2019年11月20日(水) 更新

読売テレビの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

読売テレビの選考情報①:選考の内容と流れ

一般・技術の選考内容:エントリーシート・一般教養・適性検査・面接

一般・技術コースの場合は、プレエントリーをするとエントリーシート/自己PRシートの提出、一次面接・二次面接(集団討論含)、一般教養(web)、適性検査、三次面接、最終面接というステップを踏みます。プレエントリーの時点では数千人の応募があり、一次面接後に300人程度まで絞られます。採用人数は例年10名〜15名前後となっています。

アナウンサーコースは高倍率

読売テレビのアナウンサーコースはさらに高倍率で、空きがない場合は採用自体をしない年もあります。テレビ局の就活に必要な資質は「オリジナリティ」と「クリエイティビティ」であり、個性と創造性溢れる人材が採用されます。アナウンスコースではこれに加えて「アナウンススキル」などが求められるのです。それでは、読売テレビの求める学歴と採用人数に関する選考情報を詳しく見ていきましょう。

読売テレビの選考情報②:求める学歴

読売テレビの求める学歴・採用人数に関する選考情報ですが、実績を見てもあまり大学や学部・専攻に偏りは見られません。先程の資質「オリジナリティ」と「クリエイティビティ」に優れた熱意ある学生であれば広く採用の機会があるといえるでしょう。ただし、数百倍規模の競争を勝ち抜く必要があるため、最低限の学歴はベースとして必要となってきます。

大学や学部・専攻に偏りはないが最低限の学歴はベースとして必要

一般・技術コースで求められる学歴は、国立大学入学なら旧帝大クラスから中堅大学クラス、私立大学なら関関同立クラスが挙げられるでしょう。アナウンスコースの場合は少し雰囲気が異なり、学歴よりも個人の資質や努力を重視している傾向があります。

読売テレビの選考情報③:気になる採用人数と配属

読売テレビの採用には「一般・技術コース」「アナウンスコース」の2つのコースがあり、採用人数は2コース合計で約15名前後となっています。アナウンスコースは採用のない年度もあります。勤務地は本社のある大阪または営業拠点のある東京になります。ただし、一般・技術コースの場合は総合職としての採用になるため、採用の時点では大阪と東京のどちらに配属されるかは分かりません。

読売テレビを取り巻く業界研究をするには

テレビ業界は就活生からの人気が高いといえます。難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。テレビ業界への就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。そこでおすすめなのが、テレビ業界大研究Bookです。キー局5社やNHKの特徴、ポイントを比較することができ、決算推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、テレビ業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

読売テレビに受かるには最低限の学歴は必要!採用人数は15名前後

読売テレビの求める学歴と採用人数に関する選考情報を見てきましたが、いかがでしたか?選考対策をしっかり行い、自らの個性と創造性をアピールして、内定を勝ち取ってください。また、読売テレビは定期的にインターンを受け入れています。インターンはテレビ局の仕事に実際に触れるとともに、現役社員の方々と交流できる絶好のチャンスです。興味を持った方は積極的に参加してみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶東京(池袋)会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。