2016年11月29日(火) 更新

双日の面接に受かるための対策と回答例

双日対策:面接の流れと内容

双日の面接対策として、面接の流れと内容を見ていきましょう。面接の流れや聞かれることがわかれば、回答例を練り対策を練ることができます。また面接の雰囲気がわかれば、落ちついて面接に挑めます。双日の面接の回数は3回です。では、面接の流れを見ていきましょう。
1次面接は、1対1(40分、中堅社員の方と)です。自己紹介、なぜ留学したのか、現地人との交流で困難を感じた事はあったか、モチベーションの源泉は何か、なぜ商社か、逆質問です。
2次面接は、1対1(30分くらい、人事部の方と)です。自己紹介、大学サッカーチームでの困難は何があったか、その中での自分の役割は、どんな教訓を得たか、人生最大の挫折は何か、希望する部門はあるか、将来像について、逆質問です。
最終面接は、1対2(15分程度、役員の方2名)です。自己紹介、研究活動について、希望する部門について、あなたの望む働き方、生き方とは、逆質問です。回答例ですが、論理的に情熱を持って伝えるように、対策を練りましょう。

双日対策:面接で聞かれた質問例集

双日の面接対策。面接で聞かれた質問例集を見ていきましょう。
双日の面接対策として、過去の質問例を見ていきましょう。質問がわかれば、回答例を練ることができます。
◆志望動機
◆強み、弱み
◆学生時代に頑張ったこと
◆就職の軸
◆なぜ双日か
◆なぜ総合商社か
◆この会社で何をやりたいのか

情熱を持って伝えよう

これらが、質問一覧です。一般的な質問ばかりで、面接も穏やかな雰囲気で進みます。質問に答える際には、論理的に情熱を持って伝えるようにしましょう。論理的に答えるためには、回答例を事前に練るなどの対策をすれば、いいですね。また、回答例として、例えば、学生時代に頑張ったことを答えるならば、頑張って何を得たかということをプラスしていきましょう。

双日対策:面接の質問と回答例①

【質問】
あなたの強みは?
【回答例】
私は高い目標を掲げ、猪突猛進するのが強みで、長距離走が特技です。学生時代にはマラソン大会で上位入賞をはたしました。目標を高くすることで、達成した際の喜びを大きいものにできます。その喜びのために目標を達成するという意識も高まります。その一連の流れが私の強みです。

双日対策:面接の質問と回答例②

【質問】
これまでの経験に基づいて自己PRして下さい。
【回答例】
4年程目指した公認会計士の資格勉強に重点を置きすぎていた為、就職活動が疎かになってしまいました。結果、いずれも成果は出せず今までに味わった事のない深い挫折を知りました。そして、目標に向けて最短距離で邁進できるよう心がけ注力するというスキルを身に付けました。

双日対策:面接の質問と回答例③

【質問】
志望動機は?
【回答例】
魅力的な人がたくさんいることです。仕事ができるだけでなく、人としても成長したいので、ここで働きたいと思いました。自分が尊敬できる人がたくさんいる環境で向上心を持ち続けたいです。

双日の面接対策は回答例を参考に情熱を持って論理的にアピールしよう

双日の面接で聞かれることは一般的な質問ばかりなので、対策を練ることで、より伝わる回答例になります。回答例の作り方は、なるべく論理的になるように作っていきます。さらに、答えるときは情熱をもって伝えることが有用です。さらに、何を頑張って、その結果として何を得たのかをあわせて説明できるとより良いです。また、双日の求める人材となるように双日の志を念頭に置き、回答をしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント