2016年11月29日(火) 更新

富士通ビー・エス・シーの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

富士通ビー・エス・シーの選考情報①:選考の内容と流れ

富士通ビー・エス・シーの学歴や採用人数に関する選考情報の前に、選考フローについて見ていきましょう。富士通ビー・エス・シーの選考フローは、会社説明会→適性検査→1次面接→2次面接→最終面接→内定となっています。内定者には、内定者教育が予定されています。富士通ビー・エス・シーは、採用選考においては、適性検査と面接を重視しています。次は、富士通ビー・エス・シーが求める学歴に関する選考情報を見ていきます。

富士通ビー・エス・シーの選考情報②:求める学歴は高専・大学・大学院卒

富士通ビー・エス・シーの募集対象は、学歴別では大学院生(理系・文系)、大学生(理系・文系)、高専生で、全学部・全学科が対象となっています。過去、全国の国公私立大学からまんべんなく採用人数の実績がありますが、それぞれの学歴別で目標採用人数等を設定しているか否かなどの情報は公開されていません。

学歴よりも人物重視の選考を行っている

どの大学・大学院、学部、学科であっても富士通ビー・エス・シーに入社できる機会は平等に提供されていると言え、就活生の皆さんのエントリーシート、志望動機、面談に向けて愚直にしっかりした準備を行うことが、富士通ビー・エス・シーへの採用を近づけるための最大の近道と言えるでしょう。なお、富士通ビー・エス・シーでは専門職採用も行っており、学歴別では明確に基準に差はないものの、専門性を活かした職につける可能性はあるといえます。次は採用人数に関する選考情報です。

富士通ビー・エス・シーの選考情報③:採用人数は未定

採用人数に関する選考情報を見ていきましょう。富士通ビー・エス・シーの採用人数は未定です。2015年の採用人数は70名程度となっています。2015年以前の採用人数は公表されていません。学歴としては高専卒以上が対象となっていますが、公開されている大学卒以上の実績大学を見ると、全国国公私立大学からまんべんなく採用されていることがわかります。最後に配属に関する選考情報を見てみましょう。

富士通ビー・エス・シーの選考情報④:配属先は入社後に決定する

最後に入社後の配属先に関する選考情報を確認します。富士通ビー・エス・シーへ入社後の配属については、適性や受け入れ部門の要望を加味し、総合的に判断して決定されます。文系の学部学科の出身者でも、数学的、論理的思考が好きまたは得意、新しい知識を吸収することに喜びを感じる、あるいはITに興味があるといった方ならSEとして配属されることもあります。

富士通ビー・エス・シーの選考情報として求める学歴は高専・大学・大学院卒で採用人数は未定であることを知っておこう

富士通ビー・エス・シーの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数について見てきました。富士通ビー・エス・シーの内定者には、内定者教育が予定されています。富士通ビー・エス・シーは、採用選考においては、適性検査と面接を重視しています。いかに自分をアピールできるかが重要です。求める学歴は、高専卒、大学卒、大学院卒です。文理問わず募集を行っています。理系が有利のようにも思えますが、文理問わずに募集している以上、文系が不利というわけではありません。採用人数は未定です。以上、富士通ビー・エス・シーの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数をご紹介しました。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント