2019年12月24日(火) 更新

アコムの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

アコムの選考情報①:内容と流れについて

はじめに、選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップについて説明しておきましょう。アコムの選考の流れは次のようになっています。

◆エントリー

◆会社説明会

◆総合適正テスト

◆面接

◆内々定

選考情報として就活サイトでエントリーをしておくと、説明会への申し込みやエントリーシートの提出要項を確認できます。面接の回数は複数回となっており、数に関しては公表されていません。アコムの面接では、人物重視を掲げており、個別面接でしっかりと就活生の人柄を見極めようとしています。

アコムが求める人材は経営方針に強く共感でき人に向き合える方

アコムはお客さま第一の目標として掲げ、そのためにお客さまの幸せにつながる付加価値の高いサービスを提供しています。求める人材としてはその経営方針に共感でき、なおかつお客さまの抱える課題に対して真摯に向き合える素養を持った方を求めています。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

アコムの選考情報②:学歴(大学)については学部学科不問となっている

アコムの選考情報の1つとして、学歴にはそこまでこだわってはいないようです。募集要項にも学部学科不問と明記されています。大学で勉強してきたものや、自分自身が得ているスキルをアコムに入って活かせることをアピールできれば、チャンスはしっかりとあります。

採用実績校一覧

選考情報の中から、実際の採用実績校を地方別にいくつかご紹介します。

【北海道地方】
 ・小樽商科大学
【東北地方】
 ・弘前大学・福島大学
【関東地方】
 ・立教大学・早稲田大学
【中部地方】
 ・静岡大学・名古屋大学
【近畿地方】
 ・大阪大学・京都大学
【中国・四国地方】
 ・四国大学・岡山大学・山口大学
【九州地方】
 ・北九州市立大学・福岡教育大学

選考情報から見ると、幅広い学校から採用実績があります。学校の偏差値ではなく、その人自身が持っているポテンシャルやスキルを重視する傾向が見られます。

アコムの選考情報③:採用人数について

毎年の採用実績人数は公開されていませんが、毎年の募集人数は100人前後となっています。
アコム全体の人数は5,820名(平成27年3月現在)となっております。企業の全体人数に対して少な目な採用人数ですが、安定した職場環境であると伺えます。

平均勤続年数が高く平均年齢が若い

アコムの平均勤続年数は15年となっております。これだけの規模がある会社にするとかなり長い期間となっています。全社の平均年齢も39歳11ヶ月となっており、若い人が多いものともなっています。そのため、アコムは安定した職場でありながら、若い考えもきちんと兼ね備えている企業となります。

アコムの採用での選考情報として学歴(大学)は不問となっており採用人数は毎年100人前後となっている

アコムに選考情報として、学歴(大学)は基本的に不問になっております。採用人数は幅があるものの、毎年100人前後となっており、事業規模にしては少ない採用人数となっています。それだけ職場環境が安定しており、長く勤められる環境であることも示しているでし
ょう。アコムではお客さま第一主義を掲げています。そのためお客さまの持つ課題としっかりと向き合える人物を求めています。以上の選考情報をしっかりと把握しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント