2021年11月15日(月) 更新

就活でノーメイクはダメなのか? 印象と基本のポイントを徹底解説

就活でノーメイクはダメなのか!?

就活ではメイクをすることが推奨されているのは事実です。では、それはなぜなのでしょうか?

就活におけるメイクの印象や基本のやり方について、就活の身だしなみについての知識として知っておきましょう。

ビジネスシーンでは、化粧をすることが常識だから!?

ここで、女性が就活で化粧をする理由について述べていきたいと思いますが、簡単に結論を先にいますと、現在の日本では、ビジネスシーンにおいてメイクをすることは身だしなみの観点から常識的なマナーだという認識をしている企業が多いからです。

当然、会社や企業によっては、ノーメイクでもいいというところもありますが、職種や業界によっては、ノーメイクはNGだと思っている業界や会社もあります。そのため、肌が弱いなどのメイクが不可能な理由がない限りは、薄めでもメイクをして臨むことをおすすめします。

就活メイクのマナーをここでおさえておきましょう

就活にノーメイクも失礼ですが、派手なメイクも好まれません。普段のメイクとは方法が異なる人も多いでしょうし、ポイントもあります。ここで、就活メイクのポイントをおさえておきましょう。

就活メイクでは、オシャレやカワイイではなく清潔感がPOINT

ここで、就活メイクで心得ておいて欲しいポイントとして、就活メイクは身だしなみだというこの一点に尽きます。
ですので、メイクと言ってもオシャレやカワイイではなくて、ビジネスシーンの身だしなみで一番重要視される、清潔感がポイントになります。
ノーメイクがOKな会社だとしてもこの清潔感は、特に厳しく見られますので、注意してください。
就活メイクでは「おしゃれ・華やかさ」があるメイクは不適切なメイクになります。
考えて方としては、ビジネスシーンにおいて、相手に対する「マナー・礼儀」と捉えておくとわかりやすいと思います。

なので、ビジネスシーンでは、ナチュラルメイクがマナー

上記で、就活メイクについて説明したように、ビジネスシーンでのメイクは、カジュアルなメイクではマナー違反になります。
その逆で、シンプルで控えめなメイクが、ビジネスシーンでは適切なメイクだということ。
つまり、これってわかりやすく言いますと、ナチュラルメイクだということなんです。
ですので、就活メイクではナチュラルメイクがマナーになる訳です。

大前提として自分が納得できるメイクであることが大切

就活のメイクについて悩む人は多いです。身だしなみは第一印象に大きく影響を与える部分だからこそ、間違えないように「正解は何なのか」と考えてしまいます。しかし、就活のメイクにおいて全ての企業が共通認識している「正解」は存在しないということを覚えておきましょう。

就活で大切なことは、自分の魅力を演出し。それを評価してくれる企業から内定をもらうことです。今回紹介するメイクの方法は参考にして、自分で納得して選択したメイクで就活に臨むことをおすすめします。

就活の基本メイクのポイントとは…

では、最後に就活で好まれる基本メイクについて説明してまいりますが、一体どうすれば?マナーは!?ポイントはどこ!?という女性も多いと思います。
ですので、最後に就活メイクのポイントを詳しく見てみましょう。

就活メイクの意識しておくポイント

では、まず就活メイクの意識しておくべきポイントについてですが、健康的で、清潔感を意識しながらメイクするということです。
ただ、薄いメイクにすればいいという訳ではありませんので、ここは気をつけておいてください。
元気で健康的な肌、熱意を訴えるしっかりとした目元、自分の印象を良くするための口元、社会人として信頼感のある凛とした眉・・・。
就活では、外見も採用における大切な要素です。清潔感のある魅力的な見た目に整えて、よい第一印象を与えましょう。

眉の化粧ポイント

眉山は黒目の外側から目尻の間になるようにしてください。
また、眉尻は口角から目尻を通った延長線上に来るのがベストになりますので、ポイントをおさえて眉を作りましょう。

唇は必ずリップライナーとリップブラシを用意

就活メイクでの、唇に関してのメイクポイントになりますが、必ずリップライナーとリップブラシを用意してください。
面倒だと思う人もいると思いますが、こういったところもしっかりと抜け目なく、しておきましょう。
とくに唇というのは、印象にも強く反映するポイントです。

就活メイクでは、ファンデーションを使いましょう

就活メイクでは、肌の色は特に気をつけたいポイント。
肌の色は全体の印象を良くするのに重要なポイントですので、普段はノーメイクで、すっぴん肌の人もファンデーションを使うように心がけてください。
ただし、気をつけておきたいポイントとして、厚塗りファンデは違和感を与えてしまうので、不適切になります。
ファンデーションを厚塗りし過ぎると全体的に派手な印象になるので、クマやくすみが気になる場合はコンシーラーを活用しましょう。

あなたのマナー力はどのくらい?

身だしなみを含め、あなたのマナー力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「マナー力診断」です。「身だしなみ」「電話・メール」「エントリーシート・履歴書」などのマナーがどの程度身についているのかを試してみましょう。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。無料でダウンロードできるので、力試しとしてもおすすめです

就活で好印象を与えるためのメイクの基本のポイントまとめ

いかがでしたでしょうか?
ビジネスシーンでは、身だしなみとしてメイクをすることが一般的なビジネスマナーとされていることは事実です。そのため、基本的にはメイクをすることをおすすめします。

また、就活の面接でも外見は、男女問わずですが、非常にシビアに厳しく見られていますので細かい部分にまで気を使えているかも大切になります。しっかりと就活メイクのポイントをおさえて、就活に臨むようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

面接フィードバック✕就活相談ができる1次選考会! 多業種展開している企業の店舗運営に携われる

    エントリー後のメール内にあるフォームから日程を選択してください。