2016年11月29日(火) 更新

LIXIL(リクシル)を受ける就活生が必ず知るべき福利厚生・教育制度

LIXILの福利厚生・教育制度①:労働環境について

「INAX」「新日軽」「サンウエーブ」「TOEX」「トステム」が2011年の4月統合して生まれたLIXIL。国内のいくつもの分野で高いシェアを持ち、社会における存在意義を示す「LIXIL CORE」を経営理念に、優れた製品とサービスをとして世界中の人々の快適な住生活の未来への貢献を目指しています。
そんなLIXILは、従業員に対しても働いやすい環境が整えられています。従業員と家族が豊かで安心した生活を送れるように、労働組合や健康保険組合、LIXILスマイルクラブと協力して、生活向上、ライフステージ支援、相互扶助などを軸に、福利厚生の充実を行っています。

「慶弔金制度」や各種従業員相談窓口で従業員をサポート

具体的な福利厚生の内容として、団体保険や、財形貯蓄、持株会、年金などの制度があります。さらに、勤続年数が10年、20年、30年のタイミングで、休暇とお祝金が支給される「永年勤続休暇制度」とく特徴的な制度があります。
結婚、出産、子どもの入学時などのライフイベントで祝金が支給される「慶弔金制度」があるため、子供を持つ従業員も安心して働けます。そのほかにも福利厚生の一環として、各種従業員相談窓口の運用などを行っています。

LIXILの福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

LIXILの福利厚生から休日について確認します。
年間休日数は123日(2014年実績) で完全週休2日制(土日)です(一部職種は曜日が異なる場合があります)。 他にも、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、永年勤続休暇など、充実した休暇日数により仕事の疲れをリフレッシュ可能です。

出産休暇や配偶者出産休暇により安心して働ける

福利厚生の一環として、産前6週間と産後8週間で取得できる出産休暇(健康保険から出産手当金の支給あり)や、年間で3日間取得可能な配偶者出産休暇など、子供の生まれた従業員も長く安心して働けるように配慮された休暇制度が充実しています。
他にも育児休業や介護休業など、家族の身に何かがあった場合でも、休暇を取得しながら継続した勤務が可能です。

LIXILの福利厚生・教育制度③:新卒研修や学べる環境について

LIXILでは、世界中で活躍できる人材の育成に力を入れており、新入社員研修以外にも複数の教育制度も充実しています。
「LIXIL Academy (Internal)」と呼ばれる教育体系により、次世代経営リーダーや人材を育成しています。LIXIL Academy (Internal)は以下の3つの教育機関から構成され、それぞれが連携しながら展開をしています。
1.Global Leadership Institute
o次世代経営リーダーの集中育成と見える化を行う
2.Professional College
o各ビジネス部門・機能部門の総合力と専門性の向上を行う
3.Basic School
o社員の学ぶ意思に応じた基礎スキルの習得を行う

次世代経営リーダー育成

教育制度で注目すべきは、次代の経営をリードする次世代経営リーダーの育成にも注力しています。2012年より、経営幹部候補のリーダーシップ強化を目的に、部長層を対象とした「Executive Leadership Training (ELT)」を開始しました。こ1年間のトレーニングにおけるプログラムにて、リーダーシップ、事業戦略、グローバルビジネスなどについて学びます。参加者は、代表執行役社長をはじめとする経営トップからの厳しい評価を受けながら、自己変革に向けた刺激や気づきを得ています。

LIXILは慶弔金制度など働きやすい福利厚生や次世代の人材育成を目指す教育制度が魅力

LIXILは世界で活躍できる人材の育成を掲げ、プロフェッショナルやリーダーを育成するための教育制度が整っています。入社後にもレベルアッップしていきたい社員にはとても恵まれた環境といえるでしょう。国際的な競争に従事する従業員のために、福利厚生もしっかりしています。
このように成長ができる社風で福利厚生にも厚く、社内教育制度も整っているのがLIXILの特徴といえます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント