2019年12月18日(水) 更新

足利銀行の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

足利銀行の選考情報①:選考の内容と流れ

足利銀行の採用する学生の学歴は決して高学歴にはこだわりません。また採用人数は毎年約100人から150人の採用人数です。足利銀行の採用選考の内容と流れはこのようになっています。まずはウェブからエントリーします。応募書類になるエントリーシートをダウンロード後、印刷をします。シートには手書きで記入して郵送しましょう。約1週間後に筆記試験がおこなわれます。内容は言語・非言語問題(SPI3より難易度低)、性格適性(TALの質問と同じ)、心理テストなどです。筆記試験の後簡単な面談があります。約2週間後に合否の通知があり、合格していたら面接に臨むことになります。
1次面接では銀行の志望動機、家族のことなどが軽く質問されます。
2次面接は所要時間30分ほどで、足利銀行に入ったらどのような仕事がしたいのかといった質問があります。2週間後くらいに最終面接の通知がきます。
最終面接では内定に向けて他の企業の選考状況などの質問があります。その後、問題がなければ内定という運びになります。

あなたの面接力はどのくらい?

面接を受ける際、身だしなみやマナーも意識する必要があります。また、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、面接で高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

足利銀行の選考情報②:求めるのは高学歴より人物重視

足利銀行の採用する学生の学歴は決して高学歴にこだわりません。また採用人数は毎年約100人から150人の採用人数です。足利銀行では学歴や偏差値ではなく、人物重視の採用選考を行っています。そのため筆記試験よりも面接を重視した選考採用となっています。面接は1次から3次の最終役員面接まで3回実施されます。ちなみに足利銀行に在籍している社員の出身大学を見てみると、足利工業大学、青山学院大学、跡見学園女子大学、関東学院大学、宇都宮大学、学習院大学、学習院女子大学、昭和女子大学、亜細亜大学、九州大学、芝浦工業大学、白百合女子大学、千葉大学、筑波大学、津田塾大学、信州大学、茨城大学、中央大学、国学院大学、国士舘大学などがあります。

足利銀行の選考情報③:採用人数は例年100~150人程度

足利銀行の採用選考は学歴重視ではなく人物重視であることなど、学歴や採用の流れなどに触れてきましたが、最後に採用人数と配属についてです。足利銀行では例年100人から150人ほどの採用人数となっています。

足利銀行の選考情報④:配属先は職種で異なる

配属先は、営業推進部、営業企画部、リテール営業室、ローン事業部、地域振興部、資金証券部、市場国際部、融資統括部、融資第一部、融資第二部、事務企画室、事務サポート部、IT統括部、総合企画部、東京事務所、人事部、総務部、リスク統括部、コンプライアンス部、監査部などがあります。また勤務地は、栃木・埼玉・群馬・茨城・東京・福島(本支店102か店、ローンセンター24か店、出張所51か店、東京事務所)となっています。

足利銀行の選考情報として求めるのは高学歴より人物重視で採用人数は例年100~150人程度であることを把握しよう

足利銀行の選考情報!就活生が知っておくべき学歴や採用人数など足利銀行をめざして就職活動中の学生さんのためにシンプルにわかりやすく解説してみました。足利銀行は明治28年に設立して以来、堅実な経営で地域の発展に貢献してきた地方銀行です。学歴はそれほど問われませんが、採用人数などは年によって変動するので、あらかじめ調べておくようにしてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント