2019年12月17日(火) 更新

近畿日本鉄道の社風・福利厚生・教育制度で就活生が知っておくべき事

近畿日本鉄道の社風・福利厚生・教育制度①

近畿日本鉄道の福利厚生や教育制度はどのようなものか、まずは社風を具体的に知ることで社内の運用方法がわかります。社風としてよくいわれるのは鉄道会社ならではの体育会系な精神が社内に流れているということです。鉄道会社は体力もメンタルも使うタフネスな仕事であることは間違いありません。

社風:体育会系

他の運輸業界もそうですが、近畿日本鉄道でも正確で安全な運行を厳守するために時に厳しい指導が続けられたり、早朝から深夜まで長時間続く運行を守るために勤務体系もバラバラで慣れるまでかなりの時間を要します。福利厚生や教育制度がどのように利用できるか、近畿日本鉄道の社風をまず知ることで働きやすさや仕事の辛さを把握できることと思います。

近畿日本鉄道の社風・福利厚生・教育制度②

近畿日本鉄道の福利厚生の具体的な内容を見ていきましょう。社風や教育制度とともに福利厚生は近畿日本鉄道へ応募する際の大切な目安となる情報です。福利厚生や保険ということでは健康保険や厚生年金、雇用保険、労災保険といった基本的な社会保険は完備されています。また共済会や財形貯蓄、持株会や退職年金制度の積立も行われています。福利厚生で目玉となるのが社風のような近畿日本鉄道の魅力溢れる自社サービスを自由に選択できることです。

福利厚生:自社サービスを自由に選択できる

ホテル利用券や伊勢志摩近鉄リゾート利用券、近畿日本ツーリスト旅行券のほか近鉄グループ商品券やレストラン食事券などから社員が選べます。暮らしやすさをサポートする制度としては近畿日本鉄道が用意した独身寮や社宅、家族に対する乗車券、さらにスポーツセンターや健康管理センターも運営されており社員であれば気軽に利用することができます。こうした福利厚生が教育制度とおもに充実しているのは大変魅力的です。

近畿日本鉄道の社風・福利厚生・教育制度③

社風では体育会系の雰囲気がある近畿日本鉄道ですが、鉄道管理者コースのなかの運輸職、技術職に別れて教育制度が設けられています。充実した研修が受けられると定評のある近畿日本鉄道では、鉄道管理者コースのうち運輸職では新人社員研修や駅係員養成教育を通して新卒者が近畿日本鉄道の社風に早くなじめるよう指導されます。

新人教育:充実した研修が受けられる

一方、技術職では新人社員研修のあと技術係員養成教育に入り福利厚生でリフレッシュしながら社員としての自覚を高めます。2年後はフォロー研修をベースに職種事に養成研修が始まり専門性の高い教育制度の段階へとステップアップしていきます。社風を受け継ぐ人材を育成すべく福利厚生とともに手厚いサポートが教育制度でも受けられるのがポイントです。

就活生に人気の高い業界をチェック

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

近畿日本鉄道は体育会系な社風で自社のサービスを自由に使える福利厚生があり充実した教育制度があるのが特徴

近畿日本鉄道の社風や福利厚生、そして教育制度を概観してきましたが気になった情報はあったでしょうか。体力的な勝負も求められるのは近畿日本鉄道が運輸業界の雄であることから覚悟をして入社することが大切でしょう。福利厚生をうまく活用しながら社風にそった社員としてのキャリアを高めるために教育制度をきちんとマスターしていく姿勢が近畿日本鉄道の社員には重要となります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント