2019年11月18日(月) 更新

JALを受ける就活生が必ず知るべき福利厚生・教育制度【日本航空】

JALではやりがいのある仕事ができそうなイメージが強い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「JALに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「JALに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」
就活生にアンケートを取ったところ、JALに対してはやりがいのある仕事ができそうなイメージを持っているようです。毎日多くのお客様と接したり、飛行機の整備にあたったりと、ホスタピリティを表す仕事だといえます。では、そんなやりがいのある仕事はどんな制度によってなりたっているのでしょうか?本記事では、JALの福利厚生、教育制度について紹介します。

JALの社風とは

JALは総合職であっても最初の6年ほどは地上に配置となり、キップきりや荷物整理などの雑務に回されます。総合職で面白みのある仕事につけるのは30代からで、そのため、若いうちから活躍したい人には不向きな職場でしょう。長い視野を持って働く職場なので、仕方ないかもしれません。前述の通り、若手が活躍しづらい職場です。根気よく仕事に取り組んでいきましょう。

年功序列ではあっても若手にとっては風通しの良い社風

社風や福利厚生は独特のものがあり、特に社風は独自のものを持っています。JALならではの個性と、熟練の社員を大切にする精神が根付いているので、年配の社員には親切に接しましょう。また、若いうちからあまり活躍できなくとも腐らずに一生懸命働くことが大切です。年功序列とはいえ、JALは社風も大変よく、人柄がいい会社としても知られています。風通しがよく、気取りのない社風で、若手も意見が言えて気兼ねない職場です。安定しており、年功序列ですが、若者にとっても厳しさはありますが、風通しの良い職場であることに変わりはないでしょう。

育児に関する福利厚生が大事だと多くの就活生は感じている!

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活する上でどんな福利厚生があれば「いいね!」と思えますか?思いつく限りすべて上げてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 有給が採りやすい
  • 育休取得実績
  • 育児制度
  • 寮 保険
  • ボーっとする休暇
  • 育児休暇又その後の職務復帰が可能
  • 住宅支援
  • 育児休暇

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活する上でどんな福利厚生があれば「いいね!」と思えますか?思いつく限りすべて上げてください!」
アンケートの結果から、就活生の多くは「育児」に関する福利厚生があったらいいと思っていることが分かりました。
「育児休暇又その後の職務復帰が可能」「育児休暇」など、とくに女性であれば将来を見据えると大事になってくる福利厚生になるでしょう。仕事と子育ての両立は簡単ではないので、職場からの支え・支援があったらよいと感じているようです。

JALの福利厚生とは

JALの福利厚生は非常によく手当てが豊富です。手当てを削ると万が一の事故時に問題となるため、あまり手当てはカットされません。また、その恵まれた福利厚生を思う存分受けることができます。休暇もありますし、有給消化率も高いのです。教育制度も十分に受けられます。

充実の福利厚生で女性も活躍しやすい環境が整っている

福利厚生と教育制度が整っており、社風が良いというのも魅力のひとつです。休職制度などがしっかりと整っているで、女性にも向いている職場です。また、女性に向いている職場というのにはもう一つ理由があり、女性にとっても復職しやすく、子育てとの両立もはかりやすくなっているのです。手厚い福利厚生のバックアップを受けて、良質な人間関係が形成されています。

充実したOJT制度があったらいいと就活生は思っている!

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「どのような教育制度があれば「充実している!」と思えますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 海外研修に行ける
  • 研修制度
  • 先輩がマンツーマンで指導
  • OJT制度の充実
  • 入社前にエクセル・ワードの練習
  • 資格取得支援、入社後の立ち回りについて享受できる制度
  • 動画学習
  • 資格取得サポート制度

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「どのような教育制度があれば「充実している!」と思えますか?」
アンケートの結果から、就活生の多くは研修制度の充実さを気にしていることが分かりました。
初めての就職、社会人1年目ということで、何も分からない状態に不安を感じていることから、「先輩がマンツーマンで指導」「OJT制度の充実」などがあればいいと感じているようです。

JALの教育制度とは

JALは教育制度も充実しています。社内研修が豊富で、頻繁にマナー講座やおもてなし講座、スキルアップ講習を受けることが可能です。新人の間もしっかりと教育期間を設けてくれるのはさすがの大企業だといわざるを得ません。

新人の間だけではなく中堅以降であっても社内研修を受けることができる

また中堅以降の社員になっても教育制度はしっかりとあり、長い目で見たキャリアアップが可能となります。教育制度も十分であり、社内研修をたくさん受けることができます。JALの社内研修はレベルが高くて有名です。こういった社内研修のおかげで、JALを離職後もマナー講師として活躍している人も大勢おられます。

航空業界は就活生からの人気が高い

航空業界はどんな職種であれ、難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。航空業界への就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。そこでおすすめなのが、航空業界大研究Bookです。主要企業の特徴、ポイントを比較することができ、業績推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、航空業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

JAL(日本航空株式会社)は年功序列とは言え社風は風通しがよく女性に優しい福利厚生や教育制度が充実している

JALは福利厚生、教育制度などから見ると非常に有望な会社です。注意しておきたいのは、一度破綻を経験しているため、今後は全体的に削られている可能性があるということです。ですがナショナルフラッグとして教育制度はしっかりと残るでしょう。豊富で充実した研修制度があるのが魅力のひとつです。難点は、JALでは若手が活躍しにくいという点です。30歳ぐらいまでは下働きが必要です。それが社風の難点のひとつといえるかもしれません。ですが意見の言いやすい社風にはなってきているようですので、是非将来を見据えて、やりたいことを成し遂げるためにJALに入社してみてはどうでしょうか。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント