2016年11月29日(火) 更新

富士通システムズ・イーストの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

富士通システムズ・イーストの選考情報①:選考の内容と流れ

学歴や採用人数に関する選考情報の前に、選考内容について確認しましょう。富士通システムズ・イーストの採用人事では、文系・理系を問いません。SEというITスキルが必要な職種での募集ですが、文系理系といった学歴による選考はしませんし、採用人数枠も分けていません。その理由としては、SEとしての仕事内容は多岐にわたるので、チームの中で文系的な仕事を分担することもできますし、スキルは入社後に身につけることもできるからです。

エントリーシート(ES)・適性検査・グループディスカッション→人事面接→役員面接→内々定

富士通システムズ・イーストの選考ステップはWeb会社説明会→説明会(リアルセミナー)→Web上のエントリーシート(ES)・適性検査・グループディスカッション→人事面接→役員面接→内々定(意思確認面談)となっています。さらに各種教育制度もあり社内教育は充実しています。文系でもSEとして働いてみたいと思う学生には向いている企業です。むしろ、富士通システムズ・イーストで重視されるのは、学歴よりも新しいものを開発していける能力、チームの中でのコミュニケーション能力です。次に学歴に関する選考情報を見ます。

富士通システムズ・イーストの選考情報②:求める学歴は専門・高専・大学・大学院卒

富士通システムズ・イーストの学歴に関する選考情報です。富士通システムズ・イーストの求める学歴は、専門卒・高専卒・大学卒・大学院卒です。富士通システムズ・イーストの採用で有利になる学歴というのは特にないかも知れません。採用人数はすべてシステムエンジニアですが、理系の大学院卒が有利、文系が不利といったことは一切ありません。実際に福利厚生がしっかりしているので女性も働きやすく、結婚出産に関わらず仕事が続けやすい環境があります。

学歴よりも人物重視の選考を行っている

富士通システムズ・イーストは、1人1人の社員をプロフェッショナルにするという意識のもと、男性でも女性でも意欲のある人材を求めているといえます。富士通システムズ・イーストの就活で学歴による採用人数よりも重要なのは、人と接することが多く基本的にチームワークで行う仕事であるので、コミュニケーション能力があることです。最後は採用人数に関する選考情報です。

富士通システムズ・イーストの選考情報③:採用人数は100名程度

富士通システムズ・イーストの採用人数に関する選考情報を見ていきます。富士通システムズ・イーストの採用人数は100名程度を予定しています。過去の採用人数や、文理別の採用人数内訳、学部学科別の採用人数は公表されていません。富士通システムズ・イーストは素質と熱意のある人材を採用して、入社後に社内で育成する社内システムが確立しているので、採用人数としては文系理系を問う必要がないともいえます。すべてSEとしての採用ですが、SEといってもシステムを作るだけが仕事ではありません。

「文系だからこそできるSEの仕事は何か」について考える

文系だからこそできるSEの仕事は何か、事前に調べておきましょう。文系で富士通システムズ・イーストを選びSEを志望する場合は、文系のキャリアをどう生かしてどんな仕事をしたいのか明確にしておきましょう。そうすれば文系の学歴であっても臆することなく就活できます。

富士通システムズ・イーストの選考情報として学歴よりも人物重視で採用人数は100名程度であることを知っておこう

富士通システムズ・イーストの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数について見てきました。富士通システムズ・イーストではSEとして採用されますが、学歴によって採用人数に枠があるわけではありません。文理不問とはっきりうたっています。入社後の研修がとても充実しているので、文系理系といった学歴を気にせずエントリーできるのが、富士通システムズ・イーストといえます。採用人数は100名程度の予定であり、少ないとはいえない採用人数ですが、選考は高倍率になることが予想されます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント