2019年12月25日(水) 更新

大日本住友製薬の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

大日本住友製薬の選考情報①:内容と流れについて

はじめに、選考情報として大まかな流れとステップについて説明しておきましょう。大日本住友製薬の選考は職種ごとにわかれており、研究職、開発職、MR職、生産技術職、スタッフ職を募集していました。基本的な採用フローは同一で、エントリーシート提出後、書類選考を突破すると面接でした。以下、基本的な流れを記載いたします。

WEBエントリー

会社説明会

テスト

面接

最終面接

内々定

まずはWEBでエントリーを

大日本住友製薬の選考に参加するには、職種に関わらずWEBでのエントリーが必要です。本エントリーの際には、エントリーシートの提出が必要です。基本的なことですが、選考情報として覚えておきましょう。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

大日本住友製薬の選考情報②:学歴(大学)について

選考情報の1つとして学歴も挙げられますが、大日本住友製薬で求められるのはどのようなものでしょうか。職種ごと、以下のように募集学科が異なります。

・研究職、開発職、生産技術職
修士・博士課程修了及び獣・医・薬学部(6年制課程)卒業予定(理系学部)
・MR職
大学(獣・医・薬6年制を含む)卒業及び修士課程修了予定者(文・理不問)

大日本住友製薬は全国各地の大学(院)出身者がいる

大日本住友製薬の選考情報として採用実績大学(院)をみると東京大学、名古屋大学、京都大学などの国公立大学や青山学院大学、東京理科大学、京都産業大学など私立大学のほか薬科系大学を含む全国各地の大学(院)出身者がいます。さまざまな大学の卒業生がいることも選考情報として知っておきましょう。

大日本住友製薬の選考情報③:採用人数と配属について

選考情報として気になる大日本住友製薬の採用人数ですが、2014年の実績では47名となっていました。2015年の入社予定数は49名であったので、近年は50名弱の採用人数で推移しているようです。年度により採用人数は異なるので、しっかりと確認をしましょう。配属については職種別の採用を行っておりますので、それぞれに沿った部署に配属されることになります。こうしたデータも選考情報として覚えておきましょう。

大日本住友製薬の採用人数は50名弱!様々な大学(院)出身者が働いている

就職活動をするにあたって、自分の志望する企業の選考情報や、企業に集まる就活生の学歴は気になるものです。大日本住友製薬の2015年の採用予定人数は49名であり、ここ数年は50名弱で推移しています。また、全国の大学(院)出身者も活躍していることを選考情報としても知っておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント