生必見】おすすめの寒さ対策7つと防寒グッズをご紹介~万全の体調で面接や説明会に臨むために~

女子就活生におすすめの寒さ対策7つ!

寒さ対策①コートの着用

寒さ対策として1つ目に紹介するのは、【コートの着用】です。スーツの上には、寒さ対策としてコートを着用しましょう。ブルゾンやパーカーは論外ですが、ストール1枚で防寒している女子就活生もよく見かけます。普段着ならとても素敵ですが、就活はあくまでオフィシャルな場です。きちんと見せるためにも、コートを着用しましょう。

寒さ対策②パンツスーツの着用

2つ目に紹介する寒さ対策は、【パンツスーツの着用】です。スカートのスーツだと足元が冷えて寒い、という女子就活生はよくいます。スカートで寒いと感じている方は、パンツスーツに着替えてみましょう。秋冬用のウール素材のパンツスーツを選べば、かなり暖かくなるはずです。また、冬用のパンツスーツを着て厚手のストッキングを履くと、さらに防寒度がアップするでしょう。

寒さ対策③マフラーや手袋の着用

3つ目の寒さ対策は、【マフラーや手袋の着用】です。就活の服装でも、マフラーや手袋の防寒グッズは使って構いません。ただ、普段と同じものではなく、スーツの雰囲気に合うものを選ぶようにしましょう。特に毛足の長いマフラーなどをしていると、外した時に襟元が毛だらけになっていることがあります。そのため、毛羽立たないものを選ぶことが大切です。訪問先に到着する前に、マフラーや手袋は外してスマートに鞄にしまっておきましょう。

寒さ対策④腹巻・ホットパンツの着用

寒さ対策として4つ目に紹介するのは、【ホットパンツの着用】です。腹巻やホットパンツを着用すればお腹を冷やさないため、十分な寒さ対策になります。お腹を冷やすと、寒さを感じやすくなってしまうものです。スーツの下に着るので、着ぶくれしないよう薄手の腹巻やホットパンツを探しましょう。

寒さ対策⑤発熱作用のある下着の着用

5つ目に紹介する寒さ対策としては、【発熱作用のある下着の着用】です。冬はユニクロのヒートテックや、しまむらのファイバーヒートなどを着用するのがおすすめだといえます。このとき注意してほしいのは、丁度いいサイズのものを選ぶことです。ヒートテックは、肌の熱を逃がさず水蒸気だけをうまく放出する仕組みになっています。ジャストサイズでなければ肌との隙間ができてしまい、効果が薄れるためおすすめできません。

寒さ対策⑥ストッキングの2枚履き

寒さ対策6つ目は、【ストッキングの2枚履き】です。どうしてもスカートを履きたい人は、ストッキングを2枚履きましょう。薄いベージュのストッキングなら、2枚重ねで履いても気付かれることはないといえます。パンツスーツの場合は、ベージュのももひきなどを履くのもおすすめです。

寒さ対策⑦ニットやカーディガンの着用

寒さ対策として最後に紹介するのは、【ニットやカーディガンの着用】です。面接や説明会の会場に着くまでは、ニットやカーディガンを着用していても問題ありません。ただ、会場内では脱いで、スーツの状態で面接を受けたり話を聞いたりするようにしましょう。会場に入ると、暖房が効いていて暑いという可能性もあるので、着脱のしやすいカーディガンの着用がおすすめです。

女子就活生が持っておきたい防寒グッズをご紹介!

防寒グッズ①カイロ

ここからは、女子就活生が持っておきたい防寒グッズについて見ていきます。防寒グッズの1つ目は、カイロです。貼るタイプや持っておくタイプがあるので、寒さを感じやすい箇所には張るタイプがおすすめといえます。手が寒くなりやすい人は、持つタイプのカイロを持参しておきましょう。寒いからといって、貼るタイプのカイロを直接肌に貼らないようにしてください。

防寒グッズ②レッグウォーマー

防寒グッズとして2つ目に紹介するのは、レッグウォーマーです。ストッキングだけで寒いという場合、会場までレッグウォーマーを着用しておくと良いでしょう。レッグウォーマーをしておくと、効率的に体を温めることができるのでおすすめです。こちらも、面接や説明会の会場に着く前に脱ぐのを、忘れないようにしてください。

就活女子の身だしなみを確認

就活中の女子の身だしなみやマナー、会社の選び方が解る女子学生必見の就活マニュアルをご紹介します。髪型やスーツのことはもちろん、先輩社会人が教える「こんな会社はやめておいた方がいい」という特集も収録しています。無料でダウンロードでき、企業研究をする際に注目したいポイントを多くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女子就活生は寒さ対策7つを試そう!防寒グッズもあると寒くない

いかがでしたか。就活の寒さ対策として、7つご紹介しました。寒さ対策としては「コート・パンツスーツ・腹巻やホットパンツ・ニットやカーディガンの着用」「発熱作用のある下着の選択」「ストッキングの2枚履き」などが挙げられます。防寒グッズまで持っておけば、より寒さが軽減できるでしょう。寒いのに無理して我慢していると、就活中に体調を崩してしまう可能性が高くなります。しっかり寒さ対策をして、万全の体調で就活に臨みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

電気代で損をしない!今よりもお得に使える「エコ得でんき」<全国申込可能>

    エントリー後【0800-919-0625】から詳細のお電話を差し上げます。