2019年12月09日(月) 更新

ぐるなびのエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例

ぐるなび対策:エントリーシート(ES)の書き方のポイント

エントリーシート(ES)の質問内容は、質問例にあるように、志望動機や希望職種などはもちろんのこと、「学生時代に打ち込んだこと」「人生で最も苦労したこととそこから得られたこと」など全体的にオーソドックスなものが多いようです。その分どの人の書き方も似通ってしまい、他の志望者との差がつけにくいと言えるでしょう。

自分の言葉で内容の厚いエントリーシート(ES)にしよう

ぐるなびの担当者は文面や内容の奇抜さよりも、むしろ自分自身の経験や考え方に基づいたしっかりとした中身があるかを見ていると思われます。また、エントリーシート(ES)の内容は面接にも直接かかわってくる重要なものですから、以下に挙げる書き方の例は参考程度にとどめ、自分自身の頭で内容を良く吟味し、自分の言葉で書くことが最も重要なことです。

ぐるなび対策:エントリーシート(ES)の質問例まとめ

エントリーシート(ES)で聞かれやすい質問をまとめてみます。
・あなたが考えるぐるなびの特徴や魅力を、理由を含めて。
・ぐるなびというフィールドにおいて仕事を通じて実現させたい目標。
・これまでの人生で最も苦労した事は何か、またその経験を通して得たものについて。
・これまでの人生において最も誇りにしている実績(具体的な数値や結果が出せたもの、特異な経験等)があれば記入。
・得意科目・特記事項
・部・サークル活動
・アルバイト・ボランティア
・趣味・スポーツ
・その他、プロフィール
・ぐるなびを志望した理由
・Webエンジニアの職種を志望する理由
・学生時代に最もあなたが打ち込んだ勉強、ゼミ・研究活動、課外活動(部活動、アルバイト等)について
・あなたがこれまでの人生で、いろんな人に接し、コミュニケーションを取る中で、自分なりに得ることができた考え方や価値観

一般的な質問の他に仕事に対してや人生に対しての姿勢を問われる

趣味や得意科目といった一般的な項目のほか、仕事に対する姿勢を問うものや、人生に対しての価値観などを問われることもあります。こういった場合は、自分の言葉で内容の濃いものにするのは勿論ですが、企業研究を重ね、企業理念に沿うような内容にすることも大切です。一つずつに質問に対策を講じ、採用担当者の目を引くエントリーシート(ES)を作り上げましょう。

大手企業の内定を得たエントリーシート(ES)から学ぶ

大手企業に内定した先輩方は、どのようなESを作成したのでしょうか。内定者の回答から、どのような考え方、アピールをしているのかを把握しましょう。「内定者ES100社まとめ」では、なかなか見ることのできないESを100社分ご用意しました!ANA、トヨタ、三菱東京UFJ銀行、伊藤忠商事、サントリー、IBMなど、就活でも人気が高い企業のESを無料でダウンロードできるため、内定者の回答だけでなく設問の確認がしたいという就活生にもおすすめです。

ぐるなびエントリーシート (ES)対策①:実績

問:『これまでの人生において最も誇りにしている実績』
回答例:『高校3年生の文化祭において自分のクラスの演劇が最優秀賞を受賞したことです。私はクラスの中で幹部の一員として、台本選考や演技指導、衣装制作など様々な仕事を担当しました。その中でも主にキャストや演出など中心となる人々とそのほかの生徒との間をつなぐ役割を担い、幹部だけでなくクラス全員が積極的に参加する作品作りを目指しました。その結果、作品は全校生徒の投票によって最優秀賞に選ばれました。私はクラスの団結力が受賞につながり、自身がそれに大きく寄与できたと考えています。』

実績を書くだけでなく大切なのはそこまでのプロセス

自分が誇りに思っている実績を問われる質問です。この質問は単純にどのような実績を述べるかだけではなく、そこまでのプロセスを書くことが必要となります。どのように成功に導いたのかを書き、その成功までのプロセスを入社後も活かしていけるように書くことがポイントとなります。あくまで実績から学んだことを書くことが重要です。

ぐるなびエントリーシート (ES)対策②:目標

問:『ぐるなびというフィールドにおいて、仕事を通じて実現させたい目標』
回答例:『私がぐるなびにおいて実現させたい目標は、「食」に関わる人をつなげることで、人々を陰から幸せにするお手伝いをするということです。私は学生時代の一時期研究者になりたいと思っていましたが、より人に近いところで働きたい、人を幸せにしているという実感が持てる仕事がしたい、と思うようになりました。ですので「食」を提供する人と、「食」を受け取る人の両方と直接的、間接的に関わりながら、本当に求められているサービスを追求し、「食」に関わる多くの人を幸せにしたいです。』

目標とは就職後の活躍をアピールするポイントとなる

目標を掲げることによって、いかに企業にとって有用な人材であるかをアピールできる絶好のポイントとなります。また、話の中に具体例を盛り込むことによって信憑性を増すことができます。学生時代に感じたことや、学んだことを、ぐるなびでどのように活かしていくつもりがあるのか、または、目標として掲げていくのか、具体的に書きましょう。

ぐるなびエントリーシート (ES)対策③:学生時代

問:『学生時代に最もあなたが打ち込んだ勉強、ゼミ、研究活動、課外活動(部活動、アルバイト等)について』
回答例:『私が最も打ち込んでいたアルバイトは、塾の個別指導と家庭教師でした。人に何かを教えるためには、まず自分がそのことについて根底から理解している必要があります。理解が不十分なところを徹底的に洗い出し、考えを深めていくというプロセスは新鮮でした。また、生身の人間と近い距離で向き合ってする仕事なので、相手の達成したい目標に寄り添い、その場その時において必要なものを考えて提供するという、相手のことを真剣に考える経験もできました。時にはもらえるお金に見合わないような仕事もしましたが、生徒さんが勉強を面白いと思ってくれたり、目標が達成できて喜んでくれたりするのを見たくて打ち込みました。』

回答例:『"食"という生きていくために欠かせないものに関わりたいからです。1人暮らしを始めてから、慣れない東京での生活で外食する際は、必ず貴社のサイトを利用していました。この4年間でどれほどお世話になったかわかりません。また、口コミの信用性も高く、自分では絶対に探し出せない素敵なお店にも出会うことができました。そして気が付けば、ぐるなびでお気に入りのお店を探すことが趣味になっていたのです。私自身も、今度はユーザーではなく、提供者側のお仕事に携わり、人々に素敵なお店を見つけてほしいと思い、志望いたしました。』

会社の理念に沿った人物であることをアピールできるエピソードを選ぼう

学生時代に打ち込んだことを書く場合は、実績を書く場合と同様、成功から学んだことを書くことが必要となります。ぐるなびが求めている人材は、社会に貢献できる、夢のある社員です。そういった人材であることをアピールできるようなエピソードを探しましょう。また、ぐるなびは『日本発、世界へ』という分かり易い企業理念を掲げているので、世界に挑戦したい、という意欲があれば、こういった設問で盛り込むことが可能です。

ぐるなびのエントリーシート(ES)には具体例を用いて自分の言葉で企業理念に沿う内容を書こう

以上エントリーシート(ES)の書き方の例を3つ挙げましたが、いかがでしょうか。ぐるなびのエントリーシート(ES)を書く上で最も大切なことは、自分自身の経験に基づき、中身のある文章を丁寧・誠実に書くことです。ぐるなびは多くの人を画面越しに相手にする企業ですから、相手のことを考えた文章を書けることは重要な要素と言えるでしょう。上記の例など他人の書き方をなぞるのではなく、ぜひ自分なりの言葉で書いてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【体育会系限定求人】特化型選考対策で最短2週間で内定が狙える!

    11/04 (10:00~11:00) オンライン(ZOOM、LINEテレビ電話等)