2019年01月29日(火) 更新

就活ノートを繰り返し読みたくなる書き方と持ち運びやすい大きさについて

就活ノートは繰り返し書き込めるデザインが良い

就活ノートは、就職活動が終わるまで付き合うことになるものです。すぐに内定を獲得し、そのまま就職活動を終わらせてしまうような人もいますが、ほとんどの人は、長い時間をかけて就職活動を行うことになります。そのため、就活ノートは、一度記録として残した情報を再度読み返せすことの出来る書き方や媒体にしておく必要があります。就職活動に合わせて、長く使うことが予想されるものなので、繰り返し書き込めるデザインのものを就活ノートとして使用しましょう。

情報を追加しやすいアイテムが就活ノートに合う

就職活動では、常に新しい情報が追加されていくことが予想されます。そのため、就職活動の記録を残すためには、情報を追加しやすいアイテムが適しています。反対に言えば、一度書いた後に、追加で情報を足せないようなアイテムは、就活ノートとして適しません。
情報を追加しやすいアイテムとして、身近な文房具でルーズリーフやメモ帳を活用するのがお勧めです。ルーズリーフは、学生にとってお馴染みのアイテムでしょう。また、メモ帳も馴染みのあるアイテムで、誰しもが一度は使用したことのある文房具でしょう。どちらのアイテムも手軽に購入出来て、馴染み深いアイテムのですぐに活用することが可能です。就職活動では、必ず重宝するアイテムであり、就活ノートにも活用しやすいです。

消しゴムで消せる筆記用具で書くと良い

就活ノートは、何度も繰り返し振り返るものです。そのため、見返した時に、綺麗ではなくとも見やすさは重要です。就活ノートが汚く書かれているために、見返されることのないようでは意味がなくなってしまいます。
見やすいノート作成に大切なことの1つは、消しゴムで消せる筆記用具で書くことです。この方法によって、見やすいノートに近づけることが出来ます。就職活動では、急いでノートに記録する場面などもあるでしょう。そういった時には、間違って書いてしまうことが必ず起きます。間違えて書いてしまった時に、ボールペンを使用していては、間違いを書き直すことが出来ません。ボールペンで書いて、間違った箇所を残さざるを得ないと、ノートの見やすさを損ないます。また、修正テープで消しても汚さは拭えません。見やすいノートのためにも、すぐに消すことが出来る筆記用具を使用しましょう。

パソコンでまとめても綺麗にまとまる

情報を綺麗にまとめるために、パソコンの使用も選択肢に入ります。ノートに情報を書き取っている時以上に、綺麗にまとめることがパソコンを使用することで可能になるでしょう。さらに、パソコンを使用することで、情報の管理が自由自在に出来るようになります。必要な項目を付け足したり、不必要な情報を削除したり、簡単に行うことが出来ます。それに加えて、企業ごとの情報の比較なども、瞬時に見比べることが出来るなど手間のかかり具合が全く違います。
しかし、パソコンを使用する場合、パソコンを使用するスキルの差が大きく影響します。授業などでの簡単な操作でしか扱ったことがないようだと、パソコンの便利さを活用できずに情報を綺麗にまとめることが出来ないかもしれません。日常的にパソコンを扱いなれていないとなると、パソコンの使用難易度は高いかもしれません。

就活生に人気の21業界を押さえておこう

就活ノートの作成を始めるには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。就活を効率よく進めるためにも、無料でダウンロードしておきましょう。

就活ノートはアイテム選びが重要

「ルーズリーフ用のリングファイル」は情報を追加しやすい

就職活動のために企業のことを調べようとしたときに、一度に情報を調べきれることはありません。インターネットや書籍を利用した情報収集に始まり、説明会やOB訪問、面接など情報が付け足される機会は、何度もあります。情報が追加されていくことが分かり切っている中で、「ルーズリーフ用のリングファイル」が持つ情報の追加しやすさは、抜群な効果を持っています。このアイテムは、周知のとおり、好きなページにいつでも好きな情報を加えることが出来ます。そのため、スペースを気にすることなく、その時に見知った情報を加え入れることが出来ます。
就職活動では、1つの企業の情報は、1か所にまとめておくことが鉄則です。調べた日付ごとに情報が散らばっていては、不便なことこの上ないでしょう。その点で、「ルーズリーフ用のリングファイル」は、有用なアイテムです。

「メモ帳」は手軽にまとめやすい

「メモ帳」は、手軽にまとめやすいという便利さがあります。ゆっくりノートを取り出す暇もないことが、就職活動では起こり得ます。そのような時に、どのようなシチュエーションでも、「メモ帳」は手元に置いておけるので、就職活動では重宝するでしょう。
すぐに取り出すことが出来ることだけが、「メモ帳」の特徴ではありません。「メモ帳」の優れている点は、自由に書き込みが出来ることにあります。書き足したい項目などを自分で考えて、自由に使用できるのも「メモ帳」が活用しやすい理由です。とにかく手軽にどのようなことでも記録として留めておくためには、「メモ帳」ほど便利なものはありません。就職活動でも、絶対に活用できるので、一冊用意しておきましょう。

「就活手帳」は項目が既に揃っている

就職活動において、就活ノートを作成することは必須です。そのため、「就活手帳」のような商品も販売されています。商品として販売されている以上、就活生が使いやすくなるような工夫がされているので、あらかじめ購入するのも1つの手です。「就活手帳」は、就活用の手帳として必要な項目も既に揃っています。そのため、事前の準備もなく、購入後でもすぐに活用できるという強みがあります。項目を考えるのに、苦労して就職活動を始められないということほど、勿体ない時間もないです。自分で上手に就活ノートを作れないようなら、市販されている「就活手帳」に頼るべきです。
「就活手帳」にも、いくつかの種類がありますが、バーチカルタイプがお勧めです。就職活動では、時間の管理も必須になります。そのため、メモと時間の管理を併用できるバーチカルタイプが便利です。

「タブレット」「パソコン」はいつでも手軽に情報を追加削除できる

「タブレット」と「パソコン」といったアイテムもいつでも手軽に情報の追加と削除が出来るという強みがあります。また、「タブレット」と「パソコン」を同時併用することで、情報の管理をしやすくなるという便利さも備えています。
外出中に「タブレット」を使用してメモしたことを、「パソコン」でまとめ直すなど自由自在に情報の整理が出来ることは、就職活動での貴重な時間の節約になります。また、「パソコン」で得た情報を「タブレット」に移しておくことで、面接の直前まで確認し直すことが出来るなどもメリットも存在します。就職活動後の就職後も、この2つのアイテムを活用する場面は多いでしょう。そういった意味でも、就職活動の段階から「タブレット」と「パソコン」に慣れておくといいかもしれません。

就活ノートに必要な項目は?

就活ノート作成のためには、就職活動で出会った企業を評価するための項目が必要になります。企業を比較して、自分に適した企業を選ぶための項目を用意しておきましょう。
いくつか就活ノートの項目にお勧めの内容を紹介します。注意しておく必要があるのは、この項目さえ用意すれば、完璧という訳ではなく、大切なのは自分が企業を評価するために必要な項目を考えることです。そういった意味でも、ここで紹介する項目は、参考になるはずなので、ぜひ確認してみてください。

企業情報

企業のことを知らずに選考を受けても、合格することは叶いません。また、そもそも基本となる企業情報を知らなければ、企業の説明会やインターンシップにも参加しても意味は薄くなってしまうでしょう。そのため、就活ノートを作成する時には、まず企業情報を書き込むようにしましょう。今の時代は、インターネットで会社名を検索することで、企業情報を調べることが出来ます。就職活動で、興味を持った企業があったら、企業情報を押さえることから始めましょう。
企業は、面接などの選考が始まる前に、就活生に履歴書の提出を求めます。履歴書は、就活生の基本的な情報が載っています。履歴書がなければ就活生の評価を行うことが出来ないからこそ、企業は履歴書の提出を求めているのです。反対の立場で考えれば、就活生も企業情報を把握していなければ、それ以上企業のことを判断できないということを自覚しましょう。

説明会やインターンシップなどの情報

企業ごとに、採用活動を行うスケジュールを定めています。採用したい人数から逆算して、説明会やインターンシップの情報を事前に決めています。企業ごとにおおよその予定は、事前に決まっているので、就活ノートでも分かり次第、説明会やインターンシップの情報を書き込んでおきましょう。
1つの企業の説明会やインターンシップの情報であれば、覚えておくことは難しくないでしょう。しかし、時期にもよりますが、複数の企業に関して情報を管理しなければいけないこともあります。その時に、細かな情報まで覚えておくことは不可能です。企業の説明会やインターンシップは、何度も開催されることもありますが、回数に限りがある場合も多いため、確実に情報を押さえておかなければなりません。

選考中に感じたことや経験

多くの就活生にとって、選考は新しい挑戦の場であるはずです。未知のことに挑戦する時には、色々なことを感じることになります。また、経験としてもたくさんのことを蓄積していくことになります。そういった選考中に感じたことや経験を就活ノートの項目に加えておくのもおすすめです。
選考中には、焦りや不安のようなマイナス面、手ごたえや喜びなどのプラス面どちらも感じることになるでしょう。その時の感情を一時のものとせずに、なぜそういった感情になったのかを記録として残しておきましょう。こういった感情を記録しておくことは、安定して選考を突破するために、必要不可欠です。選考では、どうしても感情が揺れ動く場面があります。しかし、感情の振れ幅は、時には邪魔になってしまうので、上手くコントロールすることが肝心になります。感情をコントロールするためには、感情の変化が起こる原因の把握から始めましょう。そのためにも、選考中に感じたことや経験を記録することが大切です。

小さな気づき

就職活動で内定を獲得するためには、何気ない小さなことが大きな分かれ目になることがあります。内定を獲得するために、小さな気づきとして就活ノートに残しておきましょう。就職活動の中では、説明会やインターンシップ、面接などの色々な機会に参加することになり、今までに会ったこともないような人とたくさん話すことになります。また、エントリーシートや履歴書を書くなどのような慣れないこともしなければいけません。不慣れなことの連続になるからこそ、その時に感じた小さな気づきを大切に記録として書き残しておきましょう。こうした小さな気づきを記録として書き残しておくことで、今後の行動を気を付ける必要のあることも判断出来るようになります。

選考スケジュール

就職活動の選考スケジュールは、企業ごとに全く異なります。短期で一気に選考を行う企業もあれば、長期間掛けてじっくり開催しようと考える企業もあります。そのため、気になる企業の選考スケジュールは、就活ノートの項目に用意しておくようにしましょう。
また、就職活動では、いくつかの企業の選考スケジュールも考慮しなければなりません。説明会やインターンであれば、時間さえ合えばいつでも参加可能です。しかし、面接などであれば、事前の準備が欠かせません。面接が控えている状況になれば、追加で他の企業の選考やイベントに参加する余裕は少なくなるはずです。就職活動では、スケジュール管理の能力も試されることになります。無理なく、最善の状態で選考に臨むために、選考スケジュールを記録しておきましょう。

就活ノート作成のコツ

就活ノートの作成には、コツがあります。何もない所から1からノートの作成を行っても、時間だけが掛かってしまうでしょう。しかし、就職活動では、やらなければいけないことが山積みなので、多くの時間を就活ノート作成に隔てるべきではありません。時間を掛けずに、役に立つノート作成を意識しましょう。そして、これを達成するためには、コツを押さえて上手なノート作成を行いましょう。無駄なく、必要な情報を満たしている就活ノートを目指しましょう。

企業単位で書く

就活ノートを作成する大きな目的は、内定を獲得するためです。そのため、選考のために活用できるような就活ノートでなければなりません。そして、当然のことですが、選考は企業単位で行われます。企業ごとに選考に参加することになるので、それぞれの企業ごとに情報をまとめておく方が便利なのは間違いないです。そのため、就活ノートも企業単位で記入するようにしておきましょう。
もし、就活ノートを作成する際に、企業単位で情報を書かなければ、せっかく集めた情報が無駄になってしまう可能性があります。情報は集めることが大切なのではなく、有効に活用して始めて意味を持ちます。就職活動で有効に情報を活用できたと言えるのは、集めた情報を基にして選考であるエントリシートや面接の場面で発揮出来た時です。情報の有効活用のためには、企業ごとに情報をまとめておいた方がいいでしょう。

他社との比較がしやすいよう項目を同じにする

就職活動の際に、忘れてはいけないことは、就活生も企業を選ぶ立場にあるということです。企業ごとに特徴を理解し、それぞれの企業で働くということについて考える材料が必要です。そして、企業選びにも就活ノートを活用することが出来ます。就活ノート作成では、それぞれの企業が比較しやすくなるような項目作成をしましょう。
企業の特徴を把握するためには、いい面と悪い面も含めて判断しなければいけません。しかし、事前に企業を判別するための基準を設けていなければ、正しく企業のことを把握できなくなってしまいます。興味を持った企業のことを正しく把握するために、項目を用意しておきましょう。企業を比較するための項目があることで、企業のことを比較し、選ぶ手助けになります。

なるべく1冊にまとめる

就活ノートは、一冊にまとめることを心がけましょう。必要な時に、すぐに取る出せるようでなければ、就活ノートは役立たなくなってしまうためです。就職活動では、説明会や面接の度に、オフィスを訪れることになります。当たり前のことですが、就職活動中は、かなり移動をしなければいけないということを意味します。そのため、ノートを何冊も持って移動するのは、邪魔になってしまい、効率的とは言えません。さらに、説明会中などに、いつも鞄をすぐそばに置いておけるとは限りません。参加する人数が多い説明会前には、必要な荷物だけを持って、鞄を預けるような事態も想定しておく必要があります。その時にも、ノートは一冊にまとめておいた方が都合がいいでしょう。

自分の感想も入れておくとわかりやすい

就活ノートを作成する時には、自分が感じた率直な気持ちも書き留めておきましょう。客観的な情報ももちろん大切ですが、それだけではわざわざ自分で就活ノートを作成する意味は薄くなります。思ったことをそのまま残しておくことは、後で見返した時に役立ちます。
就職活動の面接では、誰でも考えれるような一般論を求められていません。自分なりの意見を持っていて、なおかつそれを実行できるような人材を企業は求めています。そのため、面接においても、自分なりの着眼点を話すことが出来るような人材は、採用担当者の目に止まりやすく評価もされやすいです。この事実を踏まえれば、自分の感想を就活ノートに残しておくことは大きな意味があります。

企業の魅力や欠点もまとめておくと企業選びに役立つ

就職活動を行う上で、自分も企業を選ぶ立場にあるという視点を持つことは大切です。エントリーシートや面接で不合格という結果を受け取ることが多いため、企業から選ばれている感覚を持ちやすいという側面がありますが、就活生も企業を選ぶことが出来るのを忘れてはいけません。この事実を忘れないためにも、企業の魅力や欠点をまとめておきましょう。自分から見た企業の魅力や欠点をまとめることで、自分から企業選びをしているという感覚を持つことが出来ます。
自分も企業を選ぶ立場にあることを自覚することで、選考をリラックスした気持ちで受けやすくなるという利点があります。企業を過大評価をせずに、お互いに選ぶことが立場にあることを忘れないための効果も、就活ノートに期待しましょう。

就活ノートの書き方例

【就活ノートの書き方:例】

⚪︎⚪︎株式会社 4/1(土)会社説明会
参加人数:約50名
ES締切日:⚪︎/⚪︎(金)必着
WEBテスト締切日:⚪︎/⚪︎(金)

会社の魅力:
社員の雰囲気が先日に行った会社よりも明るい。スタートアップ企業で、早いうちから自分に大きな仕事のチャンスがまわってきそう。

会社の欠点:
昨年度は経常利益が大きく赤字
××の事業の分野では先日の⚪︎⚪︎株式会社の方がシェア率が高い

考察:
社員が明るすぎて、体育会系の会社なのかと少し不安。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記はあくまでも例です。まだまだ情報を盛り込んでもいいでしょう。自分が見やすい書き方でまとめてみて下さい。

就活ノートはA5サイズのルーズリーフファイルでまとめ繰り返し読める書き方をする

あまり手間もかからないでしょうし、就活ノートを作ると逆に時間も効率的に使えるようになるため、就活ノートを用意しない手はありません。最初のうちは、めんどくさいと思うかもしれませんが、次第にその効果を肌で感じられるようになるでしょう。ここで紹介した就活ノートの作り方と書き方を参考にしてみて下さい。

イマ就活生に大人気!実力がわかる「診断シリーズ」5選!!

Ec3cbddd3e05bd95

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

<東京&大阪&名古屋>【月収30万円】東証一部上場「オープンハウス」の説明選考会【2年目で年収1000万も】
  • 2020年卒
  • 会社説明会

<東京&大阪&名古屋>【月収30万円】東証一部上場「オープンハウス」の説明選考会【2年目で年収1000万も】

  • 開催場所: 愛知県
  • 開催日時: 2019/03/26
  • 大手企業のオープンハウスがエントリーシートなしで、いきなり面接へと繋がる説明選考会を開催いたします。

    109395 view

    業界最大級のWebメディア「キャリアパーク」でのアルバイトを募集
    • 2020年卒
    • 2018年卒
    • 2019年卒
    • 会社説明会

    業界最大級のWebメディア「キャリアパーク」でのアルバイトを募集

  • 開催場所: 東京都
  • 業界最大級のWebメディア「キャリアパーク」でのアルバイトを募集

    5702 view

    業界初! 日本有数のデベロッパーで体感する、街づくりの醍醐味
    • 2019年卒
    • 会社説明会

    業界初! 日本有数のデベロッパーで体感する、街づくりの醍醐味

  • 開催場所: 東京都
  • 総合デベロッパーである新日鉄興和不動産が主催する、『業界初の街づくりインターン』

    396 view

    もっと見る

    おすすめの就活イベント