2020年06月24日(水) 更新

JPモルガン・チェースの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

JPモルガンの選考情報①:求める学歴

JPモルガンはグローバル企業ですので出身校偏重の学歴主義ではありません。選考情報として押さえておきたい点としては、採用人数を学科でみてみると、経済や経営などどの経済・商学系の出身者や語学などの文系出身者もいるという点です。また理数系の工学や数学、ほかにも畜産系など幅広くさまざまな学問を修めた人材が求められています。

学歴は関係なく個人の資質と会社の求める人材であるかが重要

選考情報として見てみると、他にも、スポーツ系や芸術系などの学歴を持った人でも採用人数の枠に入っていることから、個人の資質とJPモルガンの求める人材であるかが重要であることが分かります。選考情報の中に含まれていないように、学歴に採用基準は置かれていないようです。しかし選考情報を調べてみると、実際に採用された出身校は、東京大学・京都大学・慶應義塾大学・早稲田大学・一橋大学・国際基督教大学・上智大学など上位校や外国語に堪能な国公私立大学が採用されています。優秀な人材が採用枠に入るので、このような結果がもたらされるのかもしれません。

学歴よりも英会話のスキルが必要

また選考情報として必ず押さえておきたいのが、日本におけるJPモルガンに就職しても海外のクライアントにつくことはあり得るという点です。当然クライアントの都合によっては会話が英語というケースも多く、最低限のコミュニケーション能力が問われることになります。選考情報として知っておきたいのは、TOEICの点数基準です。学歴や環境にかかわらず、会話基準としては最低限でもTOEIC860点以上が採用人数に含まれていますし、就職後からでも920点は取っておきたいものです。

JPモルガンの選考情報②:採用人数について

選考情報として押さえておきたいのが採用人数です。JPモルガンの例年の採用人数(内定者)は25~30名程度です。ただし部門別の採用枠はその年によって異なりますので、素晴らしい人材であっても希望部署(第一次希望)に採用されないこともありますし、逆に将来的に伸びる可能性を秘めた大器晩成型の人材でも内定をもらえることもあります。選考情報としてのポイントとして、春がダメでも冬には合格と言うこともあることを理解しておきましょう。

少ない採用枠なので価値観を共有できる仲間かどうかを見極められる

選考情報として知っておいた方が良い点は、学歴より人物像を見られているということです。採用過程では学歴による選考はなく、オリジナルな思考能力を見極めるための面接を繰り返し求められ、同じ価値観を共有できる仲間になり得るかを多くの面接官によって確認していきます。ただし選考情報として必ず知らなければならない点は、JPモルガンは学歴偏重主義ではないですが履修成績はポイント制で申告することになるという点です。一定水準の学力がなければ書類選考で採用人数のなかに入ることができない可能性があるので注意しましょう。

JPモルガンの選考情報③:気になる採用人数と配属の関係

JPモルガンは年度によって部門別の採用人数が変わりますので、第1~第3までの希望種をエントリーシートに記載することが大切です。また部門別の採用人数は学歴や性別などで決定することはなく、あくまでも個人の資質と可能性によるものです。JPモルガンの採用人数は30人までですが、少なければ25人程度で切り上げてしまうことがあります。これは期待できる人材が集まらなかったわけではなく、希望する職種(部門)に空きがないことが挙げられます。

部門によって採用人数が決められているので広範囲の部門にエントリーすると良い

JPモルガンの採用人員はクローズですから、広範囲の部門にエントリーしておくことが確実な方法となります。部門としては、投資銀行部門、マーケット(為替)部門、マーケット(債券)部門、マーケット(株式)部門、テクノロジー部門、株式調査部門、アセット/マネジメント部門、ミドルオフィス/オペレーションズ部門、リスクマネジメント部門、財務部門と10部門がありますので、良く考えて第3希望まで選ぶといいでしょう。学歴や性別で決定されないとはいえ難関の企業ですので、しっかりと吟味することをオススメします。

就活生に人気の高い業界を知る

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

JPモルガン(JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー)の選考情報として学歴は関係なく限られた枠内で採用される

JPモルガンの採用人数は年度によって異なりますので、なかには英会話以外の部分が認められることもあります。学歴を外しても実際にはエントリー時点で「英文記載」がありますので、一定程度以上のスキルは必要となります。どちらにしても限られた採用人数内に入るためには、優秀な人材である必要があります。そして「一流の人材」であり続けるために、常に自分を向上させることに気を配れる人がJPモルガンに向いていることは間違いありません。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント