2019年11月27日(水) 更新

九州電力に採用されるための志望動機の書き方と回答例

九州電力に受かる志望動機の作り方のポイントとは

九州電力は九州地方を中心に営業している電力会社です。総合エネルギー事業をコア事業として、積極的な事業展開を図るとともに、新たな事業領域である情報通信事業、環境・リサイクル事業、生活サービス事業において、九電グループが一体となった事業展開を行っています。

実体験に基づいた志望動機を作成する

企業の志望動機を作成する際には、「実体験」を組み込むと作りやすくなります。下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、実体験を語るというのは、「なぜ九州電力でなければならなかったのか」ということの理由づけにもなります。「特に九州電力に実体験はない」という人の場合は、九州電力ならでは特徴などを組み込んだ書き方で作成するようにしましょう。

九州電力の企業理念を参考にする

志望動機を作成する際に、企業理念を参考にするのも手段の一つです。九州電力は、企業理念として「ずっと先まで、明るくしたい。『快適で、そして環境にやさしい』そんな毎日を子どもたちの未来につなげていきたい。」を掲げています。この企業理念には、九州電力の「快適で環境にやさしい毎日の実現に貢献し、子どもたちの未来につなげていく」という思いが込められているのです。

もっと詳しく業界研究をする

インフラの中でも電力、ガス、石油といったエネルギー業界で働きたいという就活生は、エネルギー業界の仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。そこでおすすめなのが「エネルギー業界大研究Book」です。今後の課題や展望についても把握しておきましょう。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

地域に貢献したいという思いを伝える

電力会社は、地域への貢献度が高いといえます。そのため、九州電力であれば、九州地方への興味関心を盛り込むことが、あなた自身のアピールにつながるといえるでしょう。あなたが九州地方出身であれば、そういった方向性で志望動機を作成するのは容易なはずです。是非参考にしてください。

九州電力の志望動機の回答例①

【回答例】

「私は、電気という必要不可欠なものを通して、少しでも地元に貢献したいと思い志望しました。
私が小学生のころ、大雨の影響で数日間電気がつかない日が続き、すごく怖がっていたことを覚えています。そんな怖い想いをなるべくさせないように、子供たちを支えたいと考えています。
私が貴社に入社致しましたら、すでに実施している地域に密着したイベントをさらに盛り上げ、地域の人たちに愛される。そのような会社作りを積極的に企画したいと考えております。」

九州電力の志望動機の回答例②

【回答例】

「私が貴社を志望致しましたのは、貴社の掲げる「ずっと先まで、明るくしたい。『快適で、そして環境にやさしい』そんな毎日を子どもたちの未来につなげていきたい。」という企業理念に深く共感したからです。
私は、昨年に起きた大地震で電力のない生活がどれだけ不便かを実感するとともに、人々の生活を支える側に立って活躍でいる仕事がしたいという軸で就職活動を行っております。貴社の企業理念には、まさに人々の生活を心から支えたいという思いが表れているように感じ、この度は志望させていただきました。」

九州電力の志望動機の書き方のポイントは例を参考に企業理念や実体験に基づいて作成すること

九州電力の志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。「実体験」と紐づけた書き方でまとめることが可能です。これはそのまま、「九州電力でなければならなかった」という志望動機につながるものですから、かなり使いやすい書き方ですね。また、九州電力ならではの特徴を盛り込んだ書き方の志望動機や、自分自身のウリを盛り込むようにしましょう。書き方の例は、あくまでほんの一例です。自分なりの書き方で志望動機をまとめることが、何よりも重要です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント