2019年11月22日(金) 更新

就活で好印象を与えるネクタイの選び方【値段の相場・色】

就活で身に付けるネクタイの色は青が多数

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「男性の方!就活で着用するネクタイは何色を選んでいますか?理由もあわせて教えてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 赤、青、黄色です
  • 落ち着いて見えるので、青系を選ぶ。
  • 青とグレー。直感で選んだ。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「男性の方!就活で着用するネクタイは何色を選んでいますか?理由もあわせて教えてください」

就活の必需品であるスーツのネクタイの色についてアンケートを取ったところ、最も多いのは「青」という回答でした。「落ち着いて見える色だから」である青は、就活でも使用されやすいのでしょう。 この記事では、ネクタイの色だけではなく、ブランドや値段にも焦点をあてて、購入する際の選び方をご紹介します。

就活用ネクタイはハイブランドじゃなくて良い?

「ネクタイで差をつけよう」「ネクタイで見た目の印象を良くしよう」と、ブランド物などの高級なネクタイに頼ろうとする人は多いのではないでしょうか。しかし就活において、そのような考えはあまり好ましくありません。

ハイブランドのネクタイは就活生には分不相応

就活の場に高級ブランドのネクタイで行っても分不相応ですし、嫌らしい感じも出てしまいます。就活においては「高級ブランドのネクタイ=好印象」という考えは捨てた方がいいでしょう。
もちろんパッと見て高級ブランドとわからないようなものであれば、問題ありません。しかしそうなると就活の場においてわざわざブランド物に手を出す必要もありませんよね。
高級なブランドですとやはり値段も高く、たくさんネクタイを揃えることも難しいでしょう。そのため、就活で使うネクタイを選ぶ際は、高級ブランドを避ける方が賢明です。

就活用ネクタイは量販店で選ぼう

就活で使うネクタイは値段の高いブランドものではなく、量販店のもので十分なのです。たとえばスーツカンパニーやスーツセレクトなど、スーツ量販店のものを選んでおけばまず間違いはないでしょう。
スーツ量販店のネクタイであれば、デザイン的にもはずれはなく、値段もお手頃ですので、たくさん揃えられます。値段やブランドで差をつけようとするよりも、就活に適した、自分を良く見せてくれる色やデザインのネクタイを選びましょう。

身だしなみを確認するために読む就活マナーマニュアル

ネクタイをはじめとして、男女ともにスーツの着こなしに自信のない就活生は多いでしょう。面接は第一印象が大切であり、身だしなみは大きな意味を持ちます。スーツを正しく着こなすためにも、就活マナーマニュアルを事前に確認してチェックしておきましょう。マナーを守った正しい身だしなみの知識があれば、ネクタイ選びやその他の小物選びも間違えないでしょう。少しでも印象をよくするためにも、身だしなみのマナーを把握しておくことが大切です。無料でダウンロードできるため、マナーに自信がない就活生はチェックしておきましょう。

就活用ネクタイの定番カラーは情熱の「赤」と知性の「青」

ネクタイは、選ぶ色によって相手に与える印象が変わってきます。
たとえば「赤」。赤のネクタイは就活生の定番カラーと言われています。その理由は「熱意と積極性をアピールできる」色だからです。赤にもいろいろありますが、リクルートスーツから浮かないような落ち着いた色味のものを選びましょう。
もうひとつの定番カラーとして「青」を選ぶ人も多いでしょう。青は「知性と誠実さをアピールできる」色です。就活生というフレッシュな雰囲気を演出するのにぴったりですね。

ネクタイの色を使い分けて志望先にあったアピールをしよう

このように見てみると、就活で使うネクタイの色は単に好きだからという理由だけでなく、どういう自分をアピールしたいかや志望する業界によって使い分けるのが重要だとわかります。
もちろん、自分の好きな色を身につけることで自分の自信につながるという効果もあるでしょう。ネクタイ選びも大切な就活のひとつでしょう。

就活用ネクタイの値段の相場は?

就活においては、相手に与えたい印象や志望企業によってネクタイを使い分けることが重要だとわかりましたが、そのためにはいくつかネクタイをそろえておく必要が出てきます。
ただでさえお金のかかる就活です。ネクタイの値段の相場を把握して計画的に就活を進めましょう。

就活用ネクタイの値段の相場は3,000円

就活用のネクタイをいくつか用意しておくことを考えると、値段的には1本3,000円程度が相場だと言えます。3,000円程度の値段のネクタイを4、5本用意しておけば、就活におけるさまざまなシーンを乗り切ることができるでしょう。
値段の高い高級ブランドのもので見栄を張っては数もそろえられないですし、印象がよくなるとも言えません。値段の相場を踏まえて、量販店で3,000円程度のものをいくつかそろえるのが無難でしょう。

就活用ネクタイの値段は3,000円が相場!量販店で数本そろえればOK

本ページでは、就活で使うネクタイに最適なブランドや値段の相場について見てきました。
就活において高級ブランドのネクタイを身につけることは、必ずしも好印象を与えるわけではありません。むしろ逆効果になる場合も考えられます。それならば、就活用ネクタイの値段の相場である1本3000円程度のものを、量販店で何本かそろえておく方がスマートですよね。
就活用のネクタイの値段の相場を踏まえて、与えたいイメージにあったネクタイを選びましょう。ネクタイに気を遣うことで印象をよくして、就活を乗り切りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【22卒の皆さま宛て】

    10/27 (14:00~15:00) 【※WEB面談※】