2017年07月11日(火) 更新

就活での出会いをリクラブに発展させる秘訣

就活生は「インターン」や「合説」などがリクラブに発展しやすいと思っている

キャリアパーク会員の就活生を対象に「リクラブに発展しそうな就活の場はどこだと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • インターン
  • グループディスカッション後
  • 合説
  • わかりません

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「リクラブに発展しそうな就活の場はどこだと思いますか?」

「リクラブ」とはリクルートラブを略した言葉です。就活を通じてカップルになる就活生が増えてきています。
しかし、そう簡単には恋愛には発展しません。リクラブの出会いにはコツがあるんです。
本記事では、就活での出会いをリクラブに発展させる秘訣についてご紹介いたします。
リクラブを成功させたい方は参考にしてくださいね。

リクラブでの出会いのコツ①がつがつ話しかけない!!

まず、リクラブをかなえるための最初のコツは、がつがつしないということです。
せっかく出会いがあっても、そこでがつがつ話しかけにいき過ぎて、引かれてしまっては意味がありません。
あくまでも就活のイベントなどは、就活のために行われているわけで出会いのために行われているわけではありません。
ですから、リクラブに目が行きすぎてガツガツ無駄話をしてしまっては、ただただ就活の邪魔だと思われて嫌われてしまうだけです。

最初は就活の話など有益な話だけをするのがコツ

出会いをリクラブにつなげていく為には、最初はあくまでも恋愛は度外視して、あくまでも就活情報の話し相手くらいの立ち位置を目指して話をしていきましょう。
せっかくの出会いを無駄にしたくないので、ガツガツ無駄なことも話しかけてしまう気は、わかりますが、それではミスミス無駄にしにいってるようなものなので、リクラブを成就させたいのであれば、そうすることは避けて、就活の話など有益な話だけをするのがコツです。

リクラブでの出会いのコツ②連絡はSNSでとる!!

いきなりアドレスをきいたりしても相手はすごく警戒するでしょう。
たとえ就活イベントで話が盛り上がったりしても、それは同じことです。人は、いきなり知らない人に連絡先を渡すというのは嫌なものです。
その点SNSならそのあたりの警戒心も薄いです。SNSなら嫌ならブロックしたり、後で拒否することも容易ですから、SNSの連絡先くらいなら教えてくれる可能性も高いです。

SNSの連絡先であれば抵抗感がない

リクラブを成功させるため、就活での出会いを恋愛につなげるためには、連絡先はSNSの連絡先を聞くようにしていきましょう。それがコツです。
就活イベントで就活の話をしていれば、話も盛り上がるでしょうし、スムーズにSNSの連絡先を聞くくらいスムーズにできることでしょう。

リクラブでの出会いのコツ③最初は沢山連絡しない

ガツガツ話しかけないということと似ていますが、そうしてSNSで連絡先をきけたら、ついついたくさん連絡したくなるものです。
しかし、そこですぐに連絡しないことこそが、出会いをリクラブに変えていくコツなのです。
そうして得た連絡先を利用してガツガツ連絡してしまうと、相手も就活で忙しい身ですからめんどくさくなるものです。すると連絡も返さなくなり、せっかくゲットした連絡先も無駄になるでしょう。

何かしら話題になるような就活情報を用意しておく

しかし忘れたころに連絡が来ると、誰だったっけ?ということもあり、返信をしてくれるはずです。
もしかしたら、就活に有益な情報をくれるかもしれないという期待もあり、簡単に連絡が取れるようになるでしょう。
だからこそ、しばらく連絡しないことがコツになるのです。
その間に何かしら話題になるような就活情報を得て、忘れたころに連絡してみるようにするとリクラブが成就することでしょう。

就活での出会いをリクラブに発展させるにはガツガツしない事!!

就活での出会いをリクラブに発展させる秘訣はあまりガツガツしない事です。
就活での出会いを恋愛に繋げるのは、これらのコツを参考にしていけば、さして難しい話ではありません。
就活中は、相手も弱っていますから、決して立ち入るすきがないわけではないのです。
だからこそ、これらのコツを活かして、出会いのチャンスを無駄にしないようにしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント