2017年07月04日(火) 更新

ベイクルーズを受ける就活生が知るべき初任給・ボーナス・平均年収

ベイクルーズはブランド力のある安定したイメージの会社

キャリアパーク会員の就活生を対象に「ベイクルーズに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「ベイクルーズに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

就活生はベイクルーズに対して、ブランド力があり安定しているイメージを持っていることがわかりました。ベイクルーズはメンズ、レディースのアパレル事業から、飲食店の経営までおこなっていることから、安定した会社だというイメージするのでしょう。では、ベイクルーズの待遇の実態はどうなっているのでしょうか。本記事でベイクルーズでの初任給、ボーナス、年収などについて確認していきましょう。

就活生の多くは平均給料をかなり意識している

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「応募企業を検討する上で、平均給料(平均年収)は気にしますか?理由も併せて教えてください!」というアンケートを実施しました。


  • 気にする。お金はやっぱりほしい。

  • する。大切だから。

  • 気にする。家計の問題。

  • 気にしない。

  • あまりにも少ないと病気になって治療費も払えないと困るから

  • 気にする。理由:その企業がどれだけ社員を大切にしているかわかるから

  • とくになし、金じゃない

  • 気にする。年収から月々の生活費をどの金額で過ごすかを考えるから

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「応募企業を検討する上で、平均給料(平均年収)は気にしますか?理由も併せて教えてください!」

就活生の多くは、志望する企業を選ぶ際に平均の給料を気にするということが分かりました。
「気にする 家計の問題」「気にする。年収から月々の生活費をどの金額で過ごすかを考えるから」まど、やはり毎月の生活費を気にする就活生が多く、給料が低いと毎月の支払いが苦しくなると感じているようです。社会人になって一人暮らしを始める人も多いでしょうから、給料は大事になってくるでしょう。

ベイクルーズの初任給について

レディース・メンズファッションの企画や販売、飲食店の経営などをおこなうベイクルーズへの就職を目指す際に、知っておきたい初任給やボーナス、平均年収を紹介します。
新卒として働く場合は企業の事業内容と合わせて大事な要素であり、新生活を始める場合は初任給が重要で、将来の人生設計をする上では平均年収を知る必要があります。自分の家庭を持ちたいという人も、生涯でどれくらいの金額を稼げるのかを把握しておきましょう。
ベイクルーズの企業情報から、まずは初任給について確認します。

ベイクルーズの初任給は学歴に関係なく20万円

ベイクルーズの初任給について確認しましょう。企業のホームページの情報によると以下の通りです。学歴による初任給の違いはありません。

◆4年生大学、大学院、短期大学、専門学校:月給:200,000円 + 時間外勤務手当
※入社後3ヶ月間は試用期間となり、日給制になります。(日給8,500円+時間外勤務手当 ※2014年9月実績)
3カ月後に正社員になってから、上記金額が支給。

この基本給とは別に残業手当なども支給されます。店舗で販売を行う【総合職】と、製品のデザインなどを行う【専門職】による、初任給の違いはありません。

ベイクルーズの初任給はアパレル業界でも平均的

ベイクルーズの大卒初任給を同じアパレル業界のファーストリテイリングと比較した場合、
◆グローバルリーダー職:月給210,000円
◆地域正社員:月給17,7500円〜202,800円
とほぼ同額です。この点から、アパレル業界の平均的な初任給の額が確保されています。

高額なボーナスを期待している就活生は多い

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「初任給とボーナスは、それぞれいくらくらいだと「いいね!」と思えますか?」というアンケートを実施しました。


  • 25万、50万

  • 初任給20万前後、ボーナスは2か月分

  • 初任給20万、ボーナス50万

  • 20万

  • 新入社員なので少なくても不満を漏らさない

  • 25万以上

  • 30万

  • 初任給20万、ボーナス45万

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「初任給とボーナスは、それぞれいくらくらいだと「いいね!」と思えますか?」

アンケートの結果から、就活生は初任給とボーナスはともに20万以上は絶対に欲しいということが分かりました。
「初任給20万 ボーナス50万」「25万、50万」など、給料は20万あたりでもボーナスは50万くらい欲しいなど、もらえるのであれば高い金額であってほしいと思っているようです。

ベイクルーズのボーナスについて

ベイクルーズの初任給の次は、気になるボーナスの額について確認しましょう。ボーナスは臨時収入として買い物やローンの返済に使えるだけでなく、平均年収を大きく押し上げる要素です。また、仕事へのモチベーションに直結する大事な要素ですので、是非ともボーナスの額について把握しておきましょう。

ベイクルーズのボーナスの平均額は126万円で年2回に分けて支給

ベイクルーズのボーナスについては具体的な情報は開示されていませんが、推測によると総額で126万円程度であると考えられます。一般企業におけるボーナス(賞与)は、基本給×2~2.5ヶ月を年2回に分けて支給する場合が多く、基本給を計算方法に当てはめてみると、126万円ほどの支給額になります。

この126万円はボーナスの合計額であり、毎年7月と12月の2回に分けて個人の実績により支給されるようです。これは平均的な上場企業よりも高額であるといえますが、ボーナスは一般的に企業の業績に左右される部分が強いため、業界の動向次第で変動する可能性を考慮しておきましょう。

ベイクルーズの平均年収について

最後にベイクルーズの平均年収について確認します。平均年収とは新入社員を含めたすべての従業員の年収の平均値を割り出したものです。平均年収はあくまでベイクルーズで貰える給与の目安ですが、将来のモデルとして確認しておきましょう。
年代ごとの平均年収は、上記の厚生労働省の賃金マップに基づいた賃金グラフで確認できます。20代から40代まで右肩上がりで、50代前半をピークに減少します。

ベイクルーズの平均年収は527万円

ベイクルーズの平均年収はある調べによると527万円でした。年収は個人の成績や業績によっても変動するため目安程度に考えておきましょう。以下に年齢ごとの平均年収を記載しているのでご確認ください。

【年代別推定平均年収】

◆20代:323万円~376万円(推定)
◆30代:442万円~517万円(推定)
◆40代:605万円~661万円(推定)
◆50代:652万円~670万円(推定)

ベイクルーズはアパレル業界の中でも標準的な平均年収

ベイクルーズが属するアパレル業界の2014年の平均年収は507万円でした。平均と比べると数十万円ほど年収が高い計算です。
同じ業界の大手と比較した場合、しまむらの平均年収578万円や、グンゼの529万円よりはやや下がります。平均年収は会社の業績により変動するため、あくまで目安程度に考えておきましょう。

ベイクルーズの初任給は大卒で20万円・平均ボーナスは126万円・平均年収は527万円

アパレル業界の大手であるベイクルーズの初任給は、学歴に関係なく200,000円であり、平均年収は527万円と、どちらもアパレル業界の平均的な金額です。またボーナスも業績によりますが約126万円で毎年2回に分けて支給されています。
しかし、これらの要素は景気や業績の影響を受けやすく、業界研究や将来性についての調査を怠らないことが重要です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント