2016年11月29日(火) 更新

マツダを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要

マツダの社風・会社概要①:企業理念

マツダの社風、会社概要から、まずは社風についてご紹介していきます。
マツダの社風として部門間の隔たりのない風通しの良い社内で、他部門とも積極的な意見交換が可能な点が特徴です。また、学歴や経歴だけでなく本人のやる気や中身を重視する企業姿勢のようです。
そうした風通しの良い社風からより良い車を開発し、お客様と共によりよい人生を歩むための車を独自の発想で開発しています。そんな車をこよなく愛する姿勢が社風にも表れています。

社風:「走る歓び」

マツダの社風として「走る歓び」というものがあります。車の性能を追求するだけでなく、マツダを選ぶことがお客様の自信と誇りにつながり、車に乗るたびに、新たな挑戦へと向かう活力が生まれることを目的としています。
車の性能もさることながら、デザイン性などの付加価値も強め、お客様に満足したカーライフを送ってもらうことを業務の柱としています。

マツダのコーポレートビジョン

マツダの掲げるコーポレートビジョンは以下の3つです。未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、たくさんの困難にも独創的な発想で挑戦し続けるための心得をまとめています。

1. カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。
2. 地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。
3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な“道(どう)”を極め続けます。

マツダの社風・会社概要②:社員の平均年齢

マツダ平均年齢は会社概要によると2015年度の時点で40.4歳です。自動車業界の39.9歳という平均年齢とほぼ同じです。年収は業界平均よりも高い水準にあるため、年齢層の高い従業員も在籍しているといえます。これらの結果から、マツダは自動車業界の中でも平均的であると考えられます。

マツダの社風・会社概要③:平均勤続年数と離職率

続いて マツダの平均勤続年数と離職率について紹介していきます。就職活動を行う上で「長く働ける会社か」というのは重要な要素のひとつです。平均勤続年数と離職率は、それを知るためにも大きな資料のひとつといえるので調べておきましょう。
まず、マツダの平均勤続年数は2015年度で16.0年となっています。自動車業界では17.5年が目安とされているため、マツダは平均をやや下回るくらいです。
また、ある調べによるとマツダの離職率は2%ほどと常に低い水準です。

マツダの社風・会社概要④:オフィス

マツダの本社オフィスは広島県安芸郡府中町新地3-1に位置しています。JR向洋駅から徒歩5分のアクセスです。伝統を感じる作りのビルで、周辺にはマツダスタジアムなど企業の関連施設があります。
また、東京に本社は東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル18Fに位置しています。

マツダの社風・会社概要⑤:業界内において

マツダは日本の自動車業界における第4位の企業で、2013年から2014年の自動車の販売台数のうち、全体の4.5%のシェアを獲得しています。シェア上位のメーカーの売り上げが伸び悩む中、マツダは順調に売上高を伸ばし続けている点にも注目です。
代表的な車はデミオ、アクセラ、ロードスター、CX-5、CX-3などです。専門的な知識や技術、技能を長年培ってきました。海外でも好調で順調にシェアを伸ばしています。

マツダの社風は風通しがよく車への愛が深く会社概要では平均年齢や勤続年数も業界の平均

マツダを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要について紹介しました。マツダは、今や自動車部品において国内で第4位のシェアを誇り、海外へ向けて販売する車の売り上げを順調に伸ばしています。
その社風はモノづくりにおいて車への愛が深く、お客様とともに走る喜びなど、素晴らしいカーラーライフを目指しています。会社概要からは平均年齢、勤続年数、離職率ともに自動車業界の平均値です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント