2017年06月30日(金) 更新

住友スリーエムのインターンシップに参加するための選考と対策

インターンシップの選考対策①:企業研究

インターンシップの選考対策②:2コースの実施内容

住友スリーエムのインターンシップは、セミナー型と技術系実務型の2つがあります。

キャリア開発系のインターンシップ

講義とキャリア形成のためのワークショップと座談会が用意されています。事務系総合職の営業職、マーケティング職、R&D職、管理部門について体感できる貴重な機会です。また、座談会では社員との交流の場となっており、住友スリーエムの先輩とのディスカッションを通じて、自分自身のキャリア形成を見つめなおすチャンスです。

【参加資格】
大学または大学院に在学中の方、または2012年~2015年3月に大学・大学院を卒業した方

【時期】
8月~9月

・品川本社/相模原事業所、および大阪でも開催予定
・交通費、宿泊費はコースによって補助あり(コースの詳細はエントリーしてからマイページで確認してください)

【申し込み方法】
リクナビでプレエントリーしてください。

技術系実務型のインターンシップ

夏の約1か月間、課題や研究に取り組むもので、とても充実したインターンシップとなります。常に革新的な技術を開発し続ける3Mで研究職を目指す方にお勧めです。

【参加資格】
・博士課程終了予定者または修了者
・CTC見学会とその後のラボの社員との座談会への出席(選考を兼ねています)

インターンシップの選考対策③:エントリーシート・筆記試験・面接

明らかに、研究職と他の募集の線引きがされています。技術力で生き残る戦略の会社なのでそのあたりは心しておきましょう。

WEBでのエントリーシート選考は共通!

エントリーシートの内容はWEB上で以下のような内容を入力します。
・ゼミ/研究内容
・熱中してきたこと
・会社・仕事選びの基準
・志望動機

研究職の選考対策:ラボの研究テーマが合致していないと参加不可

研究職の方は当然ながら、研究テーマが日本のラボで行っている内容と合致しないと住友スリーエム・ジャパンには就職できません。
・筆記試験はWEBテスト(英語、数学・算数、国語・漢字、性格テスト)
・面接は3回

総合職の選考対策:3MBAというセミナーに参加しておくとなお良し

・筆記試験はWEBテスト(英語、数学・算数、性格テスト、事務処理テスト)
・面接は3回

3MBAというセミナーがありますが、内定者の中にも参加していない人もいるので必須ではないようです。

インターンシップの選考対策④:面接

【技術職】
1次面接(30分)エントリーシートについて、趣味など
2次面接(30分)技術面接、発表は10分、形式は自由
最終面接(30分以上)役員面接、英語面接。

最終面接では英語での面接があるので、英文で論文を書くだけでなく、英会話も必要です。

【総合職】
場合は面接は和やかで、人物を見られているとはっきりわかりました。

「内容は自分を動物にたとえると何か」
「人からはどんな動物にたとえられるか」
など

特に自分で考えて行動できるかどうかが大事なようです。

自分で仕事を創造できる人材”というのをアピールする対策を

社名が住友スリーエムからスリーエムとして変わり、アメリカのスリーエムの傘下としての立ち位置がより鮮明になって、外資系企業で働く以上は日本風な、前例主義な仕事のやり方よりも、自分で仕事を創造できる人材であることがカギのようです。面接が終わると質問がないか聞かれます。質問の答える内容と同じくらい重要なので企業研究などは、選考対策として怠らないようにしましょう。

住友スリーエムはインターンシップに限らず選考では自分で考えて行動できる人材を求めているので対策を!

住友スリーエムの選考では、「自分で考えて行動する」社風にあうか見極められていると思いましょう。インターンシップはとても狭き門です。研究職なら、CTC見学会へのエントリーを、総合職ならリクナビなど指定のエントリー窓口でエントリーしてみましょう。住友スリーエムのインターンシップは約1か月と長い期間かけて住友スリーエムの社内で実務を経験する機会を与えて貰えます。しかし、インターンシップが採用の必須条件ではありません。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント