2016年11月29日(火) 更新

NECネッツエスアイの選考情報で知るべき学歴の必要性と採用人数

NECネッツエスアイの選考情報①:内容と流れについて

はじめに、選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップについて説明しておきましょう。NECネッツエスアイの2016年の選考の流れは次のようになっています。

【採用ステップ】
▼エントリー
▼会社説明会
▼筆記試験
▼グループディスカッション
▼一次面接
▼二次面接(最終選考)
▼内々定

以上の流れとなっていることを、頭に入れておきましょう。
NECネッツエスアイではエントリー後に、会社案内や選考スケジュールについての案内があります。どのような選考であっても良いように、あらかじめ準備をしておきましょう。

1次面接では3分間の自己アピールをプレゼンテーションで行う

NECネッツエスアイの一次面接では、学生1名に対し、面接官2~3名程度で面接を行います。 また自己アピールを3分間でプレゼンテーションするなど、しっかりと個人に寄り添う面接内容となっています。
さらに、2次面接では学生1名、面接官2~3名程度で面接を行います。 志望動機、やりたい仕事、業界への興味関心などを中心に質疑応答があるようです。

NECネッツエスアイの選考情報②:求める学歴

選考情報の1つとして、もちろん学歴も挙げられます。では、NECネッツエスアイで求められるのはどのようなものでしょうか。
NECネッツエスアイの募集要項では、学部学科について特に記載はありません。
そのため、額面通りに捉えるならば、優秀であれば学部問わず採用をするという姿勢が伺えます。

採用実績はコンピュータサイエンス学部など

NECネッツエスアイでは、前述したように学歴は不問です。しかし、採用実績を見てみると、理系では工学部、情報通信学部、情報科学部、理工学部、環境情報学部、コンピュータサイエンス学部、農学部、水産学部といった情報分野に特化した学部が多いようです。
しかし、あくまでも一例であるため参考程度に捉えておきましょう。
自分自身の強みが何よりも大切です。

NECネッツエスアイの選考情報③:採用人数と配属について

NECネッツエスアイの採用人数は120名程度となっております。実際のところどれだけ採用されるかは人事の担当者次第ということになるでしょう。しかしながら、採用人数を頭に入れつつ前もって準備をすることで、焦らずしっかりと面接に挑みたいものです。

エントリー時に選択した職種と適性をみて配属される仕組み

NECネッツエスアイの採用後の配属ですが、入社後は選択した職種と適性をみて配属される仕組みとなっています。
そのため、しっかりと面接時にどの職種を志望しているのかを伝えるようにしましょう。配属に関して明確な記載が乗っていないため、どの時点で配属が決定するのかを質問しておくことをお勧めします。

NECネッツエスアイの採用選考情報として学歴は不問で採用人数は120名程度である

就職活動をするにあたって、自分の志望する企業の選考情報や、企業に集まる就活生の学歴や採用人数は気になるものです。学歴も採用人数も、受ける企業の選考情報として知っておくのに越したことはありません。
NECネッツエスアイでは、採用人数は120名程度。そのため、しっかりと前持って準備をしておく必要がありそうです。NECネッツエスアイの選考情報や会社概要を良く調べ、企業が求めている人材と自分が企業に求める事の両方がぴったり出会った時にこそ、幸せな就職・採用活動が成立します。したがってあくまで採用実績は「NECネッツエスアイの難易度はこれくらい」と見当をつける材料として捉えておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント