2016年11月29日(火) 更新

スターツを受ける就活生が知るべき社風・会社概要

スターツとはどんな企業なのか

スターツの社風や会社概要を確認する前に、どんな事業をおこなっているか見ていきましょう。スターツはお客様(個人・法人)からの要望に対して建築事業、不動産事業を核としています。また金融・出版・介護・ホテル等のコンテンツを提案し、業種の観点からではなく、あらゆる角度からお客様のニーズに応えているのです。

グループ全体でノウハウ共有がなされた企業

スターツの一つの特徴として、スターツグループの魅力があります。スターツグループでは住環境や介護に関する様々なグループ会社があるのです。その範囲は不動産仲介や売買、コンサルティング、分譲と多岐に渡ります。グループ会社ということは、各社のノウハウを共有できるということです。事業を細分化し、子会社化してきたスターツグループだからこそ、なし得る事業は数多くあるでしょう。

スターツの社風・会社概要①:企業理念

では、スターツの社風・会社概要として、企業理念を見ていきましょう。スターツの企業理念は以下の通りになります。

『人が、心が、すべて。』

上記がスターツの企業理念となります。スターツでは、6000人規模の企業グループでありながら、リストラ、合理化を行わずに、事業拡大をおこなってきた成長背景があります。お客様に満足してもらうためには、まず社員を大切にしなければならないという会社の考え方がうかがえるでしょう。

求める人材:真正面から物事に向き合う主体性

スターツグループが求める人物像は、「主体性」があり「真正面から向き合う」ことができる人です。その理由としては、主体性がなければマニュアルだけでの対応になってしまい、本当に良いサービスを提供できないという点が挙げられます。

仕事で成功した点、失敗した点に真正面から向き合い、常に改善・修正を測るというのもスターツでは重要です。スターツでは基本的に書類選考はおこなっていません。人の特徴を実際に面接で会って確認することが重要としているからです。

スターツの社風・会社概要②:社員の平均年齢

企業の社風や会社概要を知る上で、平均年齢は重要な要素となります。スターツの平均年齢は35.4歳です。この年齢を見ても、スターツにはベテラン社員が多いと言えるでしょう。

ベテラン社員からノウハウが学べる職場

ベテラン社員が多いということは、先輩社員のノウハウを吸収できる環境下にあるという事です。また困った点や悩んでいる時に、手を差し伸べてくれるベテラン社員がいる環境は、新入社員にとって働きやすいと言えるでしょう。

スターツの社風・会社概要③:平均勤続年数

次にスターツの社風・会社概要として平均勤続年数を見ていきましょう。平均勤続年数は入社をしてから、働き続けられるかという観点から大変重要な要素となります。職場環境の良さの良さを考える上でも大切なので、しっかり理解しておきましょう。

平均勤続年数は11.0年

スターツの勤続年数は11.0年となっています。業界でみると、大変安定した年数と言えるでしょう。スターツでは社員が働きやすい環境づくりのために、徹底した福利厚生などの職場環境づくりをしているので、長く勤める社員が多いと言えるでしょう。

スターツの会社概要は人材価値を理念に掲げノウハウを共有できる社風がある

スターツを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要について紹介しました。

スターツは建築事業をメインに、ホテルや介護事業など幅広い分野で業務展開をおこなっている企業です。スターツグループのノウハウや情報を共有できる相互ネットワークがあるので、確実にステップアップできる環境と言えます。

またベテラン社員が多いという事もあり、新人教育が大変充実した社風・職場環境とも言えるでしょう。

こうしたスターツの社風や会社概要について興味をもった方は、ぜひ選考を検討してみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

ホワイト企業の内定が狙える企業紹介セミナー

    02/07 (13:00~14:00) 【※オンライン開催(東海)※】